大相撲7月場所2014:9日目

「三大怪獣 地球最大の決戦」みたマイク松ですこんにちは。キングギドラ誕生の映画。つくづく美しい怪獣ですね。それにしてもラドンはつつくだけ、モスラは糸だけ、ゴジラの放射能火炎も煙みたいで、地球組は基本的に肉弾戦が中心でした。よく考えてみるとビームを吐く方が不思議なわけで。昔はそれでよかったのです。
同様に肉体のみを武器とする力士のみなさん、変化ビームとかは出さずにぶつかりあっていきましょう。

9日目。実況は船岡さん、解説は舞の海さん。
荒鷲×蒼国来。左四つで右上手を引いた蒼国来。荒鷲も上手をとろうとしますがうまくディフェンスしてます。そこから内股気味に足をかけて寄り倒しました。自分の流れでとれましたね。
隠岐の海×臥牙丸。左差しからすくってガガの圧力をかわした隠岐の海。そのままかいなを返して寄り切りました。考えたとおりですね。
千代丸×旭秀鵬。もろ手からすぐに引き落とした千代丸。船岡さんにも得意の技とかいわれてます。
佐田の海×東龍。佐田の海すぐにもろ差しから寄り切り。東龍は小さい相手にとりづらそうでしたね。
徳勝龍×若の里。若の里が左四つに組み止めました。徳勝龍下手投げにいきますが、上手投げで返しました。さすがに若の里もうまうまとはくらいませんね。
鏡桜×北太樹。北太樹が左差しで攻め込みます。巻き替えあいになりますが、先に巻き替えた北太樹が鏡桜の巻き替えに乗じて寄り切りました。
宝富士×時天空。のど輪で中に入れない時天空。右四つになりました。両者上手をとりましたが宝富士には逆の四つ。時天空は自分の四つで足技も出します。両者膠着します。攻め手がなさそう。巻き替えにいったところで時天空が上手投げで下しました。粘り強く相手が巻き替えるのを待ってましたね。
豊ノ島×豊響。グレートホーン強烈!一気に押し込みます。豊ノ島もどんどん回り込みますが攻める豊響。しかし豊響が左四つで出たところでうっちゃりから最後にまわしをとって上手投げ。土俵際の粘りがあると舞の海さん。
旭天鵬×常幸龍。旭天鵬右差しからどんどん前に出て行きますが、リズムとタイミングをあわせての常幸龍の突き落としが決まりました。2人でスキップしてるみたいでした。
高安×妙義龍。妙義龍が右差しから強烈な左おっつけ!吹き飛ばすように押し出しました。これはいい相撲。高安も連勝が止まりましたが、今日はしょうがないか。
照ノ富士×千代大龍。照ノ富士が引っ張り込んでかいなを抱えてます。小手投げを軸に攻め込む。千代大龍は頭を下げてますが、タイミングをはかってもろ差しから一気に出て寄り切りました。今日はよく粘りましたね。
遠藤×大砂嵐。これはいい一番。遠藤がかちあげをかわして左四つ右上手。大砂嵐も上手を引きますが、先に上手投げで倒したのは遠藤でした。大砂嵐は上体が起きたままでしたね。遠藤の上手投げはひねり気味に転がしました。
魁聖×栃乃若。栃乃若はもろ差しにはなりましたが、外四つの魁聖が引きつけて寄り切りました。あそこまでまわしとられると栃乃若もきつい。
勢×碧山。シュシュシュ突き押しの碧山をあてがってしのぐ勢。なんとか右を差し込みましたが、そこを碧山が小手投げで倒しました。シュシュシュが効いてましたね。
安美錦×嘉風。ガムシャリズム全開の嘉風、アミーに差されますが、頭をつきつけるようにおっつけて押し込みました。
豪栄道×松鳳山。松鳳山思い出したようにもろ手で攻め込みますが、ゴーエードーにいなされました。ままならんですね。
稀勢の里×千代鳳。キセがいい踏み込みから千代鳳の立ち合いを止めます。おっつけで攻め込んで千代鳳が回り込んだところで行司さんが倒れてしまいました。でもキセの突き落とし。
豪風×日馬富士。豪風が当たってすぐ引きでハルマも崩れてしまいました。ハルマにしてはあまり考えずに出てしまいましたね。ああいうのあるから。豪風は35歳で初金星だそうです。まあよかったね。
白鵬×玉鷲。玉鷲の立ち合いを止めた白鵬、上手出し投げで送り出しました。余裕ありますね。
鶴竜×琴奨菊。カドバンを脱出した菊。これでカドバンパゥワーもなくなってしまわないか。菊は踏み込んでいきますが、鶴竜のいなしであっさり崩れて送り出し。もうちょっとじっくりいってもよかったと舞の海さん。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。