大相撲5月場所2018:中日

イニエスタが神戸に!すごいですね。イニエスタとすれ違わないか気にして歩こうと思います、富井です。多分気づかない自信があります!力士ならすぐ気づきますけど・・・結構イニエスタさんて目立たないらしいですから。さて、正面は北の富士さん、向正面は立田川親方、実況は太田さん。
錦木×蒼国来。両手ででた蒼国来でしたが、引いたところを錦木が押しだしました。ひいちゃだめだな。
佐田の海×豪風。突き起こした佐田の海でしたが、土俵際で豪風が浴びせ倒し。豪風が素早い動き。
安美錦×碧山。立ち合いでは前に出た安美錦。しかし引くとあっという間に碧山に押しだされてしまいます。もうトリッキーな事もままならない膝なのでしょう。あのチョイ悪な取り口が蘇って欲しい。
荒鷲×旭大星。押っ付ける旭大星。はずについて力強く押しだしました。正統派のお相撲さん。
妙義龍×朝乃山。立ち合いは互角でしたが、朝乃山がちょっと引いたところを上手く寄って行きました。腰の位置が低い。
大奄美×栃煌山。中に入る栃煌山、一瞬の肩すかしが上手い。
石浦×千代の国。両手付きでいった石浦でしたが、千代の国は相手をよく見てはたき込み。なんだか横綱みたいな取り口。石浦はもっと低く鋭く当たるかなんか欲しかった。でも、千代の国ははたきがあるから、なかなか慌てさせるのが難しいな。
嘉風×貴景勝。頭から当たる貴景勝、張り手を交えて攻め続けた貴景勝。お互いによく見て押しつづけるのが見応えがあった。
隠岐の海×千代丸。隠岐の海が両手付きからつっぱり、押っ付けて攻めたのですが、土俵際で逆転されてしまいました。のど輪で攻めたのでお腹に乗ってしまってはずからおされてしまいましたね。なんか・・・不憫。
千代翔馬×北勝富士。低く立ち合う千代翔馬でしたが、攻めが途切れたところで北勝富士の押し出し。もっと攻め続けるべきだったな。
大翔丸×宝富士。押っ付けて前に出る大翔丸ですが、土俵際で宝富士の巧いはたき込み。落ち着いていました。
輝×勢。一文字対決。押っ付けて攻める輝きですが、右を入れた勢が胸を合わせると上手くすくい投げました。
竜電×正代。連敗中の正代。竜電が前まわしを取りますが右を抜いて体を開いての正代の肩すかし。
琴奨菊×阿炎。すっかり人気者の阿炎。両手付きの阿炎でしたが、上手く下からあてがった手を抜き、素早い攻めで阿炎を寄り切り。上手い。
玉鷲×魁聖。立ち合いからすごい魁聖の圧力、しかし引くとあっという間に玉鷲が体勢逆転。それからずるずると魁聖が下がってしまいました。
御嶽海×松鳳山。張り差しの松鳳山、中には入れず御嶽海に押しだされました。
栃ノ心×逸ノ城。がっぷり四つに組み、左の上手を取る逸ノ城。一度は栃ノ心を持ち上げますが、寄り切れず。巻きかえて栃ノ心が寄り切りました。あの重い逸ノ城を寄り切るとはさすがのパワー。これで栃ノ心は8連勝での勝ち越し。
大栄翔×豪栄道。埼玉栄高校対決。大栄翔のつっぱりに下がる一方の豪栄道。回り込みながら勝機を狙いますが、そのまま押しだされてしまいました。豪栄道は5敗目。
鶴竜×千代大龍。踏み込んだ鶴竜が前まわしを取ると上手い出し投げ。千代大龍は引く暇も無かったですね。
豊山×白鵬。立ち合いの鋭い白鵬、はたいたところで豊山が前に出て面白くなりましたが、もろ差しで止めて寄り倒し。一瞬、豊山が良いところあったのでまずまずの出来ではないでしょうか。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。