2019年の記事を振り返る

スター・ウォーズ エピソード9、やっとみてきたマイク松ですこんにちは。めっちゃおもしろかったです。JJはやっぱやってくれる。いい仕事してくれました。あと2回みにいこう。過去シリーズもまたみていかないと。
さて、今年も残すところあと2日になってます。たいへんだ。年末恒例の今年1年の記事を振り返る、フォースを感じながらちょっとずつ進めていきます。

<1月>
富井:1月だ。ほとんどフットボールと相撲で暮らしているな。いいことだ。
松:キセさんとオッキー兄さんのことばかり心配してますね。
富井:1月はオリック 種いも誕生があったな。ガガさんの「アリー スター誕生」にひっかけたやつだったな。
松:でも結局「グレムリン2 新・種・誕・生」の方に流れるあたりがさすがうちの記事ですね。ステルスマーケティングとは無縁!
富井:頼まれないしな。そしてこの1月はなんといっても、なぜキセさんは頭からいかないのか<どこへ?があったな。
松:ですね。高砂親方の記事で、「なぜキセさんは頭からいかないのか」というタイトルのがあって、どこへいくのかとシンプルに追求してみました。
富井:いろいろ好きなのはあるけど、最終的に五体投地に向かっていったのがいいな。
松:個人的にはこの世の悪のところで、摂理仮面キセとして(仮面なのに名前いってる)というところがいいと思います。
富井:あとはしばられ地蔵尊にお参りしてきましたというのもやったな。お世話になりました。
松:いろいろ使わせていただきましたからね。またいきましょう。
<2月>
富井:2月はカーリング日本選手権の記事が多いなー。
松:当サイトもカーリングサイトとして数が増えてますもんねー。副部長にはそのかわりにフィギュアスケートみてもらって。
富井:いいことではあるな。まずはスーパーボウル、今年もみられたな。
松:まさか両チームともTDパスがないというすごいロースコアでした。ディフェンス合戦になってLARオフェンスが抑え込まれたのが痛かった。でも久しぶりにLARがスーパーボウルでみられてよかったです。
富井:当サイトはなにげにプロ野球キャンプにおける節分動向をまとめていたのが驚いたな。
松:おもしろいですしね。2018年のヤクルトキャンプがいけないんですよ。おもしろすぎて。来年もどうですかね。
富井:オリックに話題がシフトしていって、その流れからのオーニャーの訓示につながるわけだな。
松:訓示がおもしろいくらい何の刺激にもなってないのがすごいですよね。
富井:あとはAAFという新しいフットボールリーグができたというのがあったな。
松:サンディエゴ・フリートのHCとしてマイク・マーツ(マイク松の由来)が活躍していたんですが、AAFはシーズン終了も待たずにカイサンしてしまいました。おしい。
<3月>
富井:3月はカーリング日本選手権が終わって、フィギュアスケートをもりもりみているうちに3月場所が始まって、終わらないうちにカーリング世界選手権が始まるという。
松:当サイトの一番忙しい月の1つですからね。たのしいです。
富井:そういえばサカイマッスルあったな~!
松:ありましたね。この味わい深い誤訳、語り継ぎたいです。
富井:この月はほんとにまじめにレビューばっかりやってる。新戦力歓迎には海パン一丁で掃除をしようくらいかな、おもしろいのは。
松:ハーパーがフィリーズに移籍したのを、アリエタがおもしろムービーで歓迎していたというやつですね。今年は思うような結果が残せなかったばかりか、去ったナショナルズが優勝してしまいました。
富井:まじめにレビューばっかりやってる、とかいっちゃったけど、本当はこの月はウィーンに旅行にいってて、あとでまとめ更新してるんだよな。
松:いいんです結果的に毎日あることになってるんですから。追いつくには相撲がほんとありがたいです。
<4月>
富井:4月だ。新しい元号が令和になると発表されて、平成最後の月だな。
松:でも前半はカーリング世界選手権、後半はフィギュアスケートジュニア世界選手権をみてるみたいですね。特に通常営業です。
富井:なにげに平成最後の日、当サイトが15年続いていることに気づいた。すごくね?
松:すごいと思いますよ。開設記念日には何もしないのに。ちなみに昨日(12/29)ですよ。
富井:どんだけ関心ないんだろな。
松:というか日が悪いですよ。この企画とかでわりと忙しいんですよね。
富井:まあいいか。とりあえず野球が始まって、オリックがいじれるようになってるな。
松:ですね。いまだ開幕しないとか、頓宮をなんと呼ぶかとか、相手がオリックだと思ってとか、どんどんぶっこんでますね。
富井:頓宮のイントネーションネタは結構好きなんだよな。結局そんなに呼ぶ機会がなくなったけど…。
松:そんなもんですよね。
富井:そんな中でも新社会人マナー講座:もしパンの中に調整中のハラカントクの鼻が入っていたら?は狂っているね。狂の思想だな。
松:全体的に鼻と鼻くそという言葉がすごいちりばめられています。下の方の分析は、もとのリンクを読んでから読んだ方がいいでしょう。
富井:オッキー兄さんは平成最後のハチナナだな。
松:3月場所のことですが、こういうところでしっかりやってくれるのがね。
富井:あとカアプとガンダムのコラボでシャア坊や爆誕もすごいニュースだったな。今うちにあるけどTシャツが。
松:MAが無理なら、もうマゼラ・アタックとかザンジバルとかの兵器系でもいいと思います。ドダイYSとか。
<5月>
富井:5月だ。当サイトは普通にフィギュアスケート世界選手権のレビューとかしてるけどな。
松:やらないよりいいと思います。5月場所もありますが、軍神オータニのおかげでMLBの記事も増えてますよね。
富井:あの頃はほんとに楽しかった。メジャー復帰で打席をみて、「見るすっぽん皇帝」というパワーワード出したよ。
松:若い人に気後れしたくないあなたもみた方がいいですね。
富井:5月場所ではオッキー兄さんをめぐる国家間陰謀があったな。マイク松お得意の陰謀ネタだな。
松:人聞き悪!あの観戦はなにげにいろんなところで使われてるようですね。こないだもそういうお芝居みましたよ。
富井:野球の季節だから、甲子園に野球みにいったりしてるな。
松:ヤクルトも派手に連敗してましたけど、みにいく分にはハンシンファンはそんな斟酌しませんから、堂々とやれますね。
<6月>
富井:6月だ。スポーツはそんなにないけど、この月は調子よかったな!
松:ですね~。オリックネタはじめ、結構振り切った記事が多いです。
富井:この月はヤクルトもオリックも連敗してて、先に連敗していたヤクルトの連敗をどう止めるかどう止めたかというのでしっかり書いたな。
松:あまつさえ本拠地連敗をどう止めたか、さらにさらにもとオリパゥワーの効能まで。まあ連敗してるのが悪いんですけどね。
富井:だな。そこからエスキモーに氷を売るよりも難しい営業とか、日本一心の距離が遠い球団とか、すべてを可能にするAOOTマインドセットとか、ビジネスノウハウ系の記事が生み出されてるな。
松:まあこれは得意ですからね。日本一心の距離が遠いサファリパーク、今度いってみたいです。近いしね。
富井:個人的には思いつきそうで思いつかない、ヤクルトとサザエさんがコラボもいいと思うな。あのテンプレートだとなんでもおもしろい形にできるしな。
松:あのもとオリは今とかがおもしろいですよね。あとハラカントクの交流戦語録も読み解く系でおもしろいですよ。
富井:全然深くないからな。その一方でオータニさんがサイクルヒット達成してる。
松:たまには明るいニュースも必要ですよね。僕らなんであんな球団取り上げてるんでしょうね…?
<7月>
富井:7月だ。7月場所が主なコンテンツだな。
松:僕もスコットランドにいってきたので、その間のことはあとで埋め合わせてるみたいです。牧羊犬の大会とか。
富井:すごすぎてほんとにみてみたい番組だな。7月場所ではオッキー兄さんがめでたくハチナナ達成だったな。
松:やはりもってますね。盛り上がらなかった7月場所にインパクトを与えました。ハチナナという名の。
富井:インパクとかな…?オリック関連では応援歌をものすごく丁寧にするというのがあったな。
松:今になって考えてもあのオマエがよくないという議論はわからないですね。でもおもしろい記事ができたのでよかったです。
富井:バファローズってなんなん?もあったな。正直企画倒れ的なやつだったけど。
松:オリック企画部もわれわれにネタを提供しようとして、そんなに盛り上がらないのでも打ち出してるのかもしれないです。
富井:あと東京にヤクルト戦みにいったな。おもしろかった。
松:あのカップルはまだつきあっているといいなと思います。
<8月>
富井:8月だ。NFLのプレシーズンゲームとか、野球とかだな。
松:ちゃんと凶世羅ドームにいってますしね。僕らも感心です。
富井:自分でいうくらいな。オマエはボストンにいったり、インドネシアにいったりしてたな。
松:ボストンではフェンウェイ・パークにいったりしました。残念ながら本社ではなかったんですが。
富井:オリック関連では、夏の陣のユニ考証と、改名効果があったな。
松:なんだかよくわからない結果になったのは両方同じですからね。狙い通りです!
富井:ねらい…?あとバファローズ大学ネタで、トークもやって検定試験もやったな
松:ガンダムにひっかけたのが楽にできましたね。バファ大模試はマークシートを意識して、「この中に正解はない」を入れてあるのが本格的です。
富井:相撲では成田山豆まきで衝撃の事実を発見したのがあったな。
松:まだまだ知らないことってあるもんですね。でも成田山はありがたいお寺でした。
<9月>
富井:9月だ。NFLと9月場所で、そろそろフィギュアスケートも始まってくる季節。
松:いるかレビューがおこなわれたりしていますね。おこなわれたというか僕がやってるんですが。
富井:多少希望をもっていったのに、やっぱり弱いな今年も。
松:オリック、いるか、僕らはスポーツを楽しんでいるんでしょうか…。
富井:なんかを買うついでにオリックの観戦チケットが手に入るとしたら何を買ってもらうかとか考えてるんだから、楽しんでるんじゃないのかな。
松:その結論がシュンタ走馬燈なんですからね。
富井:あと弱すぎて「軽」とか*とかつけるとかいってるな。
松:軽減税率か…。
<10月>
富井:10月だ。スポーツの秋だし、いろいろ記事があっていいな。
松:いろいろといっても、オリのかけらを探しに行こう作戦のご提案とかですけどね。
富井:結局オリのかけらは集まってるのかな?そういえばまた外れ外れ1位ってこともあったな。
松:あれはブレグジットを成功させるためという論調になってますが、今うまくいってるのも外れ外れ1位のおかげなんですね。
富井:オリンピックのマラソンが結局札幌になったけど、MGCがおもしろかっただけに微妙だな。
松:当日このコースを走るからアドバンテージが!とかずっといってましたもんね。
富井:この月は特にいるかが弱いというのが問題になってたな。
松:そうですね。弱いのは毎年なんですが、全敗で相談全敗警察のマーク、そしてレビューと。結局全敗は免れるのですが、あの頃はほんとに全敗するかと思いました。
富井:でも有望な選手をどしどしトレードしてるんだろ?当分強くなりそうにないな。
松:それは12月にまたお話しする話題に。
富井:そうか。あとペイペイホークスな。破壊力あるわ。
松:名前の破壊力のなさが破壊力ありますよね。そしてゲンダがアイドルと結婚もとりあげておきましょう。夢がある!
<11月>
富井:11月だ。11月はフィギュアスケートグランプリシリーズと11月場所でほとんどぱんぱんだな。
松:そういう月ですからね。ほんとにぱんぱんです。
富井:まず全敗しているのはいるかだけじゃないということに気づいてしまったな。
松:素直に驚きました。どうせいるかだけなんだろと思っていたので。CINも大変ですよね。ディフェンスが悪いだけで。
富井:そしているかはNYJ戦でついに全敗からの卒業。よかったな。
松:まあそんなに状況は変わらないんですが、全敗じゃないのはいいことです。
富井:関西学生フットボールリーグの試合も見に行ったけど、その結果が【超便利】お湯を入れてすぐ食べられる!野外で非常食を食べよう!【2種レビュー】 (関西学生フットボールの情報もあるヨ)だからな。
松:あのときは本当に寒かったですね…。試合が…。
富井:寒かったな。でも食べ物はまじおすすめだな。
松:もう少しあったかくなったらまたいきましょう。お湯もって。
富井:今年はなんといってもラグビーだったけど、もちろん当サイトはレビューはなし、オッキー兄さんをラグビーにたとえる、というのだけだったな。
松:サッカーのワールドカップのときもそうですけど、よく知らないスポーツはやらないんですよね。特にメジャースポーツは。
<12月>
富井:12月だ。でもレビューが間に合ってないNHK杯とか11月場所とかやってるな。
松:今だからいえますが、11月12月は身内に不幸があったりして大変だったんですよね。僕もお仕事大変だったし。
富井:大変だったな。関西学生フットボールリーグは、西日本代表決定戦でなんとか勝って、ファイターズが甲子園ボウルにいったな。
松:パンサーズも勝ちきれないですね。今年勝てなかったらどうするんだと。
富井:甲子園ボウルはわりと接戦だったけど、結局勝ったな。
松:ライスボウルはまじ心配です。もう勝てるかどうかというより、無事に帰ってきてほしい。
富井:ぽんたがまた移籍を考えているはわりと評判あったな。
松:ぽんたうんぬんよりも転職的な意味でですね。ヒ一族は誰もわかりませんでした。
富井:わかるわけないだろ。オレもひーぞくって読むのかと思ったわ。フィギュアスケート全日本選手権もしっかりみたな。
松:ここは副部長にやってもらいました。いい選手育ってますよね。
富井:いるかは衝撃の事実が判明。トレードしたタネヒルが他チームで大活躍
松:なんすか先発して6-1とか。結局帳尻は合いそうですけど、もといるか戦士が大活躍してます。やばいな。

富井:今年もいろいろあったな。
松:大変でしたね。海外によくいったりもしたし、激動でした。
富井:来年はいい意味でいろいろあるといいな。
松:来年はお仕事大変そうなんですが…。
富井:初詣いこう。
松:いきましょう。

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。