フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 アメリカ大会(2):女子シングルSP

また大阪にいっておいしいカレー食べてきたマイク松ですこんにちは。大阪はくいだおれの街といいますが、間違いないその中の側面の1つがカレー王国。カレーキングダム。もうすごいおいしそうなところがいっぱいあります。今日いったところもインド系でありながら日本のよさも取り入れてて超絶おいしかったです。薬膳ぽくて食べるごとに元気になる感じが最高でした。
今日はアメリカ大会の女子シングルSP。初戦ですがどれくらい煮込んだ演技がみられるでしょうか。煮込んでなくてもカレーはおいしいですけどね。…なんか富井が書くような文章ですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、女子シングルSP。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。よろしくお願いいたします。
最初はエレーネ・ゲデバニシビリ。もう24になりましたか。でもコンスタントにGPSに出てきてる。「タイスの瞑想曲」。なかなかキレのある動き。しっかり準備してますね。3Lz+2Tをしっかり成功。3Tも決まりました。荒川姐さんもいっしょに戦ってる。確かにそうですね。2Aをしっかり決めてジャンプそろえました。助かるなー。コンビネーションスピンもてきぱきと流れよく。ステップはディープエッジを使いながら、この曲をしっかり演じられてますね。構成もしっかり長く詰まってる。そこからレイバックスピンにスムーズにもっていきました。シットスピンでフィニッシュ。これはいいですね!仕上がりもいいし、今年は速く仕上げてますね。55.39。
韓国のパク・ソヨン。GPSは今年デビューだそうです。「序奏とロンド・カプリチオーソ」。スピード出てますね。3S+3Tを決めてきましたね!前半グループで3-3をもってきてるのはパク・ソヨンだけだそうです。3Lzはステップアウト。これはもったいない。キャメルスピンから小ステップもしっかり演技できてますね。2Aは流れある。レイバックスピンからステップに入ります。元気に躍動感出せてますね。すぐコンビネーションスピンでフィニッシュ。上々ですね。アメリカの選手みたいな構成。55.74。
ウクライナのナタリア・ポポワ。よくこういう虎っぽい衣装ですよね。と思ったらプログラムも去年と同じ「アランフェス協奏曲」。3Fは確実に。3S+2Tは跳ぶタイミングがあぶなかったですが成功。キャメルスピンはいいポジション。ステップからの2Aもきっちり決めました。コンビネーションスピンは回転が速く安定してます。これはいいですね。ステップはもっとエッジで長く滑ってほしい。でも演技にまとまりはありますね。レイバックスピンでフィニッシュ。2シーズンめだからもっとまとめていってほしいですね。50.70。
オーストラリアのブルックリー・ハン。GPSデビュー。「シングルマン」より。3Lz+2Tから入りました。次は2A。流れの中で跳んでますね。キャメルスピンはドーナツポジションも結構独創的。3Loは着氷乱れてしまいました。なんとか。コンビネーションスピンはてきぱき。ステップは持ち前の元気さをもっと出していきたいところ。がんばれがんばれ。レイバックスピンはビールマンポジションもきれいでした。47.38。エレメンツ以外の部分も充実させていきたいですね。
ミライ・ナガス。やっときましたね。なぜかずっとアメリカ大会にはデビュー以来出てなかったらしい。そういえばそうですよね。ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。スピード出てますね。3Fは転倒でコンビネーションにならず。もうちょっと上に跳びたかったですね。キャメルスピンは表現力あります。ただ回ってないですからね。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。ステップからのジャンプは3Lo+1Tになりました。2Aは流れのある高さもあるジャンプ。全部こんな感じでそろえたかったですねー。ステップはもっと動きを取り入れていきたいけどこれからでしょう。いいシットスピンでフィニッシュ。これから高めていきましょう。49.29。
アメリカのサマンサ・シザリオ。「ダンザ・モラ」。ちょっとワグナーっぽい表現力を身につけようとしているか。3F+3Loは回転微妙ですが成功しました。いい出だし。ジャンプは後半にとってありますね。スピンもそつなくてきぱき。2Aは流れよく大きなジャンプが跳べました。3Lzも決めてジャンプそろいました。ステップはとても元気さが出せてますね。大きなエッジワークも見栄えがします。コンビネーションスピンはいろんなポジションで滑ってました。ジャンプもそろったしこれはいいSPになりましたね。58.96。やっぱちょっとジャンプの回転足りてないか。両側のコーチが怖い。
フランスのマエ・ベレニス・メイテ。初戦から出てきましたね。仕上がりはどうか。「ホザンナ」ほか。3T+3Tは大きなジャンプで成功。いけてますねー。3Loもしっかり回ってから降りてますね。ジャンプの安定感増したか。レイバックスピンもよく回れてます。2Aも問題なし。ジャンプが安定してくると強いですよ。キャメルスピンからコンビネーションスピン。ポジションの美しさが増してるような。フランスを背負う選手ですからね。しっかり高めてきてます。ステップはよくアピールしてる。初戦でしっかりこれだけ滑れるのはいいですね。これからもっとよくなりそう。53.98。もうちょっと出るんじゃないかな。最初のコンビネーションの回転かな。
今井遥。メイク気合い入ってますねー。新しい世界を見せてくるか。「マラゲーニャ」。コンディションはばっちりか。2Aから入りました。十分仕上げてきてる。3-3に挑戦するみたい。3S+3Tも決まりました!練習はうまくいかなかったみたいですが。レイバックスピンはさすがの出来。見事ですね。気迫も感じます。しかし3Loは斜めになってしまいました。もったいない。キャメルスピンはすばらしいポジション。このへんの質の高さは今井ですね。そして曲の世界観をしっかり表現できてる。こんな気迫あふれる演技もできますね。ステップはしんどい中がんばってフィニッシュ。うーん3つめのジャンプが惜しかったですねー。跳んでたらトップいってたかも。でもいい演技でした。次はいけるわ。53.79。
エレーナ・ラジオノワ。もう十分すごいのはわかってるのですが。「フラメンコ」。最初から雰囲気のある演技できてますね。15なのに。3Lz+3Tはぎりぎりタッチなかったか。シットスピンもエレメンツ感がなくててきぱきこなしてます。ここでステップ。よく動いてるししっかり表現もできてる。ジャンプ前のステップも速い。3Loは流れがあります。跳び終わりのアピールもきっちり。2Aは問題なし。コンビネーションスピンはすごいポジションを入れてます。どうなってるんや。最後のレイバックスピンは速い!最後は小ステップでフィニッシュ。気迫もすごいし密度の高いプログラムをきっちり滑りましたね。荒川姐さんもいろんなエレメンツがレベルが高かったと評価。65.57。きましたね。
エリザベータ・タクタミシェワ。マダームっぽい雰囲気ですね。ラヴェル「ボレロ」。3T+3Tは流れのあるいいジャンプ。幅も出てましたねー。加点つきそう。ステップからの3Lzはフォロースルーがばっちり。シットスピンは軸が安定してるし、衣装がうまく使えてる。つなぎの演技もとてもアピールがありますね。プル兄さんのようです。ステップは技術感じますねー。荒川姐さんは年齢のわりに貫禄があると表してます。まさに。ステップからの2Aは手あげ。レイバックスピンは軸ばっちり。クライマックスに向けても気迫を押し出してる。コンビネーションスピンも1つ1つのポジションをばっちり回ってました。これはもう、17歳でここまでの表現を出せるんですね。期するものがあるんでしょう。あとは誰か衣装をもっといい感じのものにするだけですね。67.41。ラジオノワの上にいきましたね。
グレイシー・ゴールド。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。去年と同じですね。リンクをいい雰囲気で満たしたあと、3Lz+3Tはセカンドでツーフットですかね。レイバックスピンはとてもいいポジション。加点つきます。ゴールドのスピンはとても見せるスピンになってますよね。フライングキャメルスピンもまさに。エッジもよく滑ってる。3Loはきっちり成功、スパイラルをはさんで2Aもばっちりでした。ステップはほんとよく動いてる。昨年からの引き続きで構成もばっちりだし、余裕を持って難しいステップを演じてます。しかし最後のコンビネーションスピンでバランスを崩してうまく入りませんでした。2つもったいないところがありましたね。キャロルおじいちゃんも渋い顔でした。と思ったらキスクラで爆笑してました。めったにないキャロルおじいちゃんを堪能できてよかったわ。60.81。
○SP終わっての順位(カレーっぽく)
1. タクタミシェワ熟カレー
2. カレーショップラジオノワ
3. ゴールド上等カレー
4. シザリオカレーアメリカ店
5. パク・ソヨンのカレー
6. ゲデバニシビリフォン・ド・ヴォーディナーカレー
1位はタクタミシェワ。きましたねー。もう最初からしっかり仕上げてきてるし、気合い入ってました。ジャンプさえ戻れば他にはない表現力がありますからね。滑りの質もいいしこれはいけそう。
と普段ではいえるのですが、2位にはラジオノワがきています。ほんとになんでもできる新型モビルスーツ。FSではその力がより発揮されそうで、タクタミシェワも油断できませんね。
3位はゴールド。もったいないミスがなければ2位、トップもいけたかも。やはりアメリカの希望ですね。FSで上を狙うにはいい位置。4位はシザリオ。手堅い演技という感じですね。5位はパク・ソヨン。こちらも確実な演技。
6位にゲデバニシビリが入りました。今日は一番曲の表現ができていたかも。ジャンプが安定すればあれだけのことはできますよね。ゲデバニシビリがこの試合の最年長だそうです。まじか。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です