全日本フィギュアスケート選手権2019(3):男子シングルSP

法事があったので実家で男子SPを見たのですが、ライブで見ると長いですね。早送りの素晴らしさを思い知った富井です。さて早送りでレビューに行きましょう。解説はホンダバン。実況は西岡さん。
鍵山優真。ピアノ協奏曲「宿命」3Aはシングルになってしまいました。4Tは流れがあるジャンプ。キャメルスピンも形が美しい。3Lz+3Tも大きなジャンプです。ステップシークエンスもスピードがあっていいですね。シットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもポジションチェンジがスムーズ。77.41
佐藤駿。Jrグランプリ優勝者。映画「ロシュフォールの恋人たち」ほか。3Aは高さのあるジャンプ。3Lz+3Tはちょっとバランスが悪いな。キャメルスピンは回転が速い。シットスピンもOK。4Tは高い。素晴らしいジャンプ。ステップシークエンスも動きがいい。コンビネーションスピンの回転が速い。素晴らしいスピン。82.68
宇野昌磨。コーチがランビエール。「Great sprit」素晴らしいスピード。4Fは見事なジャンプ。4T+2Tも最初のジャンプに高さがありました。キャメルスピンも回転がいい。3Aも特大だ。足換えのシットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもポジションチェンジが速い。ステップシークエンスはまるでウィニングラン。素晴らしい。グランプリシリーズはすでに過去のもの。ノーミス!完全復活!ランビエールさえいればこんなものか。105.71
島田高志郞。背が伸びましたか?「Stay」3Aは高さのあるいいジャンプ。4Tはやや両足着氷に見えましたがどうだったでしょう。シットスピンは回転が速い。キャメルスピンの最後に手を開くのがエレガントでいい。2Lz+3Tになりましたがセカンドジャンプが3回転だったのは助かった。ステップシークエンスはもうちょっと情感が欲しい。手もだけど顔の向きが大事だよ。コンビネーションスピンも素晴らしい。ランビエールも拍手。80.59
田中刑事。「Hip Hip Chin Chin」踊りまくって欲しい。そう、逮捕されそうなぐらいね。・・・緊張している。3Aは大きなジャンプ。いいですね。4Sは手をついてしまいました・・・残念。キャメルスピンはいい。シットスピンも悪くないけどなんか、もっとこうアピールできるプログラムなのに。3Lz+2Tになりましたが悪くない。ステップシークエンスはやや音楽に遅れているような。コンビネーションスピンもかっこいい。振り付けはマッシモ・スカリだそうです。さすがはスカリ、いい仕事するな。80.90
佐藤洸淋。「チャップリン・メドレー」現役最後のシーズン。4Tはステップアウト。3Aは優雅。キャメルスピンもOK。ステップシークエンスはチャップリンらしい。3Lz+3Tも成功。シットスピンは上手ですね。コンビネーションスピンも変化がいい。最後までエンターテインメント。78.84
羽生結弦。「秋によせて」4Sは素晴らしい高さ。4T+3Tも流れがすごい。3Aも着氷と同時にイーグル。キャメルスピンもいい。シットスピンもポジションチェンジが速い。ステップシークエンスも途中のジャンプがかっこいい。コンビネーションスピンもすごい。体感で時間が他の人の半分ぐらいに感じる。旨いかき氷を味わっているような・・・。110.72
山隈太一朗。映画「君の名前で僕を呼んで」より。3Aはバランスを崩してしまいました。3Lz+3TはOK。シットスピンもいい。ステップシークエンスもおもしろい音楽を上手く使っています。選曲したお姉さんのセンスがいい。3Fは転倒。もったいない。キャメルスピンはやや短いかな?コンビネーションスピンは回転が速くていい。64.88
須本光希。「The feeling begins」3Aは手をついてしまいました。3F+3Tは流れがあっていいジャンプ。3Lzも軽快。シットスピンも音楽に合っています。ステップシークエンスもスピードがあっていい。キャメルスピンもOK。コンビネーションスピンもポジションが面白い。さすが上手。72.81
鎌田英嗣。こちらも現役最後のシーズン。「Tonight」2Aは成功。3Lz+3Tはバランスを崩したかと思いましたがセカンドジャンプをつけました。キャメルスピンはちょっと回転がゆっくり。3Loはまずまず。ステップシークエンスは丁寧。シットスピンもOK。コンビネーションスピンは足換えのジャンプで止まってしまいました。ああ、もったいなかった・・・。55.30
山本草太。映画「エデンの東」より。始まってすぐ躓いてしまいましたがまだ大丈夫。4S+2Tは成功。次が2Tになってしまいノーカウント。ああ、攻めていたのだけど。キャメルスピンはいいですね。3Aは幅のあるいいジャンプ。シットスピンもスムーズ。ステップシークエンスはエレガント。上品で王子様の雰囲気がある。コンビネーションスピンもよかった・・・ああ、あの2Tがなあ・・・。無難に3回転ジャンプでも良かった。68.16
高橋大輔。シングルからの卒業。33歳。「The Phenix」もうダンスだよね。3F+3Tはきれい。3Aは途中で着氷してしまいました。シットスピンはちょっと短いかな。キャメルスピンもやや回転が遅いか。3Lzは転倒。コンビネーションスピンはOK。ステップシークエンスは沸かせるけど、これは疲れる。フリーぐらい疲れるプログラムだわ、これは。でも勝つとか負けるとかじゃない。ノーガードで打ち合う。それが高橋。長光コーチも「フリーに残れるかしら」と言いながら、笑顔でねぎらうところはまるで夫婦漫才。あうんの呼吸。65.93
友野一希。「The hardest button to button」高さのある4T+3Tでしたがセカンドが両足着氷かな。そして次も2Sになってしました。シットスピンは回転が速いけどレベル1っていうことはポジションが高すぎたかな。コンビネーションスピンは個性的で良いです。3AもOK。ステップシークエンスは素晴らしく面白い。キャメルスピンもいいし、その後も面白かった。さすがフィリップ・ミルズさんだなあ。コーチにはミーシャ・ジーも。73.06
日野龍樹。「交響曲第三番 オルガン付き」3Lz+3Tは両足着氷かな。3Aは転倒、がんばって!キャメルスピンはOK。3Loも成功。シットスピンは上手ですね。ステップシークエンスは工夫されたステップ。コンビネーションスピンもポジションチェンジが多い。うーん、ジャンプが決まりませんでしたね。もったいなかったな。62.47。でもフリーは進出できました!
○SPを終えての順位(いだてんぽく)
1.そう、違う、そう、羽生
2.そう、違う、そう、宇野
3.そう、違う、そう、佐藤駿
4.そう、違う、そう、刑事
5.そう、違う、そう、島田
6.そう、違う、そう、佐藤洸淋
1位の羽生はもっといいときもあるけど、きっちりやりきりました。世界選手権はまず出場できるから多分、あまり燃えたぎる部分がないよね。2位は宇野。宇野はグランプリシリーズの不調を帳消しにする素晴らしいプログラム。よかった、よかった。
3位の佐藤駿はいきなりジュニアから飛び越えてきた新星。この子なら羽生、宇野に続けるのかな。ライバルの鍵山もかなりいいと思いました。4位の田中は・・・勝ちきれないなぁ、フリーでは3位になっていると信じているよ。5位の島田はがんばった。宇野がチームメイトになって吸収できることも多いはず。6位の佐藤は素晴らしい。ラストシーズンを大喜びで終えて欲しい。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。