大相撲5月場所2016:12日目

XPの新PC発売。最近無性に昔のOSで動くPCがほしいマイク松ですこんにちは。もうapple watchみたいなのでも、windows3.1なら動かせるんじゃないか。
夏場所は12日目。こちらは昔の考えじゃなく、今の土俵の充実を目指してがんばってください。

12日目。実況は白崎さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が舞の海さん。
豪風×千代大龍。白崎さんは少しタイプが違うといってましたが、どっちも卑怯であることは確か。九重メソッドか豪風メソッドか、勝ったのは九重メソッドでした。
英乃海×阿夢露。阿夢露浅く差して回転しながらの引き落としが決まりました。いちおう物言いでチェックしてみましたが、まげはつかんでなかったそう。ずいぶんほっとしていました。あ、決まり手は肩すかし。
千代鳳×錦木。いい立ち合いは互角。左四つで錦木が引いたところを千代鳳が出て寄り切りました。あそこで引きはなしです。
佐田の海×大翔丸。大翔丸いい立ち合い。どんどん押して押し出しました。佐田の海もまともに受けてしまいましたね。ああいうとき結構うまくとるんですが。
蒼国来×青狼。右四つからいい左上手の青狼。蒼国来も上手をとりにいきますが、青狼の引きつけて寄り切りが決まりました。立ち合いからいいところとれましたね。
松鳳山×御嶽海。突き押しから左四つ。御嶽海も上手を狙いますが、松鳳山がしっかり引きつけて寄り切りました。御嶽海にチャンスかなと思いましたが、腰の低い寄りが決まりました。インタビューでは事前のプランと全然違ったけどまあいいか的な話でした。
遠藤×大砂嵐。ぱっと組んで素早く出た遠藤。大砂嵐も引いてしまいました。中に入られると引いてしまう大砂嵐の悪い癖、久しぶりにみました。
貴ノ岩×臥牙丸。ガガがボーン・ディスウェイから押し出し。貴ノ岩も土俵際で突き落としにいきますが間に合いませんでした。
栃煌山×徳勝龍。栃煌山変化で突き落とし。汚い相撲ですが徳勝龍にはわりと因果応報か。
豊ノ島×高安。豊ノ島が差して巻き替えたりしていい攻めでしたが、土俵際で高安の豪快なすくい投げで転がってしまいました。豊ノ島の攻めよかったんですが。高安勝ち越し。
大栄翔×栃ノ心。大栄翔いい踏み込みでしたが、なぜか栃ノ心がもろ差し。がっつり抱えて寄り切りました。こども相撲みたい。
碧山×玉鷲。碧山差しにいきますが、差せないとなると引き落とし。玉鷲は碧山苦手なんですよね。
嘉風×逸ノ城。突き放していく逸ノ城ですが、細かい嘉風ステップから中に入って、引いたところを嘉風が押し出しました。
魁聖×妙義龍。妙義龍足が流れましたががんばって右差しから押し込みます。魁聖残して右差しから寄り切りました。妙義龍の出足を止めてチャンス待ってましたね。
正代×隠岐の海。隠岐の海一気に出ましたが、マサヨもろ差しで受け止めて逆転の寄り切り。隠岐の海もちょっと強引でしたかね。でも速い相撲に取り組むのはいいこと。
宝富士×勢。左四つ。勢が先に上手をとりました。宝富士は上手をきってかいなを返しにいきます。勢も残して両者攻め手をさぐる。宝富士がまわしをとりに出たところを下手投げで勢が逆転。と思ったら勢が投げにいくときに足が出ていました。
稀勢の里×照ノ富士。キセおっつけて出て押し出しました。照ノ富士は特に何もできず。気迫で勝ってました。
琴奨菊×鶴竜。左差しの菊、しっかり形を整えてからがぶってがぶって寄り切りました。さすが相手が鶴竜だけに少し慎重でしたが、今日はばっちりでしたね。
白鵬×豪栄道。ゴーエードーかちあげにめげず押し込んだのですが、横にかわして当たろうとした白鵬。そしたらなぜかゴーエードーが前に倒れてしまいました。実況陣は白鵬の余裕のなさを指摘していましたが、でも勝手にゴーエードーが倒れたら重ね餅に倒れるでしょ。
日馬富士×琴勇輝。ハルマ前まわしから一気に寄り切りました。琴勇輝もあのスピードにはついていけなかったよう。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です