フィギュアスケートグランプリシリーズエントリーチェック(2):ペア

プロ野球オールスターで、塚原が選ばれたそうです。え?塚原って誰?オリックスの中継ぎ投手ですよ。セクシーボイスで有名だった2軍のウグイス嬢が奥さんです。良いピッチャーなので覚えて下さい、富井です。
さて、今日はフィギュアスケートのペアです。グランプリシリーズはNHK杯以外男女シングルしか見てないのですが、レビューすると萌えますね。またNHKがグランプリシリーズ全部を放送してくれるようになればいいのに。七夕の笹にでも書いてみようかな。
<アメリカ大会>
ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、隋文静&韓聰、ヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレー、クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ、エフゲニア・タラソワ&ウラディミール・モロゾフ、マデリーン・アーロン&マックス・セットレージ、タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ、アメリカの誰か
ここでの優勝候補は隋文静&韓聰でしょうね。世界選手権で2回銀メダルは取りましたが、まだまだ過渡期のペアだと思うので、これからあの超絶テクニック+ペア特有の味わいに結びつけていけるのか楽しみです。次はタラソワ&モロゾフでしょうが、このペアももう一つ殻を破ってどうなるのかがポイント。ジェームズ&シプレーは素敵なのに点が伸びないところが残念。ジャンプで点が伸びればメダルかな。そうでなければ銅メダルはケイン&オシェイかな。
<カナダ大会>
メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、リュボフ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコヴィッチ、カナダの誰か、于小雨&張昊、ニコル・デラ=モニカ&マッテオ・グアリーゼ、ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ、ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー
ここはやはりデュハメル&ラドフォードが優勝候補でしょう。あの3Lzの連発はえぐい。あれに対抗できるのは川口&スミルノフしかいませんが、ツイストとスロージャンプの出来が3Lzに勝れるのかになるでしょう。でも、そんなの関係なく二人とタマラ・モスクビナの作る芸術的なプログラムが見られるだけで幸せ。
驚いたのは于小雨&張昊というペアができていたこと。丸ごとチームを組み替えたみたいです。わー、これどうなるの。ロシアペアと違って愛憎渦巻いてないと思うけど于小雨&金楊が好きだっただけにちょっと残念。あの中国ペアらしからぬ繊細さはどちらのチームが受け継がれるのか。それともどちらも変わってしまうのかな。彭程&張昊は師弟関係に見えてしまっていたので、于小雨は小悪魔のように張昊のセクシーさを引き出して欲しい。もしくはコーチの趙宏博兄さんの無駄にあふれまくっている色気をどうにかして。
あと、バザロワ&デプタットは今年が正念場。いろいろやばそうなのでがんばって欲しい。バザロワの美貌は世界の宝。カナダ大会、結構今年が勝負のペアが多いので注目。
<ロシア大会>
クリステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ、ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー、ヴァレンティナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク、クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ、クセニア・ストルボワ&フィヨードル・クリモフ、ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト、アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
ロシア大会はサフチェンコ&マッソーを見なくて誰を見る!という大会。いや、優勝候補はストルボワ&クリモフもいるんですけど、やはりサフチェンコは相手が変わっても素晴らしかったということを確認する意味で点数に関係なく見たい。あとは全体的にレベルが高いですよね。ロシア大会だから当たり前か。そういえば、ボロソジャル&トランコフはグランプリシリーズでないんですね。引退でなければいいのですが。
そして、マルケイ&ホタレクも大好きなペア。マルケイの不屈の精神でオリンピックまではがんばって欲しい。ホタレクもマルケイのジャンプについていくように!
<フランス大会>
ミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー、ローラ・エスブラ&アンドレイ・ノボセロフ、ヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレー、カミーレ・メンドーサ&パヴェル・コヴァレフ、アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー、エフゲニア・タラソワ&ウラディミール・モロゾフ、ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト、マリッサ・カステリ&マーヴィン・トラン
ここは間違いなく優勝候補はサフチェンコ&マッソーでしょう。ジェームズ&シプレーは地元の利もあってメダルに手が届きそう。結構アメリカ大会とかぶってる人が多いですね。ここではカステリ&トランに注目したい。ペア結成3年目。ここでメダルを取るとアメリカのスケート連盟の印象もアップするはず。そしたらアメリカ国籍の話もスムーズになるんじゃないかなと思いますよ。トランにはオリンピックに出場して欲しい(もし本人が望んでいるならですけど)。
<中国大会>
リュボフ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコヴィッチ、彭程&金楊、隋文静&韓聰、于小雨&張昊、マリ・ヴァルトマン&ルーベン・ブロマール、ニコル・デラ=モニカ&マッテオ・グアリーゼ、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ、アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
レベルの高すぎる中国大会。彭程&金楊、于小雨&張昊、はどちらが上位にくるのかな。ま、優勝は隋文静&韓聰になるでしょうけど、川口&スミルノフもスロー4回転ジャンプを成功させて予想を覆して欲しいような、挑まなくていいような・・・。川口&スミルノフ、中国ペアの次に注目したいのはイリュシェチキナ&モスコヴィッチ。世界選手権の成績が13位→7位と上がってきているので、もしかしたらできたてほやほやの2組を抜いて銅メダルということもあるかも?ここのペアも3年目なのでがんばりどころですね。
<NHK杯>
メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、クリステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ、彭程&金楊、王雪涵&王磊、須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ、日本の誰か、クセニア・ストルボワ&フィヨードル・キリモフ、タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ
デュハメル&ラドフォードとストルボワ&クリモフの一騎打ち。彭程&金楊、王雪涵&王磊もどちらが上位に来るか興味があります。でも、王雪涵&王磊って印象がうすいんですよね。NHK杯はじっくり見られるので今度こそ覚えたい。日本の誰かっていうのも気になります。高橋成美は柴田嶺と、木原龍一は須崎海羽とペア結成。ペア強化選手には小野眞琳&ウェスリー・キリングというお名前もあるので、この3組で争われるのかな。ペアが増えているのはいいことですね!

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です