ミヤギのグッズで仏教色に染まるオリ姫Day

疲れたあとに雑炊つくってみたマイク松ですこんにちは。胃腸をいたわろうと思ったら、めっちゃ暑かったです。ほかの方法の方がいいのかな。
さて、この前の記事のようにわれわれ、凶世羅ドームのグッズショップにマネキン応援隊のグッズを買いにいったのですが、ショップは試合開始前なのにごった返していました。そういえば見慣れないグッズがあるのです。

坊 主 ミ ヤ ギ の グ ッ ズ

常日頃オリックにご関心のない方々はなんのこっちゃと思われると思いますが、オリックで今活躍しているピッチャー宮城は、後輩のちょっとした手違いで坊主になってしまいました。ほんとに手違いだったのですが、そのせいでグッズができていたようです。そしてどうも試合開始前に売り切れてしまったそうです。強いのは正義ですよね。
今日先発だったミヤギはそれほど調子はよくなかったのですが、打線も打ってくれて、チームトップの8勝目だそうです。途中から映像で試合をみたのですが、すごい多くの人が坊主ミヤギのグッズをもっているのです。どういうことだ。
今日は以前申し上げたいわゆるオリ姫Dayだったのですが、みんなが坊主ミヤギのタオルやTシャツを掲げているので、カラフルなグッズの代わりに、すごい仏教色の強いスタンドになっていました。みんなが手を合わせている坊主ミヤギのグッズを掲げているんですからね。もうカラフルなオリ姫グッズも散華的なものに見えていました。
でもこれはいい傾向なのかもしれません。日頃から未知のエネルギー、もとオリパゥワーについて研究を続けている当サイトですが(研究ファンドください)、種いも球団オリックには何のパワーもないのです。あるのはマネキン応援隊だけです。でもジャパンにはもっと普通に普及しているパワーがあるじゃありませんか。仏の力です。それでなくても関西は京都をはじめとして、超メジャーな寺院が集結しているのです。その仏の力をお借りしてみるといいんじゃないでしょうか。
とりあえず手始めに、ファンが坊主ミヤギのグッズをどんどん使っていくとどうなるでしょうか。それを依り代に仏の力が結集され、種いもどもに力を与えるかもしれません。そうなればしめたものです。現在有効とされる香水に加えてお香を使ったり、ちょうどいいのでファンは心の中で念仏を唱えたり、メガホンの代わりに団扇太鼓をどんつくどんつく鳴らしたり、木魚や鈴をぽくぽくちんちん鳴らしてみましょう。ますます力が集まるかもしれません。そうしたら種いもどもはヤマモトとヤマオカあたりを除いて全員坊主です。ナカジマカントクはじめ、コーチ陣は袈裟を着てもらいます。
ただ南無阿弥陀仏と唱えれば成仏できる。法然上人の専修念仏の思想を令和に実践するのはオリックだったのです。知らなかった。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。