北京オリンピック:フィギュアスケート団体(3)決勝:ペアFS、アイスダンスFD、女子シングルFS

仮面ライダーオーズを見直しているんですが、あれはメダルを奪い合うストーリーなんですよね。どこどこがメダル獲得とか聞くと、アンクの悪い声で再生されて困っているマイク松ですこんにちは。「3つめのメダルだ!」みたいに。

フィギュアスケート団体は決勝。日本チームいい戦いができてます。悔いなく終われますように。

スタジオ解説をジュンジュンと町田先生が務めていました。町田先生の立ち姿ちょっとどうかと思うくらいかっこよかったです。

フィギュアスケート団体、ペアFS。実況はホンダバン。

カナダのヴァネッサ・ジェームス&エリック・ラドフォード。ジェームスはシプレとフランスで組んでたのですが、解散後は生まれ故郷のカナダでラドフォードと組んでたんですよね。3Twはでかいです。3T+2T+2Tを跳んできました。ジェームスがダブルだったか。3Sはばっちりです。グループ5リフトは降ろし方もいい。ホンダバンが一生懸命リフトの種類を説明してくれています。3SThはよく決まりました。Dsからペアスピン。難しいポジションです。グループ5リフトも出来がいいし、3FThも幅がありました。コレオシークエンスSlLiからグループ3リフトにもっていってます。そこでフィニッシュ。滑りきった感じですね。130.07。

三浦璃来&木原龍一。思いきっていきたいですね。いい滑り。スピードが出てます。3Twはキャッチがよかった。3T+2T+2Tはだいぶ離れましたがなんとか決めました。根性です。グループ5リフトは降ろし方にも流れありました。いい集中力。お姫様だっこから3LzThは流れありました。すいーっていい流れ。いいぞ。ペアスピンはいいポジション。ちょっとしたリフトから3Sをここで決めてきました!グループ5リフトは空中姿勢もいいし降ろし方も優しい。この集中力。3LoThもしっかり降りました。Dsからグループ4リフト。キャリーも安定感あります。コレオシークエンスもスピードが落ちない。これでフィニッシュ!すばらしい演技!最高の演技できました!!ここぞというところで。最高の演技!高橋・トランからくる日本のペアがここまできたんですね。139.60!!

アメリカのアレクサ・クリエリム&ブランドン・フレイジャー。こちらはFSもやるんですね。いい雰囲気で入りました。3Twは高さもあるしキャッチもいい。3T+1Tになりました。3LoThはすごいでかいジャンプでした。豪快なジャンプ。3Sは回転不足になったよう。グループ5リフトは降ろし方も工夫。ダンスリフトからDsにもっていってます。ペアスピンは音楽にあってますね。グループ5リフトはスターポジションもすばらしい。3FThはステップアウトぎりぎり。お姫様だっこのコレオシークエンスから、グループ4リフトでフィニッシュ。ちょっとエレメンツを決めきれなかったか。128.97。

ROCのアナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリアモフ。大事なときには「吹雪」ですよね。3S+1Eu+3Sを決めてきました。ペアもここまできてるんですね。3Twもばっちり。3FThも流れがある。グループ5リフトは降ろし方も2段階でばっちりアピール。お互い離れて違う入り方から3Tを決めてきました。シングル並みにいい質。Dsからペアスピンにつなげてますね。コレオシークエンスの部分もガリアモフのパワーがいきます。グループ5リフトを大きく決めて、すごいスパイラルから3LoThを決めてきます。グループ3リフトもすごい入り方だったんですが、最後に転倒してしまいました。あーもったいない。世界最高得点の演技でしたけどねー。個人戦にとっときましょう。145.20。ロシアガッツポーズ。

中国の彭程&金揚。こちらは違うペアが演じます。3Sはツーフットになりました。3T+1Tになってなかなかきっちり決まらないですね。というか曲が難しい。3Twはばっちりです。3LoThはいいジャンプでした。Dsは難しいポジション。ホンダバンもがんばって解説しています。ありがたい。グループ5リフトは大きな実施と優しく降ろしてます。3SThは大きなジャンプでした。コレオシークエンスからグループ5リフトは降ろすのが早かったか。ペアスピンも難しいポジションですねー。グループ4リフトでフィニッシュ。がんばって演じきりました。131.75。

○ペアFS終わっての順位:
1. バトル・ロシアスケート連盟
2. バトル・ジャパン
3. バトル・チャイナ
4. バトル・カナダ
5. ミス・アメリカ

三浦・木原が2位!これは大きすぎる。でかすぎます。ありがたい!

アイスダンスFD。解説は宮本アニキ。

小松原夫妻。「SAYURI」。最初にダンススピンから入ります。いい軸です。集中してます。CuLiはキャリーも安定。ツイズルはつなぎも含めていい出来でした。DiStも世界観よく表してたし、SlLiもいい実施。スピニングムーブメントも効果的。CiStもとても集中できてるし、2人の関係性もよく表せてる。いいぞ。RoLiの実施もうまく移動できてるし安定感ある。スライディングムーブメントでフィニッシュ。これはいい出来!ベストを尽くしてくれましたね。98.66。このプログラムいいですね。

中国の王詩げつ&柳きん宇。こちらもダンススピンから。いいポジション。DiStはよくエッジが滑ってますね。ちょっと足ついたような。ツイズルは勢いありました。CuLiはバリエーション的な変化もうまい。スライディングしながらのアクロバット的な動きもかっこいいな。SlLiは上げ方がすごい。RoLiにつなげるロングリフトに。スピニングムーブメントもお手の物ですね。しっとりとフィニッシュ。がんばりまsちあね。107.18。

カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポーリエ。みんなダンススピンから入る。でも入り方がきりえです。DiStはこの曲の雰囲気を存分に表現。滑ってるときとアクセントの振り付けのバランスがいい。ポーリエのリードもほんとにうまい。スピードを殺さないリードですね。ワンフットステップは離れてるからこそ関係性が作れる。ツイズルはそろってるしよく進んでます。CuLiはサーペンタインみたいに2連発。スピニングムーブメントにも必然性がある。終盤にもぐんぐん滑ってくるし。RoLiにすごい物語が。最後にコレオリフトでフィニッシュ。すばらしいです。ありがとうございます。個人戦も頼むよ。124.39。

ROCのヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。えー君らでてこんでもいいのに。まあ1回多く見られるからありがたいんですが。CuLiはノーハンドでシニシナのポジションがすごい。ツイズルはよくそろってました。MiStはすばらしいエッジワークを堪能できます。ラフマニノフはこのために曲作ったみたい。StLiはドラマチックに使われてますね。スピニングムーブメントがうまいつなぎに使われてます。スライディングムーブメントもめちゃくちゃいい。絵になりすぎ。ダンススピンはこれでもかと和待ってます。相変わらず音楽に謎のつなぎがありますが、コレオステップで盛り上げて、最後はRoLiでフィニッシュ。ありがとうございます。おめでとうございます。128.17。個人戦もよろしくお願いいたします。

アメリカのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。宇宙がテーマらしいです。SlLi+RoLiから入りました。でかい。ツイズルはばっちりあってました。マトリックスみのある独創的プログラム。スライディングムーブメントはポジションがすごすぎます。ダンススピンもおもしろい作り。個性的です。ただただ個性的。StLiからDiStも独自の道を突き進む。RoLiでフィニッシュ。すごいプログラム出てきました。結婚式で麻婆豆腐出てきたぞみたいな。ウェディングケーキが最中のタワーだみたいな。とにかく記憶に残るプログラムです。129.07!うわー!勝った!

○アイスダンスFD終わっての順位:
1. ミス・アメリカ
2. バトル・ロシアスケート連盟
3. バトル・カナダ
4. バトル・チャイナ
5. バトル・ジャパン

あの斬新プログラムがまさかROCに勝つとは。わからんもんです。小松原夫妻はよくがんばってくれたし、決勝は最大4点差しかつきませんからね。

女子シングルFS。解説は鈴木さん。

中国の朱易。2A+3Tから入りました。しっかり成功。3Fは回ってましたが転倒。3Loも転倒。だいぶ緊張してるみたいですね。シットスピンで落ち着こうぜ。3Lzは成功しました。立て直していこう。3T+2Tはなんとか。コレオシークエンスはいいスパイラル。3Loはタッチありましたかね。2Aを決めてジャンプ終わり。コンビネーションスピンはいい回転してます。ステップは1つ1つしっかりやってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。よくやったよ。91.41。

アメリカのカレン・チェン。チェンがFSも滑るんですね。2A+3Tから入りました。高さあります。3Fも成功。3Sと決めてきます。3Loはタッチあったかも。ステップは中国っぽい音楽でチェンジオブペースもうまい。こういうのは盛り上がりますね。コンビネーションスピンから後半へ。スピードはありますね。3Lz+2T+2Loをもってきました。3Lzと跳んできます。いい流れ作れてますね。コンビネーションスピンは回転が速い。こういうのいいですね。コレオシークエンスで大きなスパイラルをもってきました。アメリカっぽい。3Lo+2Tからレイバックスピンでフィニッシュ。これはいい出来でしたね。でもすごい審議の黄色いのがある。131.52。これは決まってたみたいですね。よかった。盛り上がるアメリカ。

カナダのマデリン・シーザス。2Lz+3Tに最初がなりました。3Fはきれいに成功。蝶々夫人ぽさはあんまりないですが。3Sから2Aへのつなぎ部分もよかったです。キャメルスピンからステップ。片足でぐいぐい滑ったあとはがんばって1つ1つ。こんな音楽の蝶々夫人あるんですね。2A+3Tを決めました。セカンドも高いです。あーやっと知ってる蝶々夫人出てきた。3Lo+2T+2Loから3Loを最後に成功。コンビネーションスピンはいろんなポジションをがんばってます。スタミナはあるみたいですね。コレオシークエンスで精一杯表現。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。やりきった。132.04。

坂本花織。いい演技お願いします。やるってわかってるけどね。いい集中感じます。すごいスピード。2Aがすさまじい質です。3Lzも流れがあるし。3F+2Tから3Sもとにかくでかい。助走速度がやばい。シットスピンも低いポジションです。後半は3F+3Tをすごいスピードから幅のあるジャンプで決めます。2A+3T+2Tもしっかり。加点つくわ。曲をしっかりとした技術で表現してます。ステップにすばらしい物語が込められてる。コンビネーションスピンにもうまくそれが続いてます。コレオシークエンスも大きなスケーティングで。最後の3Loもばっちり決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。完璧!完璧な演技でしたね!すばらしいです!148.66。これで団体のメダル決まりました。

ROCのカミラ・ワリエワ。他の人でもいいのに。若いからいいか。4Sを決めてきました!もうここまできてるんか。3Aも成功。さすが新型ですね。4T+3Tまで決めてきました。3Loからキャメルスピンは加速する形。コレオシークエンスもしっかり。後半に4回転もってきます。4Tはすごい軸が斜めになって転倒しました。3F+1Eu+3Sも成功してます。3Lz+3Tも決めました。すごいジャンプの構成ですね。ステップは難しい体勢からがんばってますね。コンビネーションスピンの難しいポジション印象的です。もう1つコンビネーションスピンでフィニッシュ。これがROCの新型モビルスーツですね。178.62。

○女子シングルFS終わっての順位:
1. バトル・ロシアスケート連盟
2. バトル・ジャパン
3. バトル・カナダ
4. ミス・アメリカ
5. バトル・チャイナ

○最終順位:
1. バトル・ロシアスケート連盟
2. ミス・アメリカ
3. バトル・ジャパン
4. バトル・カナダ
5. バトル・チャイナ

ROCが1位でした。男子シングルで前髪野郎が思ったよりがんばってましたからね。あとはだいじょうぶでした。アメリカはなんとか2位。実は日本と2点差でした。よく踏んばりましたね。

そして日本は3位、念願の団体のメダルを手に入れました。おめでとうございます!正直別にメダルとかはいいんですが、ペアとアイスダンスのレベルが上がってきたからこそですからね。その成果と思えばありがたいです。これを励みにして個人戦も自分たちの滑りができるといいですね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。