大相撲5月場所2018:番付発表チェック

今日は友達と大学サッカーを見に行ってきたマイク松ですこんにちは。どうも片方のチームは、サッカーはバックパスをするスポーツだと勘違いしていたようで、全然ゴールのにおいがしませんでした。どこにもそんなチームってあるもんですね!観戦自体は楽しかったです。
さて、今日はもうすぐ始まる5月場所の番付が発表されましたので、チェックしておきまする!
東の正横綱は鶴竜、西に白鵬、張り出しでキセさん。キセさんのいいニュースは聞こえてきませんが大丈夫ですかね。1年くらい寝てたらなおるかな。大関はいつも通り。
関脇は栃ノ心と逸ノ城。栃ノ心は大関にむけてできるだけがんばりたいところ。たのしみにしたいです。小結は御嶽海と、ついに遠藤が三役に入りました。機が熟しているかはプロビデンスにきいてみないとわかりませんが、いずれにしても勝ち越したいですね。
前頭上位は玉鷲と魁聖が筆頭。いつの間にか外国人力士が上の方にまとまってきましたね。阿炎が西2枚目まであがってます。試練の場所になるか。いずれにしても上位はなかなかフレッシュな顔ぶれ。
前頭中位は竜電や大奄美もいますが全体的にベテランでまとまってます。注目は10枚目。オッキー兄さんと貴景勝です。貴景勝も出直し的な感じになってますが、ここで大勝ちしましょう。チャンスや。
前頭下位は濃いメンバーの中に燦然と輝く新入幕の旭大星。北海道出身として26年ぶりの新入幕力士になりました。北海道出身力士そんなに出てなかったんですね。がんばってほしいです。返り入幕はアミー、豪風、佐田の海。アミーはめでたい。豪風もすぐ戻ってきましたね。
そしてわれらがパダワン、オッキー兄さんは10枚目です。あれ?まだ十両じゃないの?などと思っていた方ご安心。このあたりで爆死ではなく大爆発を期待したいところです。最後のジェダイもDVD出ましたしね。特に何も達成してませんが、やつにそろそろ最後の修行を課すときがきたのです。誰か課して。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。