カーリング女子世界選手権2019:日本 vs. アメリカ

サカイマッスル。ぜんぜんチェックせずに出してたのかな。むしろおいといて味わう企画でもやってほしいマイク松ですこんにちは。弊社は「フォルス・スタート・イントロダクション」とかになるのかな。僕はマイクウェイトかな。マイクウェイトですこんにちは。
カーリング世界選手権はアメリカ戦。がんばってほしいです。アメリカも強いんですよね。

カーリング女子世界選手権、日本 vs. アメリカ。実況は塚本さん、解説は両角弟さん。
アメリカはウォーカー、テイラー・アンダーソン、サラ・アンダーソン、シンクレア。アンダーソン姉妹はふたごで、サラがお姉さんです。中電はいつものメンバー。
第1エンド、最初は様子見でしたが日本がコーナーガードおいてきました。積極的ですね。アメリカはSアンダーソンがすばらしいカムアラウンドでガードの後ろにおきました。日本はなかなかどうしようという感じでしたが、ラストストーンがハウスの上にとどまってしまい、北澤のダブルテイクアウトが成功。日本が2点とりました。
第2エンド、アメリカが作ったガードの後ろをめぐる戦い。日本がぽいぽい入れたストーンに対して、ハウスの前にガードが増えてきたので、日本は入ったストーンをガードにいきます。さらにガードをプッシュしていいところに置きました。アメリカに難しいドローをしいていきます。アメリカのラストストーンはガードに当たってしまい、日本が1点スティールしました。いいですね。
第3エンド、最初はハウス中央でフリーズ合戦だったのですが、また前にガードがごちゃごちゃしてきたので日本はガードを作ってきます。アメリカはガードをなんとかしたいのですが、一気に崩せず、日本はてきぱきとガードを再構築。アメリカは最後にダブルテイクアウトを決めますが、結局1点止まりでした。でもダブルテイクアウトすごい。
第4エンド、お互いにガードの後ろのストーンをソフトウェイトでテイクしていく展開。クリーンな展開ですね。しかし日本のショットがピールになってしまい、アメリカがガードの後ろに隠れました。押して1点とるかと思ったら、曲がりが悪く、アメリカが1点スティールしました。少し強かった。
第5エンド、スルーがあって日本流れがよくないですね。しかしやっときたチャンスで、アメリカのストーンをダブルテイクアウトして、日本のストーンが周辺に散らばる展開。シューターが出そうでしたが念力で残しました。アメリカは遠いストーンをダブルテイクアウトしようとしますがスルー。日本のラストストーンはのびすぎましたがなんとか残しました。日本3点とりました。
第6エンド、ブレイクあけで両チームともアイスリーディングに苦労しているみたい。日本のストーンはハウス後方でごちゃっとしていて、1投で出されそう。日本はガードの意味で前の方に置きます。しかし日本のラストストーンがのびすぎてしまい、アメリカはそれを押して2点とりました。
第7エンド、中嶋のガードのダブルテイクアウトでできたコーナーガードの後ろをめぐる争い。日本はワンツーとったところでアメリカは時間をかけて考えました。昨日の試合はフィンランドが持ち時間切れで敗れることがあったらしい。初めて聞いた。日本は2点パターンを作りました。アメリカのラストストーンはピールになりましたが、ラストストーンは伸びてしまって日本は1点止まり。
第8エンド、日本はたてに3つ並べて、アメリカはコーナーガードおいてきました。アメリカのコーナーガードがすごいごちゃごちゃしてきたが、日本はセーフティファーストでアメリカのストーンをレイズテイクアウトで減らします。簡単な形にはありましたが、アメリカは1点止まり。
第9エンド、日本のウィックは最初はスルー。しかしアメリカのガードが並んでしまったので、一投は入れて次にダブルテイクアウト。うまいですね。日本は2つストーンをみせていきます。アメリカはダブルテイクアウトをねらいますが、1つは出し切れませんでした。日本は2点とりました。ここでアメリカがコンシード、日本 9-5 アメリカ。
なかなかアイスリーディングがうまくいかず、北澤のショット精度もあがりませんでしたが、それでも勝負をものにできました。松村のショットがチームをいい方に向かわせてくれました。あと戦略もよかった。やっぱり相手のストーンを減らすのに越したことはない気がするんですが。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。