False Start アワード 2010

輝け!False Start アワード 2010!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:今年も始まったな、False Start アワード 2010。
松:ですね。今年は誰になるんでしょうかアワード。
富井:例年になくテンションが低いわれわれ、今年はふつうの家でゆっくりしてまーす。
松:予算がないせいですね。とはいえ家ですし、居酒屋とかにいるわけではないですよ。
富井:テキーラとかも飲んでないし、たばこも吸ってないですから灰皿もないし。
松:今年うんざりさせられたはやりのネタを取り入れてみましたが、特に感慨もないですね。
富井:外も大荒れだしな。飛行機めっちゃ揺れたし。
松:あれはないですよね。降りたらしばらく動けなかったし。
富井:もうガキ使いみてたら時間もなくなってきたし、なんとか間に合わせないと。はじめようぜ。
松:ほんとですよね。紅白もウォッチしながらだとなかなかこっちかかれません。Perfumeみられるかなあ。
富井:このアワードを毎年同じように説明してくれよ。
松:はーい、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。前半は各部門ごとの表彰、後半はアワードのノミネート者発表とalse Start アワード 2010の発表になります。
富井:よし早速始めよう。久しぶりに昨日民放の番組みたんだけど、5分くらいでできることを1時間くらいかけてのばしてのばしてやってるんだよな。よくみんなああいうのみてるよな。
松:ストレートラインステップは短い時間にたくさんのステップを詰め込んでいきますけど、テレビ番組は少しのものを伸ばすんですね。不思議ですよね。僕らはちゃきちゃきいきましょう。
<NFL部門>

セクシー・レクシーさん:不滅賞
ブレット・ファーヴアニキ:懲りずに復帰して賞
マイケル・ヴィック:派手に復帰賞
ダン・コノリー:ナイスリターン賞
レックス・ライアンHC:奥様はスーパーモデルなんですか賞
マット・ライナート:暗黒時代賞
ジャマール・チャールズ:ようがんばったで賞
マイク・マーツ:リズミックパスオフェンス賞

富井:まずはNFLから。もうセクシーさんはアワードの常連だけど、今回キセキの復活だな。
松:まさに不滅ですね。これだけみんなが滅亡を願っているのになぜか戻ってきて。結構がんばってますからね。
富井:すごいよな。ファーヴアニキは連続先発出場も止まっちゃったけど、もうゆっくりしてていいんじゃないの。
松:大事なことはやれればやっていいということなんですよ。アニキはきっと戻ってきます。だってまだやれるから。来シーズンも期待してますよ。
富井:それにしても今年のヴィックはすごかったな。ATLの時を上回る活躍だな。
松:なにしろパスがよくなりましたからね。いつも考えてしまうんですが、アメリカのケイムショはそういう施設ってあるんじゃないですかね?
富井:あるかもな!半年収容でパスがめっちゃうまくなるとか。ライアンHCはブレイディの共通点としてそれあげてたんだよな。
松:なんとなくおもしろくて。僕らがダルビッシュとの共通点あげるようなもんですよね。
富井:なさそうだけどな。ライナートはほんとはアワードにノミネートしてみたいんだけど。もうARZもあっという間に暗黒時代だよ。
松:まさかライナートが使い物にならなかったとは思いませんでしたよ。誰かドラフトの前に気がつかなかったんですかと。もう4月が楽しみです。
富井:明るい方に目を向けよう。KCはオレの見込み通り地区優勝!チャールズのおかげやー。
松:本当はワイス・クレネルの日光月光菩薩のおかげですけど、チャールズはよくがんばってますよね。キャッセルのパスもあそこまでしっかりとれるとは。感心です。そして!マイク・マーツも見事にCHIを地区優勝に導いてますよ。
富井:あれこそディフェンスのおかげだけどな。でもプレーオフではがんばろうな。
松:まあプレーオフであたるのが理想ですが、おそらくそこまでには消えているかもですけどね。
<フィギュアスケート部門>

浅田:銀盤の女王賞
太田:解説者デビュー賞
鈴木:暴れ太鼓賞
ウィアー:投げキッス賞
将軍:桶狭間失敗賞
プルシェンコ:帰ってきた宇宙人賞
シズニー:ファイナルチャンプチャンプ賞
コストナー:その手があったか賞
クチピー:卒業賞

富井:フィギュアスケート部門だな。まずはいちおう最初は浅田。これは太田の金言からきてるな。
松:銀盤の女王は銀。これほど今年考えさせられた言葉もないですよ。浅田も今はきついかもしれないけど、光が見えてきてるし、あの言葉を思い出してがんばってほしいです。
富井:太田も今年から解説者デビューだな。さみしいわ…。
松:でも仕事のあるのはいいことです。名物解説者&司会者目指してがんばってもらいたいもんですわ。
富井:鈴木は恩田のおかげで暴れ太鼓というフリツケになってしまったな。
松:確かにそうなのかもしれませんけど、恩田が認めてはいけませんよね。これって恩田の賞なんじゃないですか?
富井:でも鬼の表現力に名前をつけるとこうなったみたいな感じにしたいんだよ。その点ではウィアーも同じだな。
松:あのフィニッシュの投げキッスは世界にハートマークを一気に散らばらせました。知りませんけどプリキュアの必殺技ってあんな感じなんじゃないですかね?
富井:よく知らないけどそうだろうな。将軍は桶狭間失敗は印象に残る出来事だな。まあ今季はまだ進行中だけど。
松:すてきな出来事でしたね。でもこれだから将軍の天下取りは応援したくなりますよね。苦労があるだけ喜びも大きい。
富井:プルシェンコは帰ってきたウルトラマン的にバンクーバーを盛り上げて、また帰っていっちゃったな!
松:ソチまでには戻ってきてほしいですね。でもプルの戦いは僕らを熱くしてくれましたからね。熱くなったといえばシズニーのファイナル優勝は熱くなりましたよ!ファイナルチャンプ!ファイナルチャンプ!
富井:今シーズンはシズニーのシーズンにしたいもんだな。全米、世界選手権といい戦いしてほしいよな。
松:ほんとですよね!(満面の笑みで)コストナーもジャンプのレベルを下げることで今シーズンはいい戦いしてますよね。
富井:その手があったという感じだよな。なんでもいいから跳んでおけばいいんだ。
松:コストナーの力を思い知りますよね。そして最後はクチピー。もうただおもしろ怖いスケーターじゃないんだぜということで。
富井:もう夜の校舎窓ガラス壊して回ることもないんだな。なんたってスウェーデン代表なんだから。
松:大きく飛躍した今年、そして来年はもっとでかいスケーターになって、世界中に口ピアスをはやらせてほしいですね。(だめ)
<大相撲部門>

朝青龍:おつかれさまで賞
キセ:KY大賞
豊ノ島:仕切り直し賞
土佐ノ海:セカンドキャリア賞
魁皇:九州新幹線開通賞
片男波親方:祝・部屋継承賞

富井:大相撲ではまずドルジにおつかれさまといってやりたいな。あんまりみんなにいわれてないような気がするから。
松:とりあえず無事引退できたってすてきなことですからね。これまでの功績も計り知れないところがあります。まだまだみてみたかったですけど。
富井:キセは白鵬の連勝を止めてKY賞。記録達成を止めたのはある意味大きいけど、でも自分の優勝はさっぱりできないんだからな。
松:キセしか止められないとは個人的に思っていたんですが、ほんとに止めてしまいました。でもこれでまた白鵬も大きくなったし、次は自分が大きくなる番でしょうね。
富井:豊ノ島は十両からスタートして、幕内の優勝争いをするまでに戻ってきた。さすがだな。まあ下位での相撲とはいえ久しぶりに平幕が盛り上がった感じがするよ。
松:豊ノ島も引退したりすることなく、相撲がとれる幸せを実感したと思います。来年はがんばれそうですよ。
富井:土佐ノ海にはほんとにおつかれさまといいたいけど、最後までとりきったからこそ次の人生があるな。
松:セカンドキャリアとして親方業に邁進してほしいです。魁皇もなんだかんだで九州までたどり着くという目標を達成しましたね。九州新幹線開通とともに九州に人を呼び込む力を出してほしいです。
富井:なんでも続けるということが大事だってさすがに学ばせられるな。オレたちにも教訓になるわ。
松:そして片男波親方は無事に片男波部屋を継承し、弟子を指導しています。新しい年の大相撲、未来につながる大相撲は片男波親方がその鍵を握っているのです。
<野球部門>

T-岡田:T賞
A-岡田:エスパー賞
マエケン:カープを背負ってがんばれ賞
荻野:来年こそフル出場賞
ck19:今年はがんばったで賞
杉内:交渉うまくいったで賞
赤松:全米デビュー賞
小坂:おつかれさま賞

富井:野球部門だな。まず聞きたいんだけど、T-岡田のT賞っていったい何?
松:僕にもわかりません。でもアルファベットをつけるっていう新機軸を打ち出してくれましたからね。10年後のプロ野球はアルファベットだらけですよ。
富井:そしてうちはA-岡田で盛り上がったな。Aの魅力は結構いろんなところにあるんもんだな。
松:根強い人気がある理由がわかった気がしますね。そしてエスパー。エスパーはすごい。その発想がすごい。
富井:マエケンはカープの希望としてとにかく来シーズンもだけど、息の長い選手としてがんばってほしい。頼むよ。
松:黒田がこれだけ評価されているのも、好成績をずっと続けているからですよね。くれぐれも故障だけは勘弁。それはカープの暗転を意味します。
富井:荻野はその故障で離脱したけど、来年こそはフル出場してほしいな。
松:それがマリーンズを優勝に導くでしょう。遊撃計画、実現してほしい。
富井:ck19は今年はよくがんばったな。あのうざい9回のPVみたいな映像もよく出てきたし。
松:あれがでるってことは完投してるってことですからね。すっかりオリックスのエースになってきてるけど、投手陣の中心にいてほしいですよね。来年も。
富井:それだな。杉内は交渉も無事うまくいってよかったな。偉い人が出馬して事なきを得たというか。
松:オーナー代行って確か伝説の銀行マンらしいですから。しめるところはしっかりしめて、うまく納めました。杉内も機嫌良くいけますね。もともとナイスガイですから。
富井:赤松は思わぬ形で国内よりも海外デビュー。でもあのキャッチはすごかったからな。今度は国内でブレイクする番だな。
松:それを言い続けてもう何年ですけどね。来年こそはほんとに。下からの突き上げもあるよ。
富井:そして最後に引退した小坂をあげさせてくれよ。ほんとよくがんばったよ。ありがとう小坂。
松:忘れられない選手ですよね。ずっと地元選手としてラクテンは大事にしてあげてほしいんですが、雲行きがあやしくなったらロッテに。

富井:さて、いよいよFalse Start アワードのノミネートの発表なんだけどな。
松:もちろん何人かノミネートすることは可能なんですが、今年はもうミッキー兄さんをアワードにするしかないでしょう。しょうがないですよ。
富井:だってこれが最後のアワードかもしれないからな。しょうがないよな。
松:ほんとは更新を3ヶ月おやすみしたわれわれ自身がもらってもいいくらいなんですが、これでミッキー兄さんの人生に新たな展望が開ければいいなと思うんですよ。
富井:もうほかの選択しもないし、じゃあ決まりだな!
松:ですね!おめでとうございます!(ほわーんほわーんほわーん)
富井:全然めでたくないけどな!いろんな意味で!
松:来年はどういう年にしたいですかね?
富井:まあまだまだ復帰からのリハビリ中だからな。ゆっくりいこうや。
松:そうですね。魁皇じゃないですが、長い間続けることで人々に与えられるものがあるとわかりましたからね。長期的な強化策で。
富井:なんの強化かわからんけど、思いつきを大事にしながら、こそくに笑いをとっていこうか。
松:こそく!それが来年のテーマ!いいのか?いいことにしましょう。
富井:ということで今年1年お世話になりました。みなさまよいお年を!
松:来年も当サイトをよろしくお願いいたします!

表彰状

ミッキー兄さん

あなたは今大変なことが起こって相撲がとれなくなっているわけですが、僕らもだいぶしょんぼりしました。来年はほんとにいい風が吹いてくれることを祈っています。なんでもいいから就職を!

2010年12月31日
フォルス・スタート商会

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。