けがに強いイトイヨシオ、ヤクルトの打線と新商品

時計のバンド(僕は革派です)が痛んできたのでそろそろなおしにいこうかなと思っていたら、今日突然電池が切れました。二度手間を防いでくれるいい時計だなと思ったマイク松ですこんにちは。
さて、今日も野球は交流戦ですが、オリックはヤクルトと対戦。イトイヨシオがいきなり1回に先制ホームラン。イトイヨシオは自打球を顔に受けて、唇を3針縫ってるのですが、今日も元気に先発。というかそうなってくれないと困る。頼む。
超人イトイヨシオといわれるように、けがに強いわけですが、なかなかそうもいかないですよね。力士もけがに強く、稽古や相撲とりながらなおせるやつが強いわけですが、なかなか。長い間かかって戻ってくる力士もいて、栃ノ心もようやく関取に戻れそうです。
ともかくオリックはマツバのいい投球もあって、今日はヤクルトに勝てました。また終盤にぼこぼこにされるんじゃないかと思っていましたが、なんとか逃げ切ったようです。
それにしても今のヤクルトはほんとに打線が活発。富井がスタメンの打率みて、イトイヨシオは今打率高いけど、それ以外のやつは全員ヤクルトならベンチスタートだなといっていました。こんなに打ってるのかという。
いつもヤクルトの好不調には本社の商品が関係しているのではと考えるのですが、どうも打線が上向いてきたのは、タフマンDRYの広告を見始めた頃からじゃないかと思っていました。商品自体は去年に新発売されてますが、ベンチでばんばん飲み始めているんじゃないだろうか。
あともうすぐ新商品、ヤクルトゴールドが発売になります。乳酸菌シロタ株が200億入っている上に、グルコサミン、ローヤルゼリー、カルシウムが入っているらしい。7月くらいになってけがしていた投手や野手がどんどん復帰してきたら、きっとヤクルトゴールドのせいなので、注目しておきたいです。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。