フィギュアスケート四大陸選手権2016(7):女子シングルFS

チャットモンチー「こなそんフェス」NHK特番は土曜深夜です。録画チェックお忘れなく。マイク松ですこんにちは。武道館公演と同様DVDでそろえたい。
さて、レビューが遅れている四大陸選手権、やっと女子シングルFSです。世界選手権までに間に合わせないと。

フィギュアスケート四大陸選手権、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は杉田さん。
第3グループから。
最初はアメリカのグレイシー・ゴールド。SPは時差ぼけでしんどかったらしい。わりと目の下にもくまができてますね。ストラヴィンスキー「火の鳥」。3Lzはちょっとツーフットっぽい。ステップからの3Loはしっかり。ステップは悪くない動き。2Aへのつながりもよくできてます。キャメルスピンはいけてました。音楽変わって2A+2T+2T。ここで2つも2T跳んで大丈夫かな。3Fはエッジがあやしいと杉田さん。3Lz+1Tはいけてました。シングルはわざとですね。さすがかしこい。コレオシークエンスから3S。レイバックスピンは軸安定しています。いいポジション。コンビネーションスピンでフィニッシュ。速い回転でした。今のコンディションでできることはやりましたね。帰ってよく寝て下さい。178.39。
カナダのアレイン・チャートランド。カナダ選手権ではSPもFSも2位だったけどチャンプらしい。「風と共に去りぬ」より。いいスピードで入ってきてますね。3Lz+3Tはセカンドでツーフット。3Fはアウトエッジで前向きに降りました。こいつも時差ぼけなんかな。小ステップからコンビネーションスピン。いろんなポジションを回転速くできてますね。3Loも前向きに降りてる。2A+1Lo+3Sは回転が足りてないです。3Lzはまずまずいけました。ステップはよく動けてます。このへんはチャートランドの持ち味。3Sは転倒。2A+2Tはいけました。シットスピンはおもしろいポジションもありました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。たぶん時差ぼけだと思います。もっといけるし。帰ってよく寝て下さい。165.73。スコアみながら寝てた。
韓国のダビン・チョイ。ぴょんちゃんの期待の星。「レ・ミゼラブル」より。3Lz+3Tから入りました。ステップからの3Fも成功。キャメルスピンもいけてますね。スピードは抑えめですが。2A+3Tはセカンドで回転不足か。コレオシークエンスから3Lz+2T+2Tは手あげで。3Sも決まってます。ジャンプよく決まってますね。2Aからステップはもっと躍動感出したいところですがまだジュニア世代ですからね。レイバックスピンはポジションがよかったし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ベストな演技はできてましたね。173.71。パーソナルベストいけました。
アメリカのカレン・チェン。「レ・ミゼラブル」より。また出てきた。杉田さんが「これからのホープさん」っていってる。ホープさん。3Lzは高さ出てました。3Fはアウトエッジだそう。高かったけど。コンビネーションスピンはいい回転軸してます。曲が変わってステップ。2A+3Tは転倒。シットスピンは短く。コレオシークエンスは大きなスパイラル入れてます。3Lz+2Tはステップアウト。回転が微妙に足りてないのが多いですね。3Lo、2A+1Lo+2Sはいけてました。3Sは転倒。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプがきっちり跳び切れればいいところいきそうです。161.52。
誰か早く1位になってゴールドをホテルにかえしてあげて。
韓国のキム・ナヒョン。「グレート・ギャツビー」ほか。3Lo+3Loを跳んできました。回転足りてるといいですが。3Lz+3Tは回転は足りてなさそう。2Aはいけてましたがスピードがないですね。シットスピンはもっと回転速度がほしいところ。レイバックスピンはいけてました。ポジションもいいし。木魚っぽい音が入ってます。先祖が供養できる。3F+2Lo+2Loを跳んできました。ループ得意なんですね。3Sは回転足りてないそう。3Fは成功。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。全部エレメンツやってたかな。いずれにしてもちょっと単調でしたね。これからがんばらないと。170.70。
ゴールドがぼんやりみてる。
カナダのケイトリン・オズモンド。「オブリビオン」ほか。身のこなしはさすがですね。3F+2Tはやばかったですがまとめました。2A+2Tは2-3の予定でした。計算がんばれ。もう2T跳べないからね。3Lzもなんとか着氷。キャメルスピンのポジションもきれい。病み上がりとはいえ身のこなしに品がありますね。ちょっとずつや。3Loは成功。3Fときっちり。コレオシークエンスはスパイラルやイーグルでしっかり印象づけます。3S+1Lo+2Loとちゃんと計算はしてるみたいですね。2Aからレイバックスピン。これはさすがの力。ステップはレベルをとるようしっかりがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おーやりましたね!今のコンディションなら十分です。さすがカナダの至宝。175.63。ぎりぎり抜けなかった。
最終グループ。
アメリカのミライ・ナガス。オマエなら1位になれるはず。「グレート・ギャツビー」。ストレッチみたいなポーズからスタート。3F+3Tを跳んできました。いいぞ。3Lzはロングエッジのよう。ステップからの3Sもいけてます。キャメルスピンはポジションもっとがんばりたいですね。スパイラルはアメリカらしい思い切ったポジション。2A+3T+2Tを後半で最初に。3Loも決まってます。いいぞジャンプ。3Lo+2T、2Aとしっかり跳んでジャンプおわり。コンビネーションスピンからステップ。このリズミカルな表現いいですね。いいところがでてる。最後のレイバックスピンは見事でした。がんばりましたね!ミライもいいコンディションになってきた。コーチって大事ですね。193.86。よかったよかった。おやすみゴールド。
村上佳菜子。「SAYURI」より。3Loは手ついたか。2A+3Tは回転が足りてないぽい。高さは十分にあるんですが。3Lzはなんとかこらえました。今日はジャンプがクリーンじゃないですね。キャメルスピンからステップはなかなかキレよくいけてます。個性出していく。コンビネーションスピンもまずまず。バッターボックスっぽい演技があったあと3Loはシングルに。3F+1Tも回転が足りないぽい。3Sは流れよく決まりました。コレオシークエンスから3S+2Tへの流れはとてもよかったです。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプがきっちり跳べてればなー。175.12。うーん。
ゴールド、ミライとめっちゃ話してるやん!早く寝ればいいのに。目がさえてきたんかな。
本郷理華。「リバーダンス」。スピードありますね。3F+3Tはセカンドで転倒。やっぱスピードの出ないリンクなんかな。3Sは手あげ。3Lzはロングエッジ。キャメルスピンからステップに。昔に比べて身のこなしがきれいになってきましたね。ふとした瞬間の表情もいいです。2A+3T+2Tは回転微妙。3Loは高さありました。コンビネーションスピンはいろいろなポジションでできてました。3Fからコレオシークエンスはダンスプログラムっぽかったです。2A+2Tを決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱりミスも出ましたが、なんか力を出せない感じでもがんばってました。181.78。2位に入りました。
ゴールドとミライはまだ話してます。楽しそうになってきたぞ。
中国の李子君。「アーティスト」より。2A+1Lo+3Sから入りました。幅のあるジャンプでしたね。2A+3Tは手をつきました。3Fは助走スピードが落ちてましたが決めてます。3Loもリズムに乗った中で決めてます。キャメルスピンを終えて音楽が変わりますが、やっぱり李子君もしんどそうですね。かぜひいてるからかな。気持ちはわかります。3Lzはインサイドエッジ。3F+2Tは決まりました。3Sは転倒。がんばれ。ステップは必死で楽しそうじゃないですね。もうちょいもうちょい。コンビネーションスピンはしっかり1つ1つ。レイバックスピンでフィニッシュ。おつかれさまでした。167.88。おだいじに。でもだいぶ下がってますねー。
宮原知子。リスト「ため息」。この入り好きなんですよね。リストをよく解釈してる。速いですねー。3Lz+2T+2Loから入りました。ステップからの3Loもしっかり。キレで跳んでますね。ステップはリズムをよくつかんでます。このキレがとてもすばらしい。1つ違う次元にいるんですね。3Fもリズムの延長で。コンビネーションスピンは両回転。3Lzもきっちり回転してます。2A+3Tも成功。キャメルスピンはそれぞれのポジションでも十分まわってます。難しいステップから3Sも決めた。2A+3Tをこの終盤で成功。コレオシークエンスでしっかり叙情も表現。最後のレイバックスピンまで1つの演技でした。すばらしいです!完全に滑りを自分のコントロール下に置いてる。あくまで四大陸ですが、圧倒的に強いですね。強い。214.91。この会場でこのスコア出せるか。美栄ちゃんもご満悦。
韓国のパク・ソヨン。「ロミオとジュリエット」。3Lzから入ります。2A+3Tもしっかり幅と流れがあるいいジャンプです。3Fは転倒。うーん。キャメルスピンからステップ。力強いです。3S+2T+2Loは回転不足。3Loは回転どうだったかな。レイバックスピンはいいポジションです。コレオシークエンスの感情表現はがんばってますね。3Sからコンビネーションスピンで、切腹してフィニッシュ。がんばりました。順番が悪かった。178.92。でもいい点でました。4位上出来です。
○最終順位:(世界でいちばん熱い夏的に)
1. 8月の宮原を両手で抱きしめたら イマジネーション飛び立つのサヴァンナへ
2. 輝く銀色のミライはふたりを乗せ 遥かな国境を今越えるよ
3. たいくつなイルミネーションざわめく都会の本郷
4. ステレオタイプのパク・ソヨンがほら蜃気楼の彼方に消えてく
5. One and only darling 駆けぬけるゴールドのストライプ
6. Fly with me darling 舞い上がる砂のオズモンド
宮原が優勝。まあ四大陸で負けてられないですよね。今回のリンクはなかなか選手の100%を出させてくれない感じですが、これまでの練習は宮原にそれを可能にしてるんですね。さすがです。
ミライが2位に入りました。演技に安定感が出ればここまでやれるんですね。今のコーチは厳しいらしいですが、もう現役の終わりまでしっかり腰を据えてがんばりましょう。今大会は最年長でもまだまだやれるよ。3位は本郷。表彰台は死守できましたね。これも試練でしょう。きっと成長するし、これまでも成長してる。4位はパク・ソヨン。なにげにこれは収穫の4位でしょう。ゴールドは5位。あんなにSPであかんかったのに結局5位ですか。時差ぼけがなければどうなってたか。6位はオズモンド。え?オズモンド6位?って感じです。カナダの至宝が順調に輝きを取り戻してきてますね。
時差ぼけって怖い。みんなおだいじに。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です