フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(4):男子シングルFS

落ち込んだときは、爪をもむと気分が明るくなることに気づきました、富井です。つめもみ、おすすめですよ。おすすめといえば、このフランス大会の男子シングル。レベル高いです。実況は進藤さん、解説は織田信成将軍。
アメリカのダグラス・ラザノ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Aはややバランスを崩していましたが成功。4Tは両足気味かな。3Lzは流れがあって良いジャンプ。シットスピンもまずまず。キャメルスピンも安定。ステップはもうちょっとスピードの緩急が欲しいところ。3Aは単独でステッピングアウトに。3T+3Tはきれいに流れました。イーグルからの3Sもオッケー。3Lo、2A+2T+2Loも成功。最後のコンビネーションスピンはとても良いですね。194.24
中国のハン・ヤン。「Fly me to the moon」。最初の3A+3Tが見事。4Tは高さはあったんですが転倒。3Aもステップアウト。スピンは回転が速くて素晴らしい。ステップは大事にやっている印象。やっぱり状態が悪いのかな。3Lz、3Loは流れがあって美しいジャンプ。しかし続く3Lzは転倒してしまいました。3F+2Tのあと、イーグルから3S。フライングキャメルスピンの後コレオシークエンスはアピールするいいステップですね。最後のスピンの後、織田信成将軍を思い出させるような最後のポーズ。やっぱり「You!」はあのポーズじゃないとだめなのかな。あまりいいできではありませんでしたが、ハン・ヤンの素晴らしさは堪能しました。
216.85
フランスのフローラン・アモディオ。すごい会場をあおって気持ちを高めています。映画「ブラッド・ダイヤモンド」ほか。4Sは素晴らしいジャンプですね。2A+2Tで転倒になってしまいましたが、続くジャンプも2Lo。最初の4Sは見事だったのにもったいない。スピンはさすがに上手い。音楽が変わってアモディオっぽさ全開。ステップは独創的。3S、3Lzは手をついてしまい、2T+1Lo+1Sとコンビネーションが上手く入りませんね。3S+2Tはステップアウト。うーん、アモディオも体調に問題があるのかな。コレオシークエンスはすごく曲のリズム似合っていて良いですね。最後のコンビネーションスピンも面白いポジション。すごく息苦しそうですね。思っている以上に体調が悪そう。キスクラの隣のはブルザかな!193.00
ロシアのアディアン・ピトキーエフ。「サラバンド」。4Tは高い!きれいですね。3A+3Tも成功。次の3Aは降りた後がスーッと伸びていいですね。ビールマンスピンも美しい。シットスピンも上手。ロシア男子、層が厚くなりつつありますね。ステップも無難にこなして後半のジャンプは1Lz、3Lo、3S+3T+2Loと一つ抜けましたがまとめます。しかし、次のルッツも1Lzに。ルッツが苦手なのかな。最後の2Aは成功。最後のコンビネーションスピンまで力を尽くしました。ちょっと悔しそうですが、かなりいいできでしたよね。219.38
アメリカのアダム・リッポン。ますます美味しそうな髪型。リスト「ピアノ協奏曲1番」。3A+2T+2Loと4回転は入れない構成。3Aは肩をつく転倒。2Aはなんか3回転をやめたみたいな感じでしたね。ステップはさすがに美しい。でも、右のわきが破れているみたいで気になる。コンビネーションスピンもステキ。3F+3Loは2つめが回転不足らしい。3Lz+2Tは両手を上げる得意のジャンプ。3Lzは見事。3Sも成功。フライングキャメルスピンの回転も良いですね。3Tもオッケー。最後のコンビネーションスピンもすごいスピードだ。最後のポーズもかっこいい。225.42
ロシアのマキシム・コフトン。不思議なデザインの衣装ですね。「エクソジェネシス交響曲」。4Sは高さがありますね。4Tも良いジャンプですね。3A+3Tはバランスを崩しましたがこらえました。シットスピンもいい。ステップシークエンスも曲調に良く合った面白いステップですね。3Aもステキ。3Lz+2Tもオッケー。3Lz、3S+2Tも成功。コレオシークエンスはエネルギッシュ。2Aが成功して珍しく笑顔。最後のスピンポーズもいい。うわー、すごいなあコフトン。こんなに良い選手でしたっけ?ロシアのエースにふさわしい。久しぶりに歴史に名を残しそうなロシア男子がでてきたんじゃないでしょうか。243.35。コーチも満足そう。
フランスのシャフィック・ベセリエ。かわいい女の子たちが応援しています。人気あるんだなあ。「ロードゲーム」。黒の手袋がかっこいい。4Tは迫力のあるジャンプ、いいですね。4T+3Tもお見事!しかし次のルッツが1Lzに、もったいない。キャメルスピンのポジションもきれいですが、もうちょっとスピードが欲しい。マイムをはさんでステップ。リズムのとり方が面白いですね。緩急の付け方が上手い。それだけで魅せます。3Aの予定が2Aで次の3Aで転倒。3Fはオッケー。ベセリエのカメラワークがめっちゃいいですね。3Sは流れが止まったけどオッケー。2A+2Tと入ってコンビネーションスピン。最初が素晴らしかっただけにアクセルとルッツが残念でしたね。でも良かったと思います。観客の皆さんも大満足。211.24。この点数で5位って・・・やっぱりフランス大会すごすぎるわ。
アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。コールドプレイ「yellow」ほか。4Tの予定が回転不足で転倒。続くジャンプも2Aになってしまいました。ターンからの3Lzは美しいジャンプでした。ステップはさすがに上手いですのお。キャメルスピンも回転がいい。2A+3Tと2つめの3Aも入りませんでした。3Lz+2T+2Loは工夫のあるジャンプ。シットスピンもいい。3F+2Tもセカンドの手の位置が面白い。3Loもオッケー。3Sは残念ですが手をついてしまいました。SPはすごくいいできだっただけにメダルを手にしたかったところですが、逆に4回転入れずにまとめにきた方が良かったような気がします。でもみんな4回転跳んでるからなしで挑むのは難しいですよね。219.27
ロシアのコンスタンティン・メンショフ。「Tango en Silencio」。胸のあたりをぎゅっと握りしめるポーズからスタート。どういう意味があるんだろう・・・。冒頭の振りが結構苦しい生活を感じさせる。4T+3Tそれを振り払うような見事なジャンプ。4Tはこらえましたが高さがありますね。3Aの予定がバランスを崩して2Aに。3Lzももう一つ。コンビネーションスピンはいいですね。平和への思いを表現したいと語るメンショフおじさん。なるほどーそういうことか。3A+2T。3Sはオッケー。3Lo+2Tも成功。ステップシークエンスも激しい。2A+1Lo+1Sと最後のジャンプが残念でしたね。と思っていると、最後のジャンプが4つめなので無得点と信成将軍の解説。あぁぁ。233.22
町田樹。ベートーベン「交響曲第9番」。目をつぶって始まるところが武将っぽい。4Tは転倒。もったいない!3Tになりましたが、きれいなジャンプでした。3A+2Tは最初のアクセルが良いジャンプ。キャメルスピンもメロディにあった優雅なスピン。3Sもオッケー。ステップも緩急が素晴らしい。3Loもいい。シットスピンをはさんで歓喜の終盤、2A、3F+1Tとジャンプミスが続いてしまいました。コレオシークエンスも良いですね。3Lzも流れがあります。さいごのスピンも回転が速い。出来としてはもう一つでしたが、ミスは最小限に防げたと思います。237.74
カザフスタンのデニス・テン。すごい衣装ですね。「十面埋伏」ほか。4T+3Tは鮮やかでしたが続く4Tは転倒、もったいない。キャメルスピンの姿勢がいいです。1A+2Tになってしまいましたが、コレオシークエンスは美しい。続くジャンプも1A。2F+1Loとジャンプが入りませんね。しかし次の3Lzは見事。3Loもいい。2Aもきれい。ステップシークエンスは独創的でおもしろいですね。シットスピンの手のポジションが面白い。コンビネーションスピンも良かったのですが、中盤のジャンプがもったいなかったですね。236.28
1 有機栽培コフトン
2 違いが分かる男の町田樹
3 こだわりの苦みデニス・テン
4 熟成された香りコンスタンティン・メンショフ
5 甘美なフレーバーリッポン
6 きりりとした甘さとフレッシュさピトキーエフ
1位は逆転でコフトン。あれだけ跳べば納得ですが、これで2連勝ですか。成長がすごすぎて今後が楽しみですね。そして2位は町田。でも、町田ってシーズンで1度調子を崩すイメージがあるので、これが底だと思うと町田史上最高の年になるんじゃないですか。そういうイメージあります。
3位のデニス・テンは力を出し切れませんでしたね。でも、SPが素晴らしかったのでデニス・テンの魅力を再確認。また世界選手権で両方そろえられたらいいですね。4位はメンショフ。コフトンに抜かれたのは残念でしたが、進化するメンショフ、世界選手権に向けてがんばって欲しい。
そして5位にリッポン。やるな!そして6位はピトキーエフですよ。なんか下克上だったな、フランス大会。4S跳んだアモーディオが最下位とかびっくり。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です