北京オリンピック:フィギュアスケート アイスダンスRD

藤井五冠になりました。渡辺さんに4連勝するのがすごい。あんなに強いのに。いつも藤井さんが早めにタイトル戦を片付けると、予定してたのに使われなかった会場のことを覚えるマイク松ですこんにちは。きっと5~7戦の会場の人たちは渡辺さん応援してたんだろうな…。

フィギュアスケートはアイスダンスが始まります。今日はリズムダンス。

フィギュアスケートアイスダンスRD。実況は三上さん、解説は宮本アニキ。確認ですがパターンダンスはミッドナイトブルース。

第1グループから。

ドイツのカタリナ・ミューラー&ティム・ディーク。衣装はよくつくってあります。「スーサイド・スクワッド」より。ストーリーにあわせたおもしろ演技から。いいぞ。ツイズルはいいポジションでよくそろってました。ここでCuLiはデンジャーなポジションです。パターンダンスはゆっくりですが表現はしっかり入れてます。後半はおもしろも加えて。ディークの顔芸がいいですね。DiStは離れるところもあったけど演技はしっかり。デンジャーな振り付けから最後もおもしろがありました。結構がんばって表現してました。65.47。

フィンランドのユーリア・トゥルッキラ&マキアス・ベルスルイス。「ブリーズ・ユー・イン・マイ・ドリームズ」ほか。それぞれシングルでフィンランドチャンプになってるらしい。そんなやつらいるんですね。衣装は控えめ。ツイズルは距離が一定でいい感じ。パターンダンスはダンスっぽさをしっかり出してる。音楽もいいし合わせやすい。StLiへの入り方と降り方もよく工夫してますね。DiStはユニゾンもいいし振り付けもめちゃいいですね。これはいい演技!68.23。減点がありますね。リフトが長かったかな。

ウクライナのアレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキーチン。「ヒット・ザ・ロード・ジャック」。衣装はシック。最初の部分はダンスステップから入りました。ツイズルは2回でまずまず。パターンダンスは足を近く気をつけてますね。振り付けもがんばってる。CuLiは低いキャリーを安定してますね。DiStはちょっともったりしてましたが最後までテンション高く演じてました。65.53。

チェコのナタリエ・タシュレロヴァ&フィリップ・タシュラー。兄妹です。団体でも出てきたマドンナ・メドレー。タシュラーの衣装がやばいです。いいダンスは2回目だしいいですよね。MiStはホールドがなくても距離が一定でいいですよね。パターンダンスは慎重にやりつつ、後半になっても振り付けをしっかり。終盤はスピードをあげてCuLiにつなげてます。ツイズルは曲が変わって踊りまくってました。マドンナの曲をしっかり踊るというミッションを完遂。67.22。

第2グループ。

リトアニアのパウリナ・ラマナウスカイテー&デビダス・キザラ。キザラこの日誕生日だそうです。おめ。リアーナメドレー。SlLiをいきなりもってきます。スピードもあって安定してました。パターンダンスは曲にあわせてゆっくりじっくりやってます。ツイズルはてきぱきなめらか。MiStはスピード出して一気に滑っていました。あれくらいのをずっとやっていきたいですね。58.35。

小松原夫妻。1回やってるし思いきってやりましょう。「ル・フリーク」ほか。ツイズルは大きく。ちょっと遅れたけどだいじょうぶ。DiStはとにかくダンスが際立ってますよね。パターンダンスは今までのではスピードあっていいですよね。表情も意識してるのがいいですね。RoLiはしっかり安定してました。このリフトがんばりポイントですよね。いい演技できたと思います。65.41。

ポーランドのナタリア・カリシェク&マキシム・スポディレフ。衣装はヘビ柄、難波で売ってそうです。「クイック・ミュージカル・ドゥードルズ」ほか。不思議ポーズから入ります。RoLiは片足でのローテで安定してました。パターンダンスはすごい慎重にやってます。慎重だ。終わりにおもしろい顔芸がありました。MiStはもっとスピードがほしいですが、ステップはしっかり。最後にツイズルをもってきてますが、振り付けと融合したおもしろいものでした。70.32。ここまででトップ。

ジョージアのマリア・カザコワ&ゲオルギー・レビア。団体でも演技できました。「チョーズン・ワン」ほか。いい滑りからツイズル。スピードの変化もありながらそろってました。パターンダンスはゆっくりですが規定感があんまりなくて自然です。音楽変わってMiStはスピードもキープされてる。StLiでしっかりアクセントになってます。最後はすごい不思議なポーズでフィニッシュ。しゃちほこポーズでした。67.08。2回滑れたのはいい経験になりますよね。

第3グループ。

ROCのディエナ・デビス&グレッグ・スモルキン。ROCの3番手ですね。「ブン・ブン・パウ」ほか。しっかりダンスもアピールしながら、ステップは堅実です。ツイズルはまずまず。パターンダンスは3Gになってくるとスピードもでてきますね。DiStはスピードがあるし、RoLiは工夫されたポジションでした。これはいい演技ですね。3番手とはいえROC。将来もっとうまくなってくるでしょう。71.66。

アルメニアのティナ・ガラベディアン&シモン・プルー=セネカル。「リスペクト」ほか。ガラベディアンはラメの衣装です。MiStはよくユニゾンあるし、最初から盛り上げてきますね。ツイズルはしっかりそろってます。パターンダンスは入るまでにしっかりスピードに乗って入ります。リンクいっぱいを使ってなめらかなエッジワーク。しっかりダンスしたあとにRoLi。安定してフィニッシュ。これはいい演技でした。盛り上がる演技でしたね。65.87。あまり伸びませんでしたね。

中国の王詩げつ&柳きん宇。「トラブル」ほか。レベル上がってきてますね。雰囲気を作ってパターンダンス突入。のびのあるスケーティングです。ツイズルは音楽変わったテンポによくあわせてます。MiStはテンポが軽快で、あっという間に終わります。RoLiでフィニッシュ。団体に続いていい演技できましたね。73.41。いい点出ましたね。

カナダのマージョリー・ラジョワ&ザッカリー・ラガ。「ファンキータウン」ほか。衣装もファンキーですね。結構顔芸いけます。細かくリズムをとってきてます。MiStはほんとに細かくリズムをとってて、よく練習してる。アピールはキレでファンクネスを表現。RoLiはパワフル。遠心力がやばい。パターンダンスはアピールする余裕も。終わってまたキレパート。とにかくキレだな。ツイズルもしっかりそろえてきた。最後もしっかりあわせてフィニッシュ。これは思いきった演技。ちゃんと技術も認めてほしい。72.59。よかったキレだけじゃなくて。

アメリカのケイトリン・ハワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。実は初めてのオリンピック。「ラブ・トゥ・ラブ・ユー・ベイビー」ほか。ツイズルはすごくそろってました。レベルあがってきてますね。CuLiは入りもよかった。パターンダンスはエッジが深い。ぐぐっと深くしてきます。前衛的なアレンジなのにしっかりリズムとれてます。音楽変わってMiStはどんどん踊ってきます。正確なステップもいいし。小さいリフトをハワイエクがホールドして、踊ってフィニッシュ。いい演技できましたね。74.58。おおデュブレイユとロウゾンそろってます。

第4グループ。

スペインのオリビア・スマート&アドリアン・ディアス。「プラウド・メアリー」。欧州選手権で4位に入ってるそうですよ。SlLiは安定してました。スピードにも乗ってたし。パターンダンスは普通のステップみたい。滑りがなめらか。しかし後半でちょっとよろっとしたか。ダンスパートからツイズルへ。開脚のフリーレッグが高さそろってます。MiStは踊りまくり。ダンスうまいしよくそろってます。盛り上がってフィニッシュ。ダンススキルありましたね。77.70。いい点でました。

カナダのローレンス・フルニエ=ボードリー&ニコライ・サアアンスン。ジョージ・マイケル・メドレー。フルニエ=ボードリーすごい筋肉。StLiから入りました。入り方も印象的。パターンダンスは雰囲気がぴったりですね。エッジワークもきれいで深い。2人の関係性もよくみえてきますね。ラテンの雰囲気をダンスで出してMiSt。ぐんぐんすべってきます。ツイズルもエレメンツっぽくない。最後までよく雰囲気つくってました。フルニエ=ボードリーのシックスパックがやばい。78.54。シーズンベストですね。

ROCのアレクサンドラ・ステファノワ&イヴァン・ブキン。きましたね。「エブリバディ」ほか。ステパノワの脚が長い。SlLiは長いキャリーもまったくゆらぎなし。ツイズルは回転速いです。パターンダンスはもう規定じゃないですね。このレベルになってくると。手の表現がとても効果的です。MiStは上半身の動きと足下の技術が融合。ばっちりな演技でした。84.09。一気に点上がりましたね。

イギリスのライラ・フィアー&ルイス・ギブソン。きましたね。衣装もキッスを意識してますね。キッス・メドレー。これを踊れるのはこのカップルですよね。ツイズルはばっちりなのですが、曲の一番いいところでもってきてます。泣ける。MiStの入り方もばっちりすぎる。ブレイクも効果的。基本的なステップにギブソンが味付けをしてるんですよね。曲が変わってパターンダンス。ロッカバラードをエッジワークで表現するとかすごい。泣ける。そしてRoLiはフィアーがギターになってました。すばらしい!いつ見ても最高です。芸術的。76.45。

フランスのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン。「メイド・トゥ・ラブ」ほか。キレ味抜群の入り。この芸術性よ。ふとしたステップにも気合いを感じますね。ツイズルは完璧。気合いを感じる。スピードに乗ってパターンダンス。他のカップルと同じステップなんだけど全然違う。シゼロンのホールドいいですよねー。MiStはダンスパートでもきれいにそろってる。キレのある動き、なめらかな滑り、そしてStLiでフィニッシュ。ちょっとぶつかったところがあったけど、ほんと絶対に優勝するという気迫を感じました。90.83!すごいです。

最終グループ。さすがに全員知ってる。

ROCのヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。団体にも出たけどここが本番。「ユー・キャン・リーブ・ユア・ハット・オン」ほか。なんでこんなに滑るんだろうこのエッジ。ツイズルはしっかりそろってました。パターンダンスはすごいスピード。よく滑ってます。楽しそうに滑ってるダンスパートからMiStへ。よくそろってる。動きもどんどん進むのと同じように。RoLiはローテが速かったです。しっかりあわせてフィニッシュ。しっかり演じてきました。88.85。フランスカップルが上ですね。

アメリカのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。ビリー・アイリッシュ・メドレー。また悪そうな感じを出すんですよね。黄緑が印象的な衣装。パターンダンスはちょっとよろっとしたか。あぶない。なめらかなエッジワーク。CuLiは入り方、ポジション、降り方に工夫。つまり全部。ツイズルはバッド・ガイにあわせてしっかりそろえてきました。MiStはスピードの緩急がやばい。最後まで表現していました。あのビリー・アイリッシュでよくあそこまで演じられますね。84.14。

カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。でた派手派手衣装。エルトン・ジョン・メドレー。またエルトン・ジョンの世界観よく表現してるんですよね。ツイズルはまずまず。パターンダンスはフリーレッグを意識して使ってますね。楽しい雰囲気を作りながらRoLiはエレメンツ感がなくシームレス。MiStは曲に合わせてどんどん滑る滑る。いい曲選んでる。最後は手をつないで手をあげてフィニッシュ。ピースフル。83.52。

イタリアのシャルベール・ギニャール&マルコ・ファブリ。マイケル・ジャクソン・メドレー。ツイズルはちょっと離れたか。パターンダンスはしっかりメリハリつけて表現。雰囲気を変えられるのがいいですよね。SlLiはギニャールがポジションがんばってる。ファブリのホールドばっちり。MiStは曲にあわせて踊りまくり。最後のポーズはMJぽかったです。82.68。もっとMJを表現できていれば。

アメリカのマディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー。ジャネット・ジャクソン・メドレー。これがいいのはわかってる、団体を超えていこう。のっけからテンション高いです。衣装からJJリスペクトが伝わってきます。MiStは踊りまくってStLiにつなげてます。このシームレスな構成いいですね。パターンダンスはスピードが速い。はやくてどんどん滑るからリンク半分じゃたりないくらい。エッジの深さもあります。ツイズルはばっちりでしたね。あとは踊るだけ。キメの1つ1つがJJでした。すばらしい演技!87.13!団体のパーソナルベストをほんとに更新してきました。

○RD終わっての順位:(煮込み料理的に)
1. パパダキス・シゼロンブイヤベース
2. シニシナ・カツァラポフボルシチ
3. ハベル・ダナヒュービーフシチュー
4. チョック・ベイツクラムチャウダー
5. ステパノワ・ブキンビーフストロガノフ
6. ギルス・ポワリエプルドポーク

パパダキス・シゼロンがトップにきました。すごいテンションと気合い。なんで最終グループじゃないんだと思ってましたが、結果いい方にはたらいてますよね。シニシナ・カツァラポフは2位。すごい楽しそうにリンクインしてきましたが、FDの逆転ありますかね。ハベル・ダナヒューは3位。JJへの深い理解が後押ししましたね。チョック・ベイツは4位。意外に高い点でした。ビリーなのに。保守的なジャッジに嫌われるかと。ステパノワ・ブキンは5位。悪くないです。ギルス・ポワリエは6位。上を狙いましょう。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。