フィギュアスケートグランプリシリーズ2021 NHK杯(8):男子シングルFS

サイゼリヤにいってきたマイク松ですこんにちは。おいしかったです。

NHK杯は男子シングルFS。どんな試合になるんでしょうか。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、男子シングルFS。実況は曽根さん、解説はホンダバン。

アメリカのカムデン・プルキネン。「Besame Mucho」。4Tはまわってましたがステップアウト。おしいぞ。3A+2Tは決めました。3Lz+1Eu+3Sを成功。よしよし。しかし次は2Lo。乗り切れないですねー。ステップは大きな動きはできてる。スピードがもっとほしい。キャメルスピンからのコンビネーションスピンから後半へ。3Aはこれもまわってましたが転倒。うーん。シットスピンで落ち着こう。3F+2Tは決めました。コレオシークエンスはすっごいあぶないところがありましたがこらえた。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだまだジャンプは伸ばしていけそう。長い目でみようぜ。193.18。

カナダのナム・ニューエン。がんばれニューエン。「ミ・マンケライ」。4Sはじっくり入りましたがきれいに成功。よっしゃ。3A+3Tもなんとか成功。うまくいってるぞ。3Lzも決めてます。3A+2Tと決めていい入りです。キャメルスピンはポジション変化もなめらか。ステップ含めもっとスピード出せないかな。3F+1Eu+2Sを決めてます。3Fはシングルに。がんばれ。3Loでジャンプ終わり。コンビネーションスピンはポジションいいですね。コレオシークエンスはいいイナバウアー。こういうのはさすがにニューエンですよね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はジャンプよく決めてました。復活の日はくるのか。208.39。

アメリカのトモキ・ヒワタシ。ナチュラルヘヤー。今日はいい演技たのむ。「アーティスト」より。4Sをまず成功!4T+3Tも決めました。これでのっていきたい。しかし3Aがシングルに。シットスピンで切り替えよう。低い姿勢。ステップは音楽と調和しようとしています。4Tはなんとか受けとめました。3A+2Tは今度は成功。このまま残り決めたい。3Lz+1Eu+3Fを決めてきました!3Loでジャンプ終わり。これはいいですねー。コンビネーションスピンはビールマンポジションまで。コレオシークエンスでは盛り上げてくれます。こういうのほしかった。バレエジャンプがいいんですよね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よくできました!217.08。

三浦佳生。いい演技みせたいですね。「ポエタ」。最初は3Aから入りました。4Sの予定でしたが切り替えてきたか。と思ったら次に4S。なんとか決めました。4T+2Tもなんとかこらえましたね。いいぞ。キャメルスピンで音楽変わる。3A+1Eu+3Fを跳んできました。パワーありますね。コレオシークエンスではイーグルも。4Tもなんとか決めました。なんとかぎりぎり耐えてる。3Loはクリーン。シットスピンの姿勢は低いですね。ステップはがんばって表現。3S+2Tは間にターンが入りましたががまん。回転の速いコンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!ポテンシャルの高さをみせてくれました。232.89!

ロシアのアレクサンドル・サマリン。「Lord & Master」ほか。4Lz+3Tを最初に決めてきました!クリーンなジャンプ。こんな大技もってたのか。次は4Lzに挑みますがトリプルに。3Aは成功も次は2A。ロシアのジャンプマシンサマリン、もっとがんばれ。と思ったらステップはまずまずの表現です。3Lz+1Eu+3Sは手上げで決めました。3A+2Tは完全に止まりましたがコンビネーションつけました。3Loでジャンプ終わり。コレオシークエンスは体を大きく動かしてます。コンビネーションスピン2つでフィニッシュ。よくがんばりました。ビッグジャンプが全部決まればもっと上にいけますからね。255.65。

第2グループ。

イタリアのマッテオ・リッツォ。「Two Men in Love」。4T+2Tから成功。体の動きは洗練されてます。3Loもしっかり。4Tに挑みますが3T。3Fは決めました。前半ジャンプはまずまず。コンビネーションスピンはすごい回転が速くて質が高いです。ここでコレオシークエンスを入れてきます。ここから後半。3A+1Eu+3Sはばっちりでした。着氷もなめらか。3Lz+2Tも成功。3Aはビッグジャンプでした。キャメルスピンはスピンで点が取れることをアピールしてます。ステップはスライディングムーブメントが効果的。力強いステップでした。シットスピンでフィニッシュ。力があるところをみせてくれました。あとはジャンプですね。255.84。ぎりぎりでした。

山本草太。「これからも僕はいるよ」。4Sはステップアウト。おしい。4Tはなんとか決めました。慎重に入ってます。3A+2Tもナイスリカバーで成功。3Aからキャメルスピン。いい出来です。ステップは緩急がなかなかいいですね。3F+3Tを決めて、3F+1Eu+3Sと大きなジャンプを決めます。3Lzと最後まで決めきりました。シットスピンから大きなイーグルのコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。いい出来でした。238.90。点は伸びてないですね…。

ロシアのマカール・イグナトフ。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。4Loを最初に決めました!4Loはすごいですね。4Sも高さ出てました。でかい。4T+3Tもしっかり成功。曲にもあってます。まだ跳ぶのか。4T単独も成功。すごいです。ジャンプぽんぽん跳んでるだけでもすごい。キャメルスピンはユニークなポジション。コレオシークエンスは実質お休みどころですね。3Aは大きなジャンプ。3F+3Tも成功。3Lo+1Eu+2Sになりましたが決めてます。疲れてきたか。がんばれがんばれ。ステップは大変そう。シットスピンはまたいいポジション。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なんとかかんとかやりきりました。でもジャンプはすごかったです。257.20。トップにきました。でもリッツォとほとんど同じなんですね。

韓国のチャ・ジュナン。「トゥーランドット」より。4Tはキレあるいいジャンプ。加点つきますね。4Sは転倒。うーん。3F+2Tに次はなりました。キャメルスピンも回転速いですね。ここからやで。ステップはいいエッジワーク。のびやかな滑りをいかしていますね。3A+1Eu+3Sをしっかり決めました。ステップからの3Aも流れがいい。3Lz+3Loをここで決めました。3Fからコレオシークエンス。まだ体力ありますね。大きな演技。イナバウアーもいいぞ。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがトップスリーの演技ですね。最後はよろっとしましたが。259.60。オーサーも喜んでます。

アメリカのビンセント・ジョウ。「グリーン・デスティニー」。4Lzがシングルになりました。いきなりやってしまいましたね。どんまい。4Fはしっかり成功。4Sも流れがありました。4Tは余裕。コレオシークエンスはチェンジオブペースがいいアクセント。4S+1Tは4-3の予定でした。3A+1Eu+3Sはしっかり。キャメルスピンは手早く。シットスピンから3Aはコンビネーションにならず。疲れてきてるのかな。ステップはかっこいい構成なのですがへとへと。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なんとか最後にたどり着きました。おつかれさま。260.69。ぎりぎりトップにきました。あぶなかった。

宇野昌磨。横綱お願いします!「ボレロ」。いいスピードに乗ってます。4Loから入りました。流れもあるなー。4Sは入り方もキレてます。4T+2Tもスムーズ。つなぎ部分もエッジワークがすごい。3Aになめらかにつなげてます。キャメルスピン前後のつなぎ部分も見逃せないわ。コレオシークエンスはスピードがあるから。4Fはダブルに。4Tはなんとか。3A+1Eu+3Fはぽんぽんとリズムもいい。コンビネーションスピン2つをここでもってきてます。まだまだ終わらない。ステップはクライマックスに向けて気持ちを高めます。疲れてもエッジワークでカバー。このままフィニッシュ。ありがとうございます!290.15。圧倒的でした。ランビエールさんが宇野のタオルをかざしてます。へー!と思ったらすごい近い距離で宇野に語りかけてます。うんうんいう宇野。

○最終順位(将棋のタイトル的に)
1. 宇野竜王
2. ジョウ名人
3. ジュナン王位
4. イグナトフ王座
5. リッツォ棋王
6. サマリン叡王

宇野が優勝でファイナル進出。実力もさることながら、それまで250~260でみんな固まってたので、30点離すことになりました。ありがとうございます。ほかはなんとか下をかわす的な感じでしたが、それもそのはず、2~6位まで、FSの順位が6,5,4,3,2でした。そんなの誰も頼んでないよ。サマリンってそんなによかったかな…。リッツォさんはよかったです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です