大相撲5月場所2018:7日目

そういえば今プロ野球シーズン中ですが、レギュラーになった球辞苑はプレ版ということで放送が今週末あるようです。ドンミシット!マイク松ですこんにちは。
夏場所は7日目。書いても書いても追いつかない気がしてますがきのせい!

7日目。実況は解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。
遠藤が休場。これは栃ノ心にとっても不戦勝で大きい。遠藤再出場あるかも。
栃煌山×旭大星。今日は旭大星引いてしまい、栃煌山が押し出しました。今日はしょうもない相撲とってしまいましたね。まだ新入幕なんやで。思い切っていこう。
妙義龍×豪風。豪風立ち勝っていいペース。しかし徐々に体勢を作った妙義龍が中に入って押し出しました。あわてなければだいじょうぶ。
佐田の海×錦木。左四つになりました。先に佐田の海が寄っていくものの、上手をとった錦木が振って寄り切り。上手はとられたらいかんですよ。
荒鷲×安美錦。アミー左に動いて上手をとっていきますが、残した荒鷲がはずについて最後はこまたすくい。惜しいところでしたねアミー。こまたすくいってああいう技なのか。
碧山×千代の国。碧山シュシュシュ突き押しから差しにいきますが、千代の国がまわりこんで送り出し。碧山しりもちをついてしまいました。足だいじょうぶかな。
大奄美×朝乃山。朝乃山もろ差しで浅くのぞかせながら出て行きました。大奄美は重いですが、しっかり押し出し。大奄美も差されてからはあんまり出られませんでした。
隠岐の海×石浦。オッキー兄さん登場。さっと中に入りましたが、覆い被さるようにして肩越しの右上手で動きを止めて寄り切りました。石浦も気がついたらそうなってましたね。こういうときもある。
大翔丸×貴景勝。貴景勝が当たって押していきますが、大翔丸が強烈な突きで崩し、押し出しました。力強い。
北勝富士×千代丸。起こしに行く北勝富士。千代丸差してすくいで応戦しますががんばって残した北勝富士が寄り切り。立ち合いからいい起こしができていました。
千代翔馬×輝。千代翔馬中に入りました。輝はあてがっていなしたところ、千代翔馬がばったり。足が流れてしまいました。
嘉風×勢。立ち合い押し込んだ勢。動く前に回り込む嘉風を押し出しました。今日は嘉風元気なかったです。
琴奨菊×竜電。立ち合いもろ差しになった菊が、がぶってがぶって寄り切りました。今日は菊の相撲とれましたね。見事見事。
宝富士×正代。差し合いになるか。しかし左四つ右上手をとった宝富士が寄り切り。いきなりあの形になられては。
玉鷲×大栄翔。玉鷲いい形で押していったのですが、大栄翔があてがっていなすような感じで逆転。大栄翔ようやく初日。
御嶽海×魁聖。魁聖押しに負けず右四つ左上手に組み止めました。御嶽海にしてはあっさりつかまりましたね。
松鳳山×逸ノ城。松鳳山がもろ差し。逸ノ城は上手をとりにいきますが、そのタイミングで下手投げを決めました!上手をやらない攻防が続くかと思いましたが。
栃ノ心×遠藤。遠藤休場で栃ノ心が不戦勝。これはラッキー。大きいですねー。
阿炎×豪栄道。阿炎今日は立ち合いはたき込み。ゴーエードーヘッドスライディング。もちろん変化はよくないですが、オーゼキはあれくってはいかんでしょ。
千代大龍×白鵬。千代大龍の塩のまき方が、「強いヤツはこんでいい!」的な感じでした。立ち合い前まわしをとった白鵬がばっちり寄り切り。万全でした。
鶴竜×豊山。突き押し合いから引く鶴竜。豊山もついていけず自分でスピンして土俵下に転落しました。おもしろい。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。