侍ジャパン野球マンガ代表が選出される

試合のことはのちほど富井が書いてくれると思いますが、はっきりしていることは、稲葉さんは引退しなくていいということです。なんすかあれ。稲葉さんいなかったらオリックが勝ってた。代打でもうしばらくやっていいでしょう。引退セレモニーは稲葉引退ということで、来シーズンはイナバとか胃名場とかすればいいんですよ。木村タツヤ的な感じで。
さて、CSでハムとオリックが死闘を演じているよそで、さむらいじゃぱん、略して侍Jのニュースが飛び込んできました。

夢コラボ!「タッチ」上杉達也ら5選手が侍ジャパン入り

どうやら侍Jが「侍ジャパン野球マンガ代表」を選出したらしいです。これはいい企画。野球まんがという資産をいかしていくことは大事ですよね。今回選ばれたのは、

の5選手とのこと。ちょっと野手が不足していますが、老若男女納得のセレクションですね。星飛雄馬(ATOKは変換できる)や山田太郎を入れないのは現球団に関わるからか。なかなか良識があります。子どもたちに夢をもってもらうという観点からは、アストロ球団アパッチ野球軍を入れるのは難しいか。非常におもしろいんですが残念。
無難かつ誰もが納得するというセレクションはいわゆるドリームチームといわれるやつなんでしょう。侍Jまんが版の人たちはがんばってほしいものです。…考えませんよ!茂野吾郎がオリックにいてくれさえすればとか!考えませんよ!

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。