森脇カントクのインタビューみてしまいました

ダーウィンがきた!で次回は、バッファローとライオンの対決だそうです。両者の攻防がみどころだとのこと。たぶん両方にがついたら、勝負は一方的になるんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。
今日はスカパー!の無料放送の日でしたので、オープン戦とかみていました。早く野球始まってほしいです。
それで、なぜかオリックの森脇カントクのインタビューがありました。どうも秋季キャンプのさなかにシーズンをふまえて来季どうするか、みたいな内容でした。まとめると、

  • 昨シーズンはねばりきれなかった
  • 験担ぎはわりとする
  • カネコもイトイももっとがんばってほしい
  • 気持ちが大事だ

そんなことオマエにいわれんでもわかっとるというところですよね。験担ぎ以外。とりあえずいってることはわかるけど、いわんとしてることはさっぱりわからんというインタビューでした。
もとカントクのA-岡田のことを考えていました。やはりA-岡田は名将だったんだなと。いってることはわりとよくわからんけど、いわんとしていることはわかると。周囲の番記者もちゃんと翻訳してくれるし。チームの雰囲気をよくする腹心でもいれば、今でもカントクだったのかもしれません。田口を解雇したときに運をなくしてしまったのかも。
とにかく森脇カントクの不思議な言説はおもしろいので、ばんばん出してもらった方がいいのですが、チームの中にうまく伝える腹心の人、がんばってください。もういってないこともいっていいです。チームの中には。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です