フィギュアスケート四大陸選手権2016(5):女子シングルSP

平野監督侍、4月に現役引退。ついに監督侍も引退ですか。日本の卓球界を文字通り支えてきた。監督侍がいたからこそ女子の躍進があったといえます。おつかれさまは早いですし、引退しても監督侍ですから。すぐ監督になればいいと思います。マイク松ですこんにちは。
今日は四大陸選手権、女子シングルSPです。

フィギュアスケート四大陸選手権、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は杉田さん。
カナダのベロニク・マレー。春らしいピンクの衣装。ショパン「ワルツ第7番」。3T+3Tは確かにセカンドが回転不足かも。高さが足りなかったか。3Loはオーバーターン。シットスピンは音楽に合わせて回転も速かったです。レイバックスピンも軸が安定。やはりスピンは武器です。2Aは成功。ステップはゆっくりした動きで曲を表現しようとしています。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。いまいちぴりっとしない演技でしたが、持ち味は出せてました。51.88。
オーストラリアのブルックリー・ハン。コーチがカンガルーのおもちゃをもっています。「危険なプロット」より。3F+2Tはゆっくり決めました。3Loは成功。レイバックスピンはなかなかいい出来でビールマンにもっていきました。2Aはいけました。ステップはもっとキレとスピードがほしいところ。シットスピンに続いてキャメルスピンでフィニッシュ。以前に比べて演技にまとまりを出せるようになった感じ。ジャンプもまずまずでした。52.80。カンガルーのおもちゃがもう一人のコーチみたいな存在感。カンガルーというかウルトラ怪獣ぽい。
アメリカのカレン・チェン。今伸び盛りの選手でエドモンズの代理。「トゥーランドット」。3Lz+2Tはジャンプの間で間を置いてしまいました。あのまま3-3にいきたかったけどいいジャンプではある。キャメルスピンはいいポジション。ステップは音楽ののびをいかしながらしっかり体を動かしてます。3Lzがシングルになりました。あーもったいない。2Aは決めました。スパイラルはとてもいいポジション。アメリカっぽい。コンビネーションスピンも少しバランスを崩してしまいました。レイバックスピンでフィニッシュ。あのジャンプがもったいなかった。できたら万全のスケジュールで出してあげたかったですね。53.55。タイムバイオレーションもとられてるのか。
韓国のダビン・チョイ。2000年生まれ。そんなにビッグじゃないけど「ママ、アイム・ア・ビッグ・ガール・ナウ」。3Lz+3Tを決めてきました。まずまずのジャンプ。キャメルスピンはドーナツポジションはいいですね。コンビネーションスピンはいろんなポジション。丁寧に回ってます。ステップからの3Fも成功。2Aも決めてジャンプそろえました。ステップは曲にもっとのっていきたいところ。レイバックスピンはきれいなポジションでした。初出場で上々の演技でしたね。56.79。
韓国のパク・ソヨン。世界選手権の代表ではあります。「黒いオルフェ」。3Lzはまずまず。3S+3Tも決まりました。しっかり跳べるジャンプを決めてます。キャメルスピンやレイバックスピンとポジションがいいし、その間もよく演技してます。ステップは力強い演技。そうそう、もっとパクあたりがしっかりがんばらないとね。ジュニア世代に追われているようですが。2Aも決めてコンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技できましたね。まだまだ若いやつらには負けられない。62.49。60点台ははじめてだそう。
中国の李子君。ドビュッシー「月の光」。今年は体調を崩したりかぜをひいたりしているそうです。親近感わく。3Lz+3Tを決めてきました。いい入り方。ステップからの3Fもいけました。ジャンプ調子いいですね。レイバックスピンは片手ビールマンにもっていく質の高さ。いつも回転が速いです。イーグルからの2Aもきっちり。ジャンプそろえました。キャメルスピンからステップへ。大きなエッジを描いていきます。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい出来でした!久しぶりにノーミスの演技見た気がする。体には気をつけてほしいです。60.04。コンビネーションのセカンドが回転不足をとられてるらしい。
本郷理華。シルク・ドゥ・ソレイユ「キダム」より。最初からいい動きしてますねー。キレあります。手足が長い。3F+3Tはセカンドが詰まりました。キャメルスピンも手足の長さが存分にいかせてる。ひと言で言うとでかいですね。レイバックスピンは手の動きもできてます。3Lzはもっとスピードにのって跳びたいところ。でも決まってました。2Aは問題なし。ステップはさすがよく体が動いてます。近頃あまり見ない野性味があります。うなずくような不思議な振り付けのあと、コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすが本郷の力は目を引きますね。64.27。やっぱりコンビネーションは回転不足とられました。お通夜みたいですがもっと喜んで。
アメリカのグレイシー・ゴールド。体調どうですかね。大丈夫かな。「エル・チョクロ」。スピードありますね。3Lzは転倒。珍しいしりもちですね。レイバックスピンはさすがのポジション。キャメルスピンは加速する。3Fも転倒しました。どうも体調は万全じゃないみたい。2Aはきれいに決まりました。ステップはしっかりキレのある動きを見せます。のびのあるスケーティング。コンビネーションスピンでフィニッシュ。57.26。ゴールドにしては白すぎるなと思ったのですが。
宮原知子。ジャパンのチャンプ。「ファイヤーダンス」。いいスピードにのって3Lz+3Tを決めてきました。絶大な高さがあるわけではないけどしっかりと決めてくる。キレのなせる技。レイバックスピンは1つ1つのポジションでも回転の速さを変えたり。キャメルスピンはまた加速。細部の表現も見るたびによくなっていきます。ステップは細かい音をよく拾えてる感じ。チェンジオブペースも印象的です。ステップからの3Fもスムーズ。つなぎの動きから2Aもまったくなめらかに。コンビネーションスピンから決めポーズでフィニッシュ。さすがの安定感ですね。72.48。美栄ちゃんもお喜び。
村上佳菜子。浅田のかわりに出場。「ロクサーヌのタンゴ」。なかなかいい集中。3Fも高さ出てました。キャメルスピンもスムーズかつ加速。コンビネーションスピンまで流れが切れない。今日はよさそうです。3T+3Tも流れよく成功。2Aはあぶないところでしたがもちこたえました。ジャンプそろいましたね。レイバックスピンもてきぱき。ステップも気迫を前面に出してます。それが村上の滑りです。よっしゃよっしゃ!久々にいい演技見られました。68.51。パーソナルベストいけました。
アメリカのミライ・ナガス。もう女子シングル最年長。「デモンズ」。3F+3Tはしっかり成功。キャメルスピンは軸がしっかりしてます。いいぞ。3Loはバランス崩しましたがもちこたえました。あぶねー。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションをしっかり。シットポジションがいい。イナバウアーから2Aも流れありました。ステップにつなげるまでの演技もエモーショナル。ステップは躍動感出せてますよ。レイバックスピンはきれいなポジションでした。いい演技でしたね。ジャンプもまずまずだったし、安定感ありました。66.06。コーチ大喜び。
カナダのアレイン・チャートランド。実はカナダチャンプ。「ピナ・バウシュ」より。3Lz+3Tはすごい高さ出てましたが、セカンドでは手をつきました。もったいないわ。レイバックスピンはポジションチェンジがユニーク。シットスピンは足のたたみ方が小さいと杉田さん。スピードは少し落ちてますが、3Fは決まりました。2Aはいい流れ。そこからステップにいきます。よく体動いてる。これはいい動き。しなやかな動きと強い振り付けをうまく使えてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。雑なところもあったけどそれも含めて力強い演技でした。59.71。やっぱりセカンドは回転足りなかったみたい。

○SP終わっての順位:(Diamonds的な)
1. 冷たい泉に 宮原をひたして 見上げるスカイスクレイパー
2. 村上を着てるだけ 悪いことしてないよ
3. 金の本郷で 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ
4. ブラウン管じゃわからない ミライが見たい
5. 針がおりる瞬間の パク・ソヨン焼きつけろ
6. それは素敵な李子君 もっともっと並べたい
宮原がトップ。貫禄ありますね。四大陸で負けるわけにはいかないでしょう。FSもがんばってほしいです。
2位は村上。代理で出てきたのがよかったのか、今日の集中はとてもよかった感じです。代理作戦成功。これから全部代理にしよう。3位は本郷。存在感ある選手ですよね。もっといける。ミライも4位にきました。今日は調子がよかった。最近よくなってきてます。5位はパク・ソヨン。そろそろオリンピック効果が出てきているのか。李子君は6位。おだいじに。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です