大相撲5月場所2018:3日目

甲子園に行きました、富井です。甲子園ではやっぱりホットコーヒーを売りに来てくれました。ありがたい。甲子園の物販は本当に素晴らしいですね。本社の阪急阪神ホールディングスは運輸、旅行、ホテル、エンターテーメントなどを手がける会社です、イチローさん。あ、阪神園芸も含まれます。
さて、正面は北の富士さん、向正面は粂川親方、実況は沢田石さん。
妙義龍×安美錦。立ち合いで押し込む安美錦。しかし、土俵際で押し込めず逆に押しだされてしまいました。いなして欲しかったな。もったいない。
栃煌山×錦木。初顔の対戦。立ち合いで組み、二本差すとそのまま寄り切る栃煌山。
旭大星×豪風。さすがに立ち合いで変化はしなかった豪風。しかし旭大星が立ち合いで両手付き。落ち着いて押していきました。
石浦×佐田の海。石浦がいい当たりをして起こした後に、さっと引きました。タイミングがうまい。
碧山×朝乃山。頭から当たる朝乃山、碧山に受け止められても下がらずそのまま押っつけて上手を取り寄り切り。好調ですね。
大奄美×貴景勝。かちあげていった大奄美でしたがすぐはたき込み。ばったりいってしまいました。ちょっと元気ない。
隠岐の海×荒鷲。二連勝中のオッキー兄さん。今場所は強いオッキー兄さんの匂いがしていますがどうでしょうか。「今のところ順調(北の富士さん)」。荒鷲が先にまわしを取りましたが、上手を取ったオッキー兄さん、「これで万全(北の富士さん)」そして最後は投げの打ち合いになりましたが、荒鷲が手をついてしまいました。「あそこで手をついてはいかん(北の富士さん)」ということで、オッキー三連勝。
千代の国×北勝富士。当たりは互角の激しい相撲でしたが、右からいなした千代の国が上手かった。途中でぴゅんと飛ぶさがりがかっこよかった。
嘉風×輝。嘉風が立ち合いから素早く攻めていましたが、なんだか途中でエネルギーが切れたように輝におされてしまいました。というか、下からあてがった手が上手かったですね。
大翔丸×千代丸。丸対決。千代丸が首の下辺りを上手くついていく。大翔丸は手が出ませんでしたね。
千代翔馬×宝富士。立ち合いは千代翔馬でしたが、宝富士がうまく受け止め、左からきめて出ました。千代翔馬はひじが痛そう。
竜電×勢。中に入った竜電でしたが、渡し込みにいったところで上手く勢が回り込み、微妙なところで竜電に軍配が上がりました。しかしすぐに物言いがつき、行司差し違えで勢の小手投げになりました。
千代大龍×正代。立ち合いで突き放す千代大龍、しかし、引いたところを上手くついていって押し倒し。正代の相撲勘が良い。千代大龍があのまま前に出ていれば勝てたのにな。
琴奨菊×豊山。もろ差しの豊山だったが、巻きかえた琴奨菊に合わせて豊山も巻きかえようとしたところをよりきられました。
御嶽海×阿炎。御嶽海がさっと立ちますが、阿炎が立ち合いで待った。しかしひるむことなく御嶽海が素早く立ち、さがる阿炎を圧倒しました。阿炎が気迫に押されていた感じ。
大栄翔×逸ノ城。大栄翔が左に動きますが、動じない逸ノ城。大栄翔を押し込みますが、引いたところを大栄翔が一気に前に出ました。軍配は逸ノ城。しかし、さっと見ると逸ノ城の方がはやく出ているように見えましたが、スローで見ると、確かに大栄翔が先に手をついていました。行司さん、よく見てた。
栃ノ心×玉鷲。立ちあいがあわず2度待ったがかかります。玉鷲の突きにも下がらない栃ノ心。押っつけられた後も前に出てタイミング良く肩すかし。栃ノ心、いい。
遠藤×豪栄道。ちょいちょい引いてくる豪栄道によくついていく遠藤。なんか、豪栄道が大関とは思えない・・・しかし低い姿勢で良くしのいで肩すかし。肩すかし2連発。
松鳳山×白鵬。立ち合いで前に出る白鵬。まわしも取らずそのまま押しだし。パワーでか。
鶴竜×魁聖。前まわしを引いたが一度離し、両まわしをがっちり掴むと寄り切りました。横綱らしい余裕のある取り口ですね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。