自力優勝消滅にはプロの意見を聞いてくださいよ、自力優勝消滅の

朝からオータニのさっぱりな登板にがっかりしたのですが、あとで大逆転したのを知ってびっくりしたマイク松ですこんにちは。録画しておいたので楽しく見られたし、雨で中断中に流されるMLBの歴史+日本選手のあゆみをまとめた映像が毎度勉強になります。
さて、種いも球団オリックの試合は今日なかったのですが、ラクテンもソフバンも負けたようで、差が広がりました。何もしてないのに差が広がるとか、悪徳商法にだまされているような気がします。消費者センターに電話した方がいいんですかね。送りつけ商法はすぐに捨てられるようになったようですけど
その一方、悲しいニュースも届いてきました。どうもカアプの自力優勝が消滅したそうなんです。ササオカカントクも「前を向いて戦っていくしかない。1つずつ借金を返していくしかないです」などといっているようです。大変ですよね。
そんなときはオリックにお任せください!もう自力優勝消滅のプロなんです。経験者にきいてくださいよ。自力優勝が消滅したらどうしたらいいのか!?

監 督 休 養

いやあわてないで!やさしいファンの中にも、監督を休養させたら?という人がいるかもしれないじゃないですか。休養?それなんなん?どう考えたらいいの?そんなときはオリックです。今までA-岡田、モリワキさん、ニシムラさんという3人の監督を連続でシーズン途中で休養あるいは解任させているんです(フクラさんは終了後に解任)。ひどいですよね。
監督の途中での解任や休養は、チームに対するカンフル剤になるとかいう人いるじゃないですか。そんな人は一度オリックの歴史をひもといてくださいよ。

  • A-岡田→モリワキさん…連敗の球団新記録達成
  • モリワキさん→フクラさん…交流戦負け越し、結局最下位
  • フクラさん→ニシムラさん…最下位で途中じゃないけど解任
  • ニシムラさん→ナカジマカントク(今ここ)…最下位だった

これをみてもわかるとおり、シーズン途中の休養とかは全然意味ないです。チームを混乱させるだけです。一気にチームを前向きにする策があるならみんなやってますって。ということで確かにササオカカントクは元気ないですけど、本人が休みたいわ~っていう以外はがんばっていただくのがいいでしょう。
あとは翌年に向けて思いきって若手を起用することがいいらしいんですが、カアプはそんなことしなくてもみんながんばってますからね。芽の出ない若手を開花させたいんだけどどうしたらいい?みたいな質問はしないでください。こっちが知りたいんで

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。