フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 NHK杯(6):アイスダンスFD

かるろすごーん容疑者っていわれててびっくりのマイク松ですこんにちは。こないだまでえらい人やったのに。悪いことはするもんじゃないですね。
NHK杯はアイスダンス。もうとっくに終わっているので、FDだけみます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、ペアFS。実況は澤田さん、解説は宮本賢二アニキさん。澤田さんついにアイスダンスの実況ですね。がんばって。アニキがいるからだいじょうぶ。
というかアイスダンスってワンフットステップとかスライディングムーブメントとかいろいろ新しい要素が入ってるんですよね。慣れてないので間違えてたらごめんなさい。
小松原美里&ティム・コレト。「ある愛の詩」より。最初にダンススピンから入りました。回転速くていいですね。これはうまい。CuLiはワンフットで、小松原は上でいい表現。ツイズルはよくあってました。CiStはまずまず、そこからRoLiは見せ方がうまいですね。DiStは元気だった頃の思い出的な感じ。よくお互いが動いてますね。StLiは降り方もスムーズ。StLiでフィニッシュ。表現ではすごいがんばってると感じました。がんばってほしいです。154.27。デュブレイユがついてくれてるんですね。
ウクライナのアレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキーチン。「チャップリン・メドレー」。StLiから入りました。シットスピンみたいな低さ。かっこいいです。CiStはエッジがよく滑ってるしスピードもまずまずでてます。SlLiはニキーチンはがんばってホールドしています。ツイズルは間に短いリフトを挟んだりして。コレオステップはおもしろな動きをかなり入れています。CuLiはおもしろいポジション。大変そう。ナザロワが起こしてあげる感じ。コレオリフトでフィニッシュ。よくがんばりましたね。世界観がよく表現できてました。153.22。
ロシアのアナスタシア・スコプツォワ&キリル・アリョーシン。シニアデビューだそうです。マイケル・ジャクソン・メドレー。ツイズルはまずまず。ロシアにしては上出来。CuLiは片足で長く滑ってます。OfStからStLiはいいポジションですね。SeStはよくみせてます。コレオステップで盛り上げて、ダンススピンはがんばってます。RoLi2つ連続でフィニッシュ。あんまりマイケルぽくなかったですね。がんがんいってもいい。159.96。
イギリスのライラ・フィアー&ルイス・ギブソン。「バッド・ガールズ」ほか。studio54。よく踊ってますね。これはうまいダンス。そしてステップはしっかり明確なステップ。RoLiは素晴らしい回転。キレあります。MiStは場内を盛り上げつつ、しっかり正確なステップ。これは楽しいですね。ダンススピンは回転が速いし軸もしっかり。得意なんですね。CuLiはすごい難しいポジション。そのままStLiにつなげるおもしろい構成。盛り上がりにツイズルをもってきてます。ばっちりあわせてました。音楽表現もうまいし。コレオステップでフィニッシュ。これはいい滑り!ようやくイギリスから期待のカップルが出たという感じですね。177.20。一気に上げてきましたね。これは注目したい。
カナダのキャロライン・スシース&シェーン・フィルス。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。StLiは難しい終わり方。まずはしっかり。ツイズルはよくあわせてました。さすがカナダ。RoLiは難しい入りからスムーズな移動。それぞれのOFStはよくあわせてました。CuLiはポジションチェンジもしっかりホールドできてます。結構パワーありますね。ダンススピンはまずまず。コレオステップからコレオリフトでフィニッシュ。かなり難しい曲をがんばって滑ってたと思います。169.84。
中国のシーユエ・ワン&シンユー・リュー。難しい漢字入ってるので。エリザベータ「メント」。StLiは入り方がかなりダイナミックでした。柳は結構パワーありますね。ツイズルは少し離れたか。DiStはいろんな要素を入れながらも流れがスムーズ。コレオスピンは得意そうです。がんがんいきます。OfStは少しずれたところもあるけどリカバー。RoLiはがんがん回す。CuLiからコレオステップ。この辺はしっかり演技でみせていくところでした。もう一度コレオリフトでフィニッシュ。パワーありましたね。アイスダンスでも中国勢は強くなってきてます。167.96。
アメリカのレイチェル・パーソンズ&マイケル・パーソンズ兄妹。「トゥ・ビルド・ア・ホーム」。CuLiはイーグルですがとてもなめらか。コレオスピンの動きがスムーズ。ツイズルは一連の動きがしっかりあってました。OfStはユニゾンできます。RoLiは入り方に工夫。でもしっかりホールドしてるから安心です。SlLiは複雑な姿勢でスピードもキープ。DiStはいったりきたりしてる割にはなめらかな動き。ダンススピンはいい物語が詰まってる感じ。コレオステップは見せ所。ミュージカルっぽい。コレオリフトも流れの中に入ってました。いい物語入ってるプログラムでした。178.64。
ロシアのティファニー・ザホルスキ&ジョナサン・ゲレーロ。でかいです。「ブルース・フォー・クルック」。久しぶりにこの曲使ってるのみました。振り付けがのっけからすごいアート。最初からレベルの違いをみせてきますね。CuLiはザホルスキのポジションがすごい。そしてそのままStLi。あぶないポジション。ツイズルはちょっとバランス崩しました。OfStはきれいにあわせてきてます。合わせ方がやばい。ダンススピンは回転の速さで勝負。RoLiは離してまわす難しいやつ。CiStはリンクをいっぱいに使ってわかりやすい質。コレオリフトからスピンのムーブメントでフィニッシュ。表現への意志を感じますね。難しい曲をしっかり演じました。183.05。
アメリカのケイトリン・ハワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。ジ・イレプレッシブルズ「トランポリン・テーマ」ほか。ツイズルから入ります。よくあってるししっかり移動してます。CuLi+StLiはスムーズな移行でした。StLiはスピードが全然落ちない。しっかり難しいポジションも。OfStは全然エレメンツ感がなかったです。ダンススピンもてきぱき。MiStはじっくりみせる構成。ステップをしっかりアピールしてきます。それからはいろんなエレメンツをみせていました。演技全体のまとまりがもっとでてくるかもしれない。しかし184.63。ついにGPS初優勝。すごいうれしそうです。
○最終結果:(ファミレスチェーン的に)
1. ハワベイガスト
2. ザホゲレサイゼリヤ
3. パーソンズジョイフル
4. フィアギブデニーズ
5. スシフィルココス
6. びっくり王柳ドンキー
ハワイエク・ベイカーが優勝。僅差でかわしましたね。まだまだよくなりそうです。ザホルスキ・ゲレイロはツイズルのミスが響いたか。でも優勝に近いのはこのペアだったような気がします。でかいし。3位はパーソンズ兄妹。力つけてきてますね。いろんなところがよくなってる。今日の白眉はフィアー・ギブソンでしょう。ノリノリのプログラム(あんまりそういうのなかった)に加え、意欲的な表現。やっとイギリスらしいペアが出てきましたよ。注目したいです。スシース・フィルスは5位。もっとカナダらしいわかりやすさをがんばろう。王・柳は6位。もうRDで4位になれるんですね。
アイスダンスは演技はおもしろくなりましたが、レビューはしにくくなりました。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です