夏の陣でSB相手に無敗なんて、そんなことあるんですか?

夏の甲子園決勝の智弁和歌山×智弁学園は和歌山が勝ったらしいですね。おめでとうございます。和歌山と言えば筒香さんも絶好調なので、アメリカの実況の人がちゃんと「ツツゴー」と言えるようになって良かったなと思う富井です。今までは「ツーツ、ツツゴー」か「ツツ、ツゴー」という風に聞こえていたので。

さて、今日言いたいポイントは二つ。

・夏の陣でSBに勝ち越した

・対SB戦で無敗

私は10年以上オリックスのファンクラブに入っていると思うのですが、こんなことあったっけ?と思って調べてみましたが、なんと2016/8/9-11にありました。

あったんだ!

(しかもこの時は3連勝。こっちの方がすごい。ちなみに先発は西・山田・金子千尋でした。しかも相手が武田・摂津・東浜!とはいえ、この三連勝でも対SBの成績は7勝11敗と負け越し4。しかし今年は7勝8敗1引分けとほぼ互角)

とはいえ、この2年は勝ち越しは一つもありません。だから今までなかったと記憶していてもしょうがない。SB戦を見に行くと7回の「それいけ若鷹軍団」を聞きながら走って帰るというイメージです。それが山本由伸で勝ち、宮城で引き分け、スパークマンで勝って2勝1引き分け。素晴らしい。

そしてなんと来週末も同じカードがPayPayドームで組まれているそうです。PayPayドームでも2勝1引き分けに持ち込めたらこれは本当にリーグ優勝できるかもしれません。

その前に札幌ドームでの3連戦のピッチャーの出来が気になるところですね。ちなみに2016年はSB3連勝の後ハムには3連敗したようです。でも、あの頃と違ってハムに大谷はいません!ハムとの3連戦を楽しみに待ちたいところです。

※朗報:日曜日に伊藤大海は投げたのでオリ戦には出てきません。ヤッタネ!

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です