カーリング女子代表決定戦(1):ロコ・ソラーレ×北海道銀行

ワクチン2回目(おおむね平気でした♪)を打ったあとで富井が「なんか大胸筋が痛いんだけど…ここ痛めて引退したのキセさんだっけ?」といっていました。たぶんワクチン関係ないのと、キセさんもそんなところで共通点にされなくないと思うマイク松ですこんにちは。

さて!今日からいきなりカーリング女子の、オリンピック代表決定戦が行われます。早速みていきたいです。この時期からカーリングみられるの僥倖すぎます。

カーリング女子代表決定戦第1戦、ロコ・ソラーレ×北海道銀行。実況は飯塚さん、解説は敦賀さん、市川さん。LSも北銀もいつものメンバー。北銀はユニフォームをカラフルに替えてきましたね。いいことです。

第1エンド、北銀はセンターガード置いてきました。両方ともまだ探り探りですが、北銀に有利な局面になってる。中盤からナンバーワンの取り合いになってきて、吉村のラストストーンがプレッシャーをばっちりかけるすばらしいショット!しかし藤沢もしっかり中に入れて1点とりました。

第2エンド、LSがガードをはずそうとしてうっかりダブルロールインしてしまい、北銀もそれをテイクしていく。お互いヒットロールしていく。LSのストーンが並んでいて、フリーズや間に入れていこうとする北銀ですがなかなかうまくいかず、結局ダブルテイクアウトされてしまいました。しかし吉村のストーンがいいところに置けて、LSのラストストーンはランバックを狙いますが、かえって自分たちのストーンを出してしまいました。吉村がイージーなドローを決めて北銀が2点とりました。あれは罠でしたねー。

第3エンド、両チームのストーンが縦に並んで、ヒットロール合戦に。てきぱきとヒットロールするもなかなか決定打はなく。結局最初の配置が効いて、LSが2点とりました。

第4エンド、両チームのガードがハウスの前にある。船山のウィックが決まったが、近江谷がガードの後ろに回り込んだ。そのストーンをヒットするLSに対して、北銀はスルーしてしまいました…。しかし小野寺がもりもりテイクしたあと、LSのストーンを一掃しました!これが効いてブランクエンドになりました。小野寺のスーパーショットが局面を変えましたね。

第5エンド、ガードの後ろでヒットロールする展開。LSのストーンが横に並んだところで、近江谷がダブルテイクアウトを決めました!そこで吉田姉が間にしっかり入れて流れを渡さない。そしてLSは自分たちのナンバーワンをガードに行きますが、吉村がすばらしいランバックで一気に形勢を逆転します。藤沢が自分たちのストーンをタップして中に押し込んで、逆にいい形を作りました。難しいランバックにチャレンジしますがこれはうまくいかず、LSが1点スティールしました。これはナイスチャレンジ。

第6エンド、LSは中に入れてきて、北銀はコーナーガード。ガードの後ろを作りあう形ですが、LSのショットの精度が上がってきたと敦賀さん。そのせいで北銀はややこしいショットを強いられているとのこと。LSはいいところにおいて藤沢はガードする展開。こうなると楽ですね。しかしガードの相手を通して吉村がボタンに置いて、北銀が1点とりました。LSは狙い通りか。

第7エンド、ガードの後ろでハウス中央に作り合う展開。中央でごちゃごちゃしてきて、LSがタイムアウトとりました。考えたあとでガードをテイクするという高度な案。北銀もタイムアウトとって、小野寺がテイクショットを決めますが、形がシンプルになって吉田姉も負けずにトリプルテイクアウト。今日は両サードがすばらしい出来ですね。そしてパワーで平行のストーンを両方動かす小野寺。すばらしいです。しかしなんかハウスのはじっこに、どっちが近いか微妙なストーンが残ってしまいました。両チームともそれはほっといて打ち合いますが、ラストストーンで北銀は自分たちのストーンを残せませんでした。でもLSはセンターにドロー。メジャーの結果…ツーは北銀でした。LSが1点とりました。

第8エンド、LSはセンターガード、北銀がコーナーガード。ハウス前にガードができていて、その後ろをとりあう展開ですが、小野寺がうまいショットでLSのナンバーワンをテイクしました。ヒットロール合戦になり、北銀は2点チャンスをつくるためにいい位置におきたい。ヒットステイが成功。そしてLSはぎりぎりヒットロールを狙いますが、自分たちのストーンを残せませんでした。北銀はドローで2点とりました。

第9エンド、ガードをおいての戦いだったが、吉田妹のウィックが早速決まったので北銀はハウスの中での勝負にする。小野寺がナンバーワンにいいところに置いて、北銀はいいレイアウトに。LSは後攻なので強いナンバーツーを作ろうとする。ガードに少しかかるくらいにはなったが、吉村がテイクアウトだけじゃなく、タテに並べる形にしました。LSはどうするかと思いましたが、あえて1点スティールさせて、10エンド後攻を選びました。なるほど。

第10エンド、北銀はセンターガード、LSもコーナーガード。吉田妹のウィックが決まってくる。そして鈴木がセンターガードをダブルテイクアウト。強みが出てますね。そして鈴木はコーナーガードの後ろに隠しました。すごい。北銀はうまく回り込んだりできないので、センターガードに隠しにいきます。吉村のショットはうまく隠れました。そしてワンツーを作った。LSは1点取らされました。

第11エンド、吉田妹がガードをつくって、船山がウィック成功。逆ですね。LSがガードを作って、北銀はガードをテイクテイクしていきます。LSはダブルテイクアウトを誘いますが北銀は冷静にガードをテイク。LSはラストストーンでプレッシャーをかける位置にはおきました。吉村がしっかりフォーフットに入れて1点とりました!試合終了、LS 6-7 北銀。

さすが代表決定戦、すばらしい試合でした。他のメンバーもレベルアップしてますが、吉村のメンタルがほんとに強くなってます。この調子でいってほしいですね。LSも試合はまったく大丈夫。北銀に競り負けただけですわ。明日からも楽しみです。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。