おつかれさま、アレックス・スミス

おりたたみ自転車はじめました読みました。マイク松ですこんにちは。ご興味ある方はぜひご一読ください。いいですよ。
さて、急ですが驚きのニュースが飛び込んできました。アレックス・スミスが引退を表明したのです。
こないだ復活したばっかりやんかと思う方もいらっしゃることでしょう。ワシントンをプレーオフに導いたのは紛れもなくスミスの力でした。そしてどうも興味を持ったチームはあったらしいのですが、スミスはこれからの人生に向けてフットボールから引退することにしたそうです。残念ですがスミスがそういうなら仕方ないですよね。
思えば全体ドラ1でSFに指名されてから、スミスの人生は苦難だらけでした。SFもなかなか大変だったし、キャパニックに先発を奪われてしまいます。KCにいってから強くしたと思ったらマホームズの台頭を受けて、今度はワシントンに。しっかり強くすると思ったらすんごいひどいけがをしてしまいます。
誰もがここで引退かと思ったら、スミスは辛抱強いリハビリで奇跡の復活を遂げ、ワシントンをプレーオフに導いたのでした。もうフットボールで一生ぶんの苦労はしたんじゃないかと思うくらいです。ジョンダ流開運法からすれば、これからはいいことしか待ってないでしょう。
当サイトはずっと、いつの日からかずっと、アレックス・スミスを見守ってきました。苦労人好きの当サイトですが、これだけ苦労せんでもいいでしょみたいな。しかし苦労に苦労を重ねて、最後は誰もが認めるフットボーラーになりましたよ。それがアレックス・スミスのすばらしさなのです。
ということで、アレックス・スミスを見守る会とその下部組織のアレックス・スミス秘密警察はこれで解散です。でも大丈夫、僕らの中にいつでもアレックス・スミスはいるのです。苦しいとき、しんどいとき、僕らの中のアレックス・スミスがサックされたり、インターセプトされたり、手ひどいヒットをされたりするでしょう。でも感じてください。僕らの中のアレックス・スミスはきっと立ち上がる。それを感じることができたら、「スミスが立ち上がるんやからしょうがないか…」と思ってがんばりましょう。
僕らは忘れない。ありがとう、アレックス・スミス。おつかれさまでした。

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。