スモーリングとオバマ大統領を間違えてW杯グッズを生産

スチャダラパーアー写更新。スポーツは商社があって歯医者もある、じゃなくて勝者があって敗者もある。こういう心がけが大事だなと思うマイク松ですこんにちは。
さて、W杯はまだまだ続くのですが、おもしろニュースもぽつぽつでていてとてもうれしいです。

オバマ氏とイングランドDF 写真取り違えマグカップ

普通に文章を読んでいてもなぜ?という思いを禁じ得ないのですが、イギリスでイングランド代表のスモーリングのW杯グッズを作ろうとして、なぜかオバマ大統領のグッズを作ってしまったようです。うん、やっぱりわからん。
どうもインターンの人が画像検索でスモーリングを調べてみたらオバマ大統領が出てきて、こいつがスモーリングだなと思ったらしいです。それでイングランド代表のユニフォームを着たオバマ大統領のマグカップを2000個作ってしまったようです。すてき!
そう思ったのは僕だけでもないようで、こうなったらおもしろ商品として売り出そうとしているようです。売れるといいですね。
それにしてもオバマとスモーリングを間違えるというのはなかなかすごいですね。イギリス人なのに。違う例で考えると、遠藤さん(やっとさん)と大相撲の遠藤を間違えて、代表ユニを着た遠藤のマグカップをつくるような感じですかね。今「遠藤」で検索したら、ウェブではやっとさんの名前が先に出ますが、画像検索したら遠藤の方が先に出てきます。上はほとんど遠藤。流血している遠藤にユニを着せたマグカップ作ろう。
もうこうなったら誰でも間違えられる可能性はある。ホンダのマグカップを作ろうとして、間違えてミッキー兄さんのマグカップを作ってもいいんだ。共通点を探そうにもホンダのことよく知らないからわからないけど。それが世界中に売られて、ミランのオフィシャルグッズになったり。縁起物縁起物ゥ!

カテゴリー: その他スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です