フィギュアスケート世界選手権2015(4):アイスダンスFD

ハムの美活シートがおもしろいマイク松ですこんにちは。ハムは女性ファン獲得に熱心ですよね。オリックはオリ姫獲得よりも白星獲得が鮮血、いや先決ですね★(黒星)
世界選手権はアイスダンスFD。個人的にはアイスダンスの潮流が変わりつつあるのではと思っているのですが、この結果である程度の方向性が見えそうです。どうなんだろう。

世界フィギュアスケート選手権2015、アイスダンスFD。実況は小林さん、解説は東野さん。
ハンガリーのカロリーナ・モスケーニ&アダム・ルカーチ。18歳同士のカップル。「トッカータとフーガ」ほか。SlLiは膝立ちでホールド。ルカーチはしっかりがんばってるし、モスケーニはイリニフと感じが似てますね。ツイズルはよくあってます。FDは自分たちの色が出せそうです。CuLiはポジションチェンジもしっかり。ダンススピンはポジションはいいですがちょっと引っ張り合ってますね。コレオムーブメントも効果的。SeStはゆっくりでちょっとシンプルか。序盤の勢いを持ち越したいですね。DiStはよりダイナミックに。動きなかなかいいですね。RoLiは180度開脚がよかったです。131.01。結構伸びていけそう。フーザルポリ姉さんのいうことをよく聞いて精進して。
中国のシーユエ・ワン&シンユー・リュー。「アーティスト」より。SlLiは見栄えするダイナミックな見せ方。ダンススピンはスムーズに入りたい。でも経験を積んで四大陸よりもいいですね。と思ったらツイズルでぶつかりそうになりました。もったいない。CiStはお互いがもっと加速させるような滑りができるといいですね。CuLiはリューのホールドは安定してます。このへんは持ち味。RoLiは激しいリフトですね。DiStはしっかりパターンAとの差別化ができてる。コレオムーブメントもリフトでした。ミスもありましたが着実に伸びている感じですね。128.77。
ウクライナのアレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキティン。「G線上のアリア」ほか。ナザロワのかわいい表情からスタート。ズーリンの考えたおもしろプログラムですが、しっかり演じてますね。笑顔で滑ってます。CiStはエッジも深いししっかりおもしろ演技を入れています。ツイズルはニキティンがバランス崩してます。RoLiはまずまず安定してます。CuLiはすごい難しいポジションで攻めてきます。すごいポジション。加点つきそうですね。ダンススピンもポジションが独創的。コレオスピンはこれまた地を這うようなすごい動き。そしてつなぎの演技もしっかりしてます。SlLiはすごい難しい入り方。難しいけど安定。DiStはちょっと疲れたかも。でもすごいみていておもしろいし、今後がめっちゃ楽しみ。133.80。スポーツ新聞的には「ニキティンよ、Lたれ!」といいたい。
トルコのアリサ・アガフォノワ&アルペル・ウチャル。モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番」ほか。最初はアガフォノワをチェロに見立てての演技。いいですね。SlLiはスピードがある。CiStはよくエッジが滑ってますね。CuLiは難しい姿勢ですがもっと質を高めたいですね。ダンススピンは軸がしっかりしてますね。ツイズルは回転もよく合ってました。DiStはスピードに乗って一気に。そしてRoLiはいい開脚できれいでした。コレオスピンでフィニッシュ。みるたびにうまくなってきてますね。136.47。もっと心の機微も表現できるようになればいいですね。頼みますよ宮沢さん。
イスラエルのアリソン・リード&ワシリー・ロゴフ。妹の方がFDに残りました。「ロミオとジュリエット」。ツイズルはちょっと離れてますね。CuLiは難しいホールドでがんばります。CiStはまずまず。そこからつなぎの演技にすぐ入ってるのはいいですね。ダンススピンはもっと回りたい。コレオスピンはジャイアントスイングぽくてダイナミック。SlLiはスムーズですぐ終わり、次の動きにつながっています。DiStはまずまず。最後に向けてもっと2人の心の動きを見せてほしいな。RoLiはなかなか見事でした。これをいい機会にして飛躍したい。アリソンもお姉ちゃんに負けてられないですね。124.32。
スペインのサラ・ウルタド&アドリア・ディアス。「つぐない」より。感情表現はほんとに得意ですよね。CiStにいっても継続的に目を合わせるだけで物語が紡がれます。SlLiはこれもオリジナルポジション。ツイズルは回転も速い。表情がよくついてるし。MiStはスピードがある。ダンススピンのポジションと回転はまた表現にあふれてますね。こういうカップルがもっと増えていくといいなと思います。CuLiはダイナミックで安定。コレオスピンでフィニッシュ。FDは大きなミスもなく、らしさを見せられましたね。148.67。まだまだうまくなる。
アメリカのマディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー。こちらも期待したい。「華麗なるギャツビー」より。ダンススピンから入ります。とてもしっかり整えたポジション。つなぎ部分からCiSt。エッジが深いし足も近いです。スピードに乗ったままCuLi。難しい入り方だった。よく踊れてるしつなぎもしっかりしてる。ツイズルはSDでミスしたのを取り返しました。SlLiはダイナミックなエントランスからしっかりしたポジション。よく練習してます。RoLiは回転しながらのヴァリエーションがすばらしいし安定してます。DiStは盛り上げる構成。コレオスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。156.56。もう1つ大きくなるには技術を磨いていきたいですね。
スロバキアのフェデリカ・テスタ&ルカース・チェーレイ。注目しましょう。「ウェルカム・トゥ・サーカス」。MiStはもっと滑っていきたい。スピードがほしいですね。CuLiは必殺のエントランスのあるポジション。場内も沸きます。ツイズルはテスタがタッチしてしまいました。これは残念。ダンススピンは回転が速い。音楽にもよく合ってます。CiStもやっぱりスピードが出てない。ここが改善点でしょうねー。SlLiはきれいな軌跡。コレオスピンからクライマックスへ。RoLiはポジションチェンジにもかかわらず安定してました。ツイズルのミスが痛かったですが、この経験でさらに飛躍してほしい。しっかり練習すればもっとうまくなっていくはず。144.29。
イタリアのシャルリーヌ・ギナール&マルコ・ファブリ。衣装がとてもきれいですね。「ロード・オブ・ザ・ダンス」。CuLiはポジションチェンジもあるしファブリのホールドも安定。がんばってます。ツイズルはよく進んでますね。つなぎ部分ではどんどん滑ってスピードを出します。曲のイメージをよく表現。MiStはその勢いのまま。まずまずのスピードですね。ダンススピンの入り方がおしゃれ。CiStはエッジワークを見せる。スピードが落ちないし、動きも止まらないですね。SlLiはギニャールのポジションがとても美しい。コレオスピンからもっとスピードを上げてます。RoLiは垂直に立てて回転するパターン。最後のポーズまで滑りきりました。攻めきった感じと東野さん。これは自分たちの滑りできましたね。153.84。よかったよかった。
ロシアのアレクサンドラ・ステファノア&イヴァン・ブキン。巻き返そうぜ。「エリナ・リグビー」。ダンススピンから入ります。2人のポジションが組み合わさったすばらしいポジション。ブキンの柔軟性とステファノアの足の長さですね。RoLiもまた足の長さを誇示。しょうがない長いんだから。ツイズルは得意のシットポジション。これはオンリーワンですね。ばっちり決まりました。この調子。DiStは入れ替わりで物語を紡いでます。それも滑りのよさがあってこそ。イーグルのつなぎの演技も効果的。そしてSlLiはポジションチェンジがすごい。痛めつけられるブキン。CiStもよく動いてます。滑りのよさも継続。CuLiはすれすれのところをポジションチェンジしていきました。コレオスピンでフィニッシュ。滑るたびにうまくなるし、これがシニアデビューですが、ブキンの王者の血が覚醒しつつあるのかもしれない。ステファノアの美貌も合わさって、伸びてきそうですよ。156.95。
デンマークのローレンス・フルニエ=ボードリー&ニコライ・ソレンセン。「サマー・ノーズ」ほか夏がテーマの3曲。ツイズルは入り方が音楽にしっかりあわせてとても華やか。表現の意図を感じますね。CiStも表情豊か。デュブレイユ・ロウゾンが指導する選手はいつも演技中の表情を磨いてきますよね。RoLiはポジションチェンジにまた物語が。ただのエレメンツに納まらない意味を読み取れますね。ダンススピンは音楽にしっかりフィット。StLiにつなげる流れはほんと見所。DiStへと川の流れのように自然な構成。パターンの違いをまた別の意味を持たせている工夫もにくいですね。コレオスピンをはさんで、SlLiへとつながる。2人の関係で大きな物語を作る。それがアイスダンスの本質だと思わせる演技でした。156.23。
ロシアのクセニア・モンコ&キリル・ハリャービン。「サラバンド」。入れ替わりのスムーズさから引き込んでいきます。CiStはエッジを深く使ってます。さっきと比べるともっと視線を合わせてほしいなと思います。でも技術はすごい。ツイズルもよく進んでるし、CuLi+RoLiとコンビネーションリフトを使ってきます。ダンススピンは安定してますね。SlLiは難しいエントランスから。あれ怖そう。コレオスピンからDiSt。足の位置が近いしタイミングもしっかり。技術と迫力で勝負でした。159.13。
カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。むささびも捨ててFDに挑みます。「レイト・ナイト・アーリー・モーニング」。ツイズルはとても質が高いですね。進み方からタイミングまでレベルが高い。SlLiはポジションチェンジに場内が沸きます。音楽にもよく調和してるし。つなぎ部分の完成度も高い。ダンスのいい雰囲気を作れてます。CiStはもちろんどんどん滑ってる。RoLiはすごい迫力でダイナミック。遠心力をパワーで押さえ込んでいます。CuLiはギルスのいいポーズをしっかりいかすポワリエのホールド。やりますね。ダンススピンも終わってすぐスピードにのっていきます。MiStはリズムとキレのあるステップでしっかり差異化。コレオスピンでフィニッシュ。滑りに余裕があって安心してみていられるし、だからこそ演技にも身が入ります。165.22。
カナダのアレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム。ポールのスカートがきれい。「イン・ユア・アイズ」。カナダ選手権の時から作ったやつだそうです。CiStはすごいスピードに乗ってる。流れるような滑り。2人の動きの調和もいいですね。CuLiは下から上げていくヴァリエーションは難しいですね。ダンススピンは回転が速い。音楽の変わり目をうまく使ってます。MiStはこれも速い。ツイズルはよくそろってるし、RoLiはいいポジションと回転の速さ。とても滑りが軽やかです。全体を貫く2人のユニゾンが演技全体にいい影響をもたらしてます。SlLiは入り方が素早い。それでいて難しいです。最後の終わり方もとても静かでよかったです。ミスはありましたが自分の滑りができました。152.59。うーん点が伸びない。
アメリカのシブタニ兄妹。「南国のバラ」「美しき青きドナウ」。この三拍子に乗ればどこまでも滑っていける。SlLiは素早く構築して安定。RoLiもまったく予備動作なしにトップの回転速度に乗ります。CiStは打って変わってゆるやかなワルツの滑り。よく音楽に調和してる。一体になってますね。ダンススピンはてきぱき。CuLiは安定感あります。ツイズルは回転の速さ。これはさすが持ち味。しかも同一人物のような完璧なユニゾンです。DiStはリズムに乗っていってクライマックス。コレオリフトでフィニッシュ。必殺のリフト、しっかり滑りきりました。172.03。おーいい点出ました。
カナダのケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。この衣装ほんとにすてき。ヴィヴァルディ「四季」。すぐにトップスピードに乗る。そのままCiStに入ってもスピードがキープ。滑りのなめらかさでどんどん進んでいきますね。ツイズルはタイミングもばっちりでまったく乱れなし。SlLiはダイナミックかつ安定。こんなすばらしい技がすごく安定してますね。CuLiはとても効果的。何を表現するかが明確です。衣装の色分けがダンススピンにも深みをもたせる。RoLiはワンハンドホールド。小さく入れていきます。DiStはこれまた高速移動であっという間に終わります。戻ってもいいというのはこういうときのルールですよね。最後のコレオスピンもとても効果的でした。すばらしい余韻を残してフィニッシュ。すばらしい演技でした!いやーほんとに。抽象的なテーマでもこれだけの心を打つ演技ができますね。179.42。でも逃げ切れるか不安そう。
アメリカのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。逃げ切れるかなー。「パリのアメリカ人」。滑りがやはりすごい速いですね。高々と掲げるSlLiは見栄えするし音楽に合わせるのもまたアメリカ的です。ツイズルは回転がスムーズでなかったですね。CiStはとてもスムーズで音楽にあわせてゆったりと。ダンススピンもポジションがいいです。CuLiはキャリーしながらもチョックの難しいポジションチェンジが。あれどうやってるんやろ。DiStはステップをたくさん入れてますね。短いながらも。RoLiは真空跳び膝のようなすごい入りでした。コレオリフトでフィニッシュ。しっかり勝つための滑りをしてきたというところでしょうか。181.34。
ロシアのエレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン。「アパッショナータ」。2人によくあう激しさ。RoLiはすごいぶんぶん回してます。このテンションの高さすばらしい。スピードがすごいありますね。CiStはまさにロシアの王道のエッジの深さと滑り。ぐんぐん滑っていきます。しかしツイズルで大きくバランスを崩してしまいました。これは痛い。SlLiはまずまず。DiStはパターンBでもうちょっとはっきりわかる差がついてる方がいいのかも。ダンススピンは最後の見つめ合うところがいいですよね。CuLiは大きく持ち上げてアピール。コレオスピンでフィニッシュ。がんばって滑っていたのですがツイズルのミスは大きそうですねー。164.84。うーん伸びない。
フランスのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン。きましたね。これは楽しみ。モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番第2楽章」。この最初の滑りでジュニアとかふざけんなと思いますね。SlLiは芸術性の高いポジションチェンジ。ツイズルは回転が速い。ポジションで激しさも表現してますね。CiStはこのエッジの深さとスピードに加えて見つめ合う表現で物語をどんどん紡いでいます。手の表現がとにかく豊か。ダンススピンは回転が速い。こんなに速いとは。それでいてすぐ演技に戻れる。DiStはすばらしいスピードであっという間に対岸。そりゃちょっと戻らないと。十分に表情で伏線をはっておいてのCuLi。すばらしい。まさに愛を求めてさまよう男女の姿が凝縮されています。すばらしいホールドのRoLiでフィニッシュ。最高の表現じゃないですか。アイスダンスに情愛の表現が戻ってきた。愛の帰還だ。これをこないだまでジュニアだったカップルがやってしまうとは。あーあ。184.28。すごい点出たわ。デュブレイユも大喜び。横で見ていたロウゾンも入ってきたわ。
イタリアのアンナ・カッペリーニちゃん&ルカ・ラノッテ。また順番が悪いわ。いつも順番が悪い。サン=サーンス「死の舞踏」。でもよく滑ってるし技術はありますね。ツイズルの安定感はさすが。しっかり速度も出てるしどんどん伸びてますよ。CiStはどんどん入れ替わって速度が出てる。いいぞ。ダンススピンはよく回転してます。SlLi+CuLiのコンビネーションリフトでアピール。DiStはこれまたスピードですぐに終わります。RoLiのポジションはさすがでした。コレオスピンも工夫がありましたね。いい演技でした。すばらしい。去年まではこれで勝てた。177.50。がんばった。
○最終結果:
1. パパダキス・シゼロンごまトーストサンド
2. チョック・ベイツびっくり具だくさんサンド
3. ウィーバー・ポジェビッグバケットサンド
4. カッペリーニちゃんの美しくなれるベジタブルサンド(L)
5. シブタニ兄妹照り焼きチキンサンド
6. ギルス・ポワリエむささびサンド
アイスダンス新時代の到来です!変化の方向性とかじゃない、もう確信しました。
到来というか帰還というか。やはりアイスダンスは表現なんですよ。そこがしばらくアスレチックなブームに取って代わられていました。もちろんそれもかっこいいんですが、表現の強さがアイスダンスの本質だということがようやく再認識されたというか。もうアスレチックなアイスダンスでは勝てない。表現を強く意識したカップルが勝つ。そういうムーブメントの先頭に立っているのが、デュブレイユ・ロウゾンだということなんでしょう。今回はまだまだでしたが、2人の弟子はもっともっといて、どんどん伸びてますからね。
パパダキス・シゼロン優勝してしまいましたよ。まだ若いのに。でも仕方ない、あの演技は最高でしたね。わかりやすい表現もいいですが、まだ見ぬ愛を求めさまようのもまた表現です。感動でした。2位はチョック・ベイツ。逃げ切れなかったですが、それよりも来季について作戦を立てないとですね。
3位はウィーバー・ポジェ。技術の確かさと表現への志向はこのカップルの強さ。トップであり続けるでしょう。カッペリーニちゃん with Lは今までのパラダイムの中なら勝てた。最大最高の武器、カッペリーニちゃんの美貌をいかし、新しい表現にチャレンジしないとですね。つくづく昨年優勝しておいてよかったです。どうもLはヘルニアをやってたみたいですぐ手術するらしいです。同情されるのはいやだったとのこと。誇らしいわ。それでこそカッペリーニちゃん。来シーズンも変わらず見守るぜ。
シブタニ兄妹は5位。来年はワルツが課題らしいし、シブタニ兄妹イヤーにしたいですね。ギルス・ポワリエが6位。むささびマントさえなければいけます。むささびかむささびでないか。それが問題です。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート世界選手権2015(4):アイスダンスFD への2件のフィードバック

  1. きゃわい のコメント:

    ご無沙汰しています。
    アイスダンス、見応えありました。
    フランス美男美女カップル(ペシャブル)が引退しても、フランスには新たな美男美女が控えていたのですね!!!!
    表現ますます楽しませてくれそうです。
    カナダカップルも頼りな気だったポジェがいつの間にか美男子オーラまとってしまい、美男美女カップルに。
    だからこそ、来シーズンもイタリアのNO1カップルには希少価値を最大限発揮していただきたいです。
    ヘルニアを治して、Lモードを存分に発揮されることを今から祈ってます。
    麗しのカッペリーニちゃんを輝かせるのは、L!君しかいません。

  2. マイク松 のコメント:

    きゃわいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    そうなんですよー、これでペシャラ・ブルザも安心してセカンドキャリアを歩めますよね。
    大丈夫です、カッペリーニちゃん with Lはまだまだやってくれますよ。見守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。