オリック代走ボーイズを相撲部屋に放り込もう

王位戦第4局のおひるごはん。これはおいしそうだなと思うマイク松ですこんにちは。
さて、今日も種いも球団オリックは負けました。モールス信号で送りたい。定時連絡。もうすぐ「むざんやな ドームの下の だんごむし」という俳句に見立てた恐ろしい殺人事件が起こりそうです。
富井とさんぽしながら、なぜ他球団の打線はがんがん打ってるのに、あの種いもどもだけあんなに打てないのかと話していました。
ちょうど今僕美味しんぼを読み直しているのですが、だいたいプロ野球選手が出てくるときは、ニンニクの食べ過ぎとかガス欠とか、食生活に問題を抱えていました。代走ボーイズのやつらは基本的に細すぎる。だから打球が前に飛ばないのです。あやつらも食生活に問題を抱えているんだろうか…。

  • ばんごはんはいつも菓子パン
  • なぜかスタイルを気にして試合前はサラダしか食べない
  • 米を全然食べないか玄米のみ
  • あさごはんはいつも食べないかコーラだけ
  • 空腹のまま練習してばんごはんも食べずに就寝、夜中に起きて菓子パン
  • 基本的におかゆばかりたべて、敵が攻めてきたら煮えたぎったかゆをかける

最後のは戦国時代の籠城戦でしたが、ともかくこんな感じでないと、あやつらの打てない理由が説明できないくらい打てない。他球団はがんがん練習してもりもり食べてもりもり寝てる感じの体してるじゃないですか。
ということで、残り試合は二軍三軍の選手にでも出てもらって、代走ボーイズを全員相撲部屋に放り込むのはどうかと思いました。もう来年の2月のキャンプインまで、体を大きくすることしかしないようにするのです。1日5回ちゃんこたべて、寝て(寝るのも仕事)、四股鉄砲やって、たまにバット振るくらい。そういう生活を半年続けたら、ものすごい体が大きくなるんじゃないでしょうか。守備や走塁ができなくなる?いいんですどうせ今のままじゃ勝てないんですから。
でも相撲部屋はころな対策でそんな余裕ないんじゃないかって?もちろん対策は練ってあります。最強のね。

種 芋 部 屋 を つ く る

体を大きくするためだけの相撲部屋をつくるのです。凶世羅ドームの地下ならだいじょうぶでしょう。来る日も来る日も稽古ばかり。ときどきドームの屋根を人力で動かすくらいの仕事があるだけです。親方はどうするのかって?いるじゃないですか適任が。

ミ ッ キ ー 兄 さ ん

まあそうきますよね。表向きは種芋部屋ですが本当は虎の穴、いや摂理の穴なのです。半年たったらものすごいビルドアップした種いもたちが現れて、妙に相撲マナーな動きをしたり、スライディングしてきた相手チームの選手をウッパッピーで1回転させて倒したりするでしょう。全員ロッテの井上みたいながたいで、ものすごいフルスイングをします。当たるとはいってませんが、どうせ今でも当たらないんですから。
これを引き受けてミッキー兄さんに何のいいことがあるのかって?もちろん力士としても成長した種いもどもを率いて角界に反乱を仕掛けるのです。無念の引退をした力士を集め、なぜか阿炎も連れて新リーグを設立。これぞ令和の島原の乱。現代に蘇りし天草四郎がミッキー兄さんなのです。あ、わざわざ魔界転生にたとえなくても十分ですよね。暗黒卿なんですから。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。