フィギュアスケートグランプリシリーズ2011:エントリー発表(1)

今年も残すところあと半年!ということでグランプリシリーズのエントリーが発表されました。

アメリカ大会 カナダ大会 中国大会 NHK杯 フランス大会 ロシア大会
ケビン・バンデルペレン(ベルギー) パトリック・チャン(カナダ) ケビン・レイノルズ(カナダ) トマシュ・ベルネル(チェコ) パトリック・チャン(カナダ) アンドレイ・ロゴジン(カナダ)
ミハル・ブレジナ(チェコ) アンドレイ・ロゴジン(カナダ) ジンリン・グァン(中国) サミュエル・コンテスティ(イタリア) ケビン・レイノルズ(カナダ) ミハル・ブレジナ(チェコ)
フローラン・アモーディオ(フランス) 未定(カナダ) ジャーリン・ウー(中国) 小塚崇彦(日本) ナン・ソン(中国) トマシュ・ベルネル(チェコ)
ピーター・リーベルス(ドイツ) アルバン・プレオベール(フランス) 未定(中国) 高橋大輔(日本) ミハル・ブレジナ(チェコ) 羽生結弦(日本)
サミュエル・コンテスティ(イタリア) 高橋大輔(日本) ブライアン・ジュベール(フランス) 未定(日本) フローラン・アモーディオ(フランス) アルトゥール・ガチンスキー(ロシア)
小塚崇彦(日本) デニス・テン(カザフスタン) 羽生結弦(日本) コンスタンティン・メンショフ(ロシア) ブライアン・ジュベール(フランス) セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
村上大介(日本) ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 織田信成(日本) アドリアン・ショルタイス(スウェーデン) 未定(フランス) 未定(ロシア)
リチャード・ドーンブッシュ(アメリカ) アレキサンダー・メンショフ(ロシア) アルトゥール・ガチンスキー(ロシア) アーミン・マーバヌーザデー(アメリカ) 織田信成(日本) ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
エヴァン・ライサチェック(アメリカ) ロス・マイナー(アメリカ) ジェレミー・アボット(アメリカ) ロス・マイナー(アメリカ) エヴァン・ライサチェック(アメリカ) ジェレミー・アボット(アメリカ)
未定(アメリカ) アダム・リッポン(アメリカ) リチャード・ドーンブッシュ(アメリカ) ブランドン・ムロズ(アメリカ) アダム・リッポン(アメリカ) ブランドン・ムロズ(アメリカ)

<アメリカ大会>
ここの注目はライサチェックが戻ってくるということでしょう。意外!本当に戻ってくるんですかね。そのライサチェックに小塚、ブレジナ、アモディオというめきめき実力を付けた若手との戦いですね。世界選手権で銀メダルを獲得した小塚が優勝候補筆頭だと思いますが、ドーンブッシュ、村上も楽しみ。
<カナダ大会>
カナダ大会は世界選手権優勝のパトちゃんと前年優勝者の高橋が激突。カナダ、おいしいですなあ。昨シーズンはいまいちの成績しか残せなかったデニス・テンとリッポンの成長も楽しみ。個性派のプレオベール、ハビエル・フェルナンデスの新プログラムは一体どんなもんなのか。
<中国大会>
中国大会は味わい深い個性は揃い。ケビン・レイノルズ(マッチ棒)、ジュベール(元スパイ)、ドーンブッシュ(探偵)と小芝居系に芸術系の羽生、ガチンスキー、アボットとおなかいっぱい。その上将軍まで!どんだけ濃ゆいんですか。色気と笑いに包まれる大会になりそうです。興奮しすぎて鼻血に注意!
<NHK杯>
ことしのNHK杯はやってくれますね。ヴェルネル、クチピー、マーバヌーザデーと個人的に見てみたい選手が目白押し。それから小塚、高橋と日本の新旧チャンピオンの対決もありとNHK的にもほくほく。未定の日本人選手は誰になるんでしょう。
<フランス大会>
この大会もケビン・レイノルズ、ブライアン・ジュベール、将軍の3人が中国大会に続いて揃ってエントリー。パトちゃん、アモディオ、リッポン、ブレジナとバンクーバーからソチに向けた中堅もいいですね。そしてライサチェック。ホントに出場するんですか(まだ疑っている)
<ロシア大会>
注目はロシアのまだ決まってない1人。プルシェンコはどうするつもりなんでしょう。ここも羽生、ガチンスキー、アボットが中国大会に続いて揃ってエントリー。心なしか男前指数が高い大会。そういえばブレジナは3大会でるんですね。若いから大丈夫か。一体誰が優勝かまるで読めないメンバーなので面白そうですな。
いろいろ書いたけどどこも面白そうですね。NHK杯見に行きたい。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2011:エントリー発表(1) への3件のフィードバック

  1. ぎっちょん のコメント:

    オリンピックチャンプの黒い人はクワドに挑むのか…?
    ドタキャンは嫌よ!
    やはり1試合12人→10人に減ったのがイタイですね。
    町田氏の名前がないのが哀しいです。
    サッポロにクチピー氏が来てくれるとは。
    チケット争奪戦に参戦しようかな。

  2. tareko のコメント:

    私は北海道出身者ではありませんが、昔から北海道が大好きなんです。
    その大好きな北海道、大好きな札幌にTomasが来るだけでも、
    ちょっとチケット争奪戦に参加したくなっちゃいます。
    おいしいチョコレートをいっぱい食べたり買ったりして行ってほしいもんです。
    カテは違いますが、サフチェンコ・ゾルコビー組も大好きだし。
    未定の日本人選手のところには、ぜひ町田選手カモン!
    あ、そういや今仕事もらってる会社の本社北海道じゃないか。
    (残念なことに札幌ではないのが悲しい、出先オフィスは札幌にあるが)

  3. マイク松 のコメント:

    ぎっちょんさん、tarekoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    >ぎっちょんさん
    確かに人数が減ってしまったのは痛いですよね。GPSはどしどしだしてもいいと思うのに。
    札幌のチケット、確かに魅力的です!
    >tarekoさん
    ベルネル迎撃のためにも、ぜひ札幌の出先オフィスにお仕事を作ってください!
    僕も出張を作るべくがんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。