どこまでメンバーが替わればオリックは楽勝なのか

BSPでたき火番組始まりました。トークが少し入っているんですが、さすがにノートークで押し切るのは難しいかなと思うマイク松ですこんにちは。いっぺんやってみてほしい。夜3時くらいでいいんで。
さて、プロ野球はチームが勝ったり負けたりしていますが、種いも球団オリックは変わらず最下位をひた走っています。Get Wild and Tough。
そんなオリックの今日の相手はロッテでしたが、なんところなういるすの感染で、スタメンが大きく入れ替わってしまいました。感染した選手やスタッフのみなさん、おだいじにしてください。
そんな主力が何人かいなくなったロッテ相手なら勝てる!と思いますよね。確かに勝ちましたが、楽勝かといえばそうでもないようです。ヤマモトがピッチャーなのである程度抑えるのはわかってましたが、ロッテのピッチャーはイシカワだったし、野手もそれなりの層の選手でした。
たとえるならロッテは飛車角落ちくらいでしたが、わりといい勝負していました。富井は「もうオリックが相手なら、王将と歩しかないくらいじゃないと楽勝にならんわ」といっていました。どこまでメンバーが替わればオリックは楽勝なのか。
たとえロッテやソフバンのチームが全員二軍になったとして、オリックは楽勝かといえば、それなりにいい戦いしそうです。勝てる二軍はオリックの二軍だけです。
もう相手が全部鳩になったとか、野手が全部で5人しかいないとか、そういうところまでいってもらわないと。オリックの接待野球って難しいことを考えました。あらためましてロッテのみなさんおだいじに。ころなには打ち勝って、オリックにはたまには負けてもいいんじゃないですか?

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。