大相撲3月場所2014:12日目

カロヤンが引退しました。大関になってからはいいことがなかった感じですが、名前の通りヨーロッパ系の力士に道を開いたパイオニアでした。碧山、ガガ、そしてもう引退しましたが把瑠都、阿覧、ロホー、ハクロザンたちの模範になりましたね。角界に果たした役割はとても大きい。おつかれさまでした。部屋つきの親方に飽きたら、名古屋にある焼き肉屋さんでバイトするのはどうかな?

12日目。実況は大坂さん、解説は正面が八角親方、向正面が中村親方。もうもと琴錦はどれだけ名前が変わるんだろう。
鏡桜×佐田の海。今日は鏡桜が立ち合いいい当たりからいなして押し出し。あとがなくなって迷いが吹っ切れたか。
舛ノ山×佐田の富士。舛ノ山もろ差しで寄り切り。いつもこういう相撲とっていきたいですねー。
北太樹×里山。低く当たった里山だが、右差しから起こして胸を合わせて寄り切り。里山も苦しいですね。
宝富士×臥牙丸。左四つで宝富士が右上手。あおって揺さぶって、出し投げから寄り切り。合い口ですかねー。でも宝富士は攻略法がわかってる感じ。
東龍×旭天鵬。旭天鵬が右四つ左上手。しっかり寄り切りました。力強い。これで勝ち越しました。幕内勝ち星は史上10位タイだそうです。
常幸龍×千代大龍。同学年だそうです。千代大龍が突き押しで押し出し。千代大龍のってきましたね。でも常幸龍の突き落としもあって実はぎりぎり。
安美錦×貴ノ岩。アミーが下からの突き押しから出し投げ、いや突き落としで決めました。動きがいいし余裕あります。
千代丸×豪風。千代丸も慎重でしたが、相手の引きに乗じて押し出しました。千代丸勝ち越し。兄弟で勝ち越せてよかったですね。
千代鳳×徳勝龍。千代丸が千代鳳に力水をつけたらしい。いい話。しかし徳勝龍のはたき込みにやられました。
大砂嵐×碧山。大砂嵐が再出場。あと1勝で勝ち越しですし。碧山の突き押しに張り手で対抗するが、碧山のはたきをくらってしまいました。張り手じゃなく普通に正面から突き押さないと。
妙義龍×勢。妙義龍低い当たりからおっつけて押し出し。これが妙義龍の相撲ですよね。思い出して。これ続けて。
魁聖×照ノ富士。右四つで照ノ富士左上手。引きつけて寄り切りました。照ノ富士もあとがなくなって強い。
隠岐の海×豊響。立ち合いいいところをおっつけた豊響がグレートホーンで押し出し。隠岐の海もなかなかしんどい。
栃乃若×玉鷲。ふわっとした立ち合い。玉鷲がおっつけて出て行くが、土俵際でひらっとかわした栃乃若が最後上手投げで勝利。あのへんの柔軟性ですね。
豊ノ島×高安。右四つ。高安が前に出て行くが、これは豊ノ島の罠。下がりながらの小手投げでうまくかわしました。技術です。
遠藤×松鳳山。左四つ。松鳳山出し投げにいくが、遠藤もうまくスピンして残す。松鳳山も上手をとっていますがちょっとのびてる。また出し投げにいっても残し、遠藤が逆襲で寄り切りました。これはいい相撲!お互いに死力を尽くしましたね。松鳳山もいい体勢だったんですが、組まなくても倒せたかも。あー2回目の投げのときに遠藤が前まわしとってるんですね。これでしのげたのか。
豪栄道×嘉風。嘉風動き回って突き押しからうまく左を差しましたが、その瞬間にゴーエードーの小手投げが決まりました。今日は通算出場700回だったようですが、激しい勝負を制しました。
栃煌山×琴奨菊。栃煌山もろ差し。菊も粘りますが、肩すかしが決まりました。菊も苦しいですね。あと3戦。
白鵬×稀勢の里。立ち合いがあいませんでしたが、今日は立ち合いから横綱が前に出て最後は押し倒し。特にキセは何もできませんでしたね。
鶴竜×日馬富士。鶴竜にとっても勝負の土俵。ここで勝てるかどうかですよね。立ち合いハルマが当たりますが、鶴竜のいなしですごい足が流れてしまいました。送り出し。あっけなく決まりましたねー。壁を1つこえた。いい踏み込みでした。見事。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です