全米フィギュアスケート選手権2013(3):男子シングルFS

オレンジページをみて刺激されたのか、富井が突如お灸をはじめました。火をつけてあげたマイク松ですこんにちは。めちゃめちゃ元気になったらどうしようー。
さて、今日は全米フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。お灸をすえられるような演技はしてほしくないですね!

全米フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は赤平さん、解説は杉田さん。
いきなりアーミン・マーバヌーザデーから。「ドクター・フー」。最初のジャンプは3Tでしたね。3Aはだいぶ傾いて手をつきました。3Lz+2Tはまずまず、3Loもいけました。シットスピンといいちょっと緊張してるんじゃないかと杉田さん。なぜ緊張する。ステップも大きな動きがないですね。体調がよくないのかも。3A+2Tはしっかり決まりました。いいぞ。キャメルスピンもおっけー。後半盛り上げていきたいですが、3Lzはシングルに。3F、2A+2T+2Loはいけました。コレオシークエンスはステップよりもスピードがでてますね。コンビネーションスピンはさすがの質をみせてくれました。うーん本来の出来にはほど遠いです。コーチもむーんという顔。192.77。
ハリソン・チョート。「十番街の殺人」。最初に3Loからスタート。おもしろい構成ですね。2A+3Tはセカンドがんばりましたよ。3Lzはエッジはインサイドでしたね。3Sはちょっと傾きましたがしっかりリカバー。スピンから小芝居パート。小芝居系なのか。ステップは表現がおざなりなときがある。3F+2Tはファーストで完全に詰まりましたがセカンドがんばりました。3Lo+2T+2Tもおっけー。杉田さんはっきりしゃべって。つぶやかないで。スピンから3Fはステップアウト。ちょっと跳び急いだか。コレオシークエンスは表現はよくできてます。2Aを終わりにつけてコンビネーションスピン。なんとか演じきりました。かなり必死でしたががんばりましたね。187.11。
言い忘れてましたが全米選手権は選手の紹介や曲名の紹介、点の提示などがすごいみやすい。GPSや世界選手権もこうしてくれるといいのに。
スティーブン・キャリエール。「白鳥の湖」「ブラック・スワン」より。3Sから入りました。ほんとはクワドルプル入れてくるんだろうか。3A+3Tは間にターンが入りました。4Sは回転が足りなくてツーフット。ここで入れてきましたね。キャメルスピンは途中でおわってしまいました。大丈夫か。ステップはいい感じで動けてますね。このへんはさすが。3Lzはきれいにきまりました。3Aは転倒。アクセルがうまくいかんですね。3Fはクリーン。3Lz+2T+2Tはサードで手上げ。まとめていこうぜ。3Loは成功、コレオシークエンスは曲によくあわせてます。コンビネーションスピンはポジションチェンジが多くてすばらしかったです。結局アクセルだけですね。しっかりまとめてはいたのですが。201.30。
ウェズリー・キャンベル。シューベルト「アヴェ・マリア」。3Loからスタート。3F+3Tはいいジャンプでした。キレありましたね。2Aも成功。コンビネーションスピンはなかなか軸が安定してますね。3Lzは流れもあって加点つきそう。鳥みたいなのを表現しようとしているのか。ステップはエッジもよく使えてる。杉田さんもよくほめてますね。3Lz+2T+2Tはまずまず、3S+2T、2Aを連続でまとめてきました。もっとスピードが出てくれば、パトリックちゃんみたいないい滑りになるんでしょうけど。3Fからコレオシークエンス。なんかリンクが癒やし系の雰囲気になりました。
ウィリアム・ブリュースター。「ロード・オブ・ザ・ダンス」。結構スピード出してますね。3S+3Tはセカンドは回転不足ですね。3Lzはほんとはコンビネーションだったらしい。2Aは予定は3Aも自重。キャメルスピンはゆっくりしてますね。ステップは緊張してるけどがんばってます。この音楽にのせてもらってる感じか。3Lzはダブルに。3Fはステップアウト。ジャンプがさっぱり決まらなくなりました。このへんでまとめていかないとですね。ちゃんと有香ちゃんのいうことをよく聞くように。170.13。
第2グループ。
ダグラス・ラザーノ。「クイーン・シンフォニー」。最初は4Tいきましたが、足ついてしまいました。がんばったんですが。3Aはシングルに。もったいない。3A+2Tは今度は成功。3Lzもダブル。流れが悪いですねー。スピンでいったん落ち着け。早まるな。ちょっとスピンはキレがほしいところ。音楽が変わって3T+3Tは流れよく決まりました。イーグルから3Sもいけた。よくなってきた。スパイラルから3Loも成功です。コレオシークエンスから、ウォーレンから2A+2T+2Loと成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。192.99。意外に出てきましたね。
アレクサンダー・ジョンソン。ビートルズ「エリナー・リグビー」。3A+2Tはなかなかよかったです。ジャンプの勢いもあって。もう1つ3Aもまずまず。3F+1Lo+3Tはいちおうわざとループをはさんでるんですね。3Loも流れがあるし、ジャンプはとてもいいです。SPはあんまりよくなかったけどいい調子。スピンものってますね。2A+2T。3Lz、3Loとテンポよく決めてきます。ステップもスピンもそつなくまとめました!これはベストが尽くせましたね。よかった。224.49。ジャンプが決まりましたねー。これはすごい。
ショーン・ラビット。「ダフニスとクロエ」。3Fで転倒。うーん。3Loもだいぶ軸がゆらいでます。スピンで立て直そう。ステップはもっとエッジを使って滑ってほしいところ。曲が変わって滑り自体は落ち着いてきたか。3Fはきれいに決まりました。3S+3Tも決めましたね。2Aもいけましたが3Lzは跳ぶタイミングがあわず転倒。うーん。コレオシークエンスから2A+2T+2Tを決めてフィニッシュ。うーんどうもジャンプはうまく決まりませんでしたね。ちょっとしたタイミングのずれなんですが。この辺の安定感が出てくれば、結構手堅くまとめてきそうなんですが。181.66。
グラント・ホクスタイン。「キング・アーサー」より。3A+2Tから入ります。3Tも成功。3Loは豪快に転倒。一瞬で都会から傷ついて帰ってきた姉みたいになりました。がんば。3Lz+2Tはセカンド手上げ。後半に入って勢いつけて3Aに挑みますがシングルに。3Sはいけました。ステップは結構頑張って動いてますね。3F+2T+2T3Lzはシングルに。最後のスピンはだいぶ疲れてしまいました。なんかキスクラでとうもろこしのかぶりものをしています。188.57。滑りは平凡でもそれはおもしろい。
キーガン・メッシング。「マトリックス」より。3Aは転倒。けっこ高さ出てました。すごい勢いできょろきょろしてました。3Aは今度はうまくいきましたよ。3Lz+3Tも決めてきましたよ。このままがんばれ。そういえばマトリックスに出てくるタンクに似てる。オペレータの。3Loも流れがあります。ステップはもうちょっと躍動感がほしいところですが、まあメッシングですから。3Aはシングルに。3S+2Tは成功しましたが、3Lzで手をつきました。コレオシークエンスは戦闘シーンですがだいぶ疲れてます。バレエジャンプから2F、コンビネーションスピンはがんばって回転速度を上げていました。最後は弾よけのばたばたをしてフィニッシュ。187.34。これがメッシングの限界だー!!
第3グループ。アメリカの選手はそこそこみんなうまいんですが、点をとるためにプログラムが似た構成になっていておもしろくないことが多いですね。欧州選手権は逆なんですが。書いててエレメンツを追う文章になってしまう。うーん。つなぎが少ないところがそうみせてるんだろうか。
フィリップ・ウォーレン。「ドン・ファン」。よく滑ってます。そこから3Lzを決めました。いいジャンプ。しかし3Aでずいぶん傾いて転倒。氷をがっつり削っていました。3Fは成功。シットスピンはポジションチェンジでスピードが落ちました。ステップはよく世界観を表現してますね。音楽もつかまえてる。3Aはステップアウト。次は2Lz+2T、3Sは手をつきました。後半になってジャンプが乱れてきましたね。3Lo、3T+2Tと決めてコレオシークエンス、スピンでフィニッシュ。まとめきれなかったなというところ。183.27。
ブランドン・ムロズ。バッハ「トッカータとフーガ」。3Sはなんとか。3A+3Tはほんとは4Loの予定だったらしいです。みたかったな。3F+2Tはおっけー。スピンはポジションがいいですね。このへんはまあムロズさんですから。音楽が変わって3Loを決め、3Aで転倒。うーん。3Lz+2Tは成功、3Sをなんとか決め、ステップはもっとアピールしてほしいところ。疲れてきてる。スピンから3Lzを決め、コレオシークエンスでフィニッシュ。ミスは最小限にできましたね。202.42。2位にきました。
アダム・リッポン。「Mr.インクレディブル」より。3A+2Tはだいぶ軸がぶれましたがリカバー。3Lzは手あげ。2Aからステップ。しっかりアピールしながらもやっと見栄えのする、躍動感のあるステップがみられました。音楽表現をがんばってますが、いまいち曲とあってないですね。もっと微調整がほしいけど、スケーティングはいいです。3Aはぎりぎりか。3F+3Tを後半で決めてきました。これは大きい。イーグルから3Lz+1Lo+3S。後半にビッグジャンプを残してましたね。コレオシークエンスはがんばって顔つくってますね。次は2Loになり、2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。よしよしなんとか昨年2位の滑りはできましたね。229.87。がんばりましたね。
ジョナサン・カッサー。パジャマっぽい衣装。オペラ「道化師」。3Lz+2Tから入りました。2Aで転倒。3Fはいけました。高橋の道化師と違ってほんとに道化師っぽいステップ。もっとやってもいいのに。3Lo+2T、3Lzと決めました。3Sはなんとかリカバー。2A+2T+2Tを決めました。ここまでよく粘ってる。シットスピンから3Loからコレオシークエンス。スピンまでなんとかがんばりました。崩れそうなところもありましたが、しっかり粘って滑りきりました。196.49。
ジェイソン・ブラウン。リスト「愛の夢」。2Aから入りました。3A+3Tは回転はどうだったかな。I字ポジションをとる柔軟性をみせるものの、3Lzで転倒。決まってればかっこよかったのに。片手ビールマンスピンをいいポジションで決めてます。このへんは個性ですね。3Loはクリーン。しかし3Aで転倒。スピンの技術はすごくあります。イナバウアーから3Lz+1Lo+3Sを決めてきました!きれいです。ステップはよく動けてます。みかけによらずスタミナはあります。3F+2Tからコレオシークエンス。2Aを決めて最後はコンビネーションスピン。軸も安定してるし安定感ありました。ベストは尽くせましたね。223.29。ジャンプのレベルが上がりませんでしたが、それでもいい演技でしたよ。
最終グループ。アメリカはステップの構成まで似てる。自由にしてもいいのに。規定演技みたいな感じになってます。あとみんな難しいジャンプにトライしてどんどん転倒してる。最終グループはいい演技みせてほしいです。
マックス・アーロン。「ウエストサイド物語」。スピード出てます!そして4S+2Tを決めてきました!目が覚めたわ。4S単独もばっちりですね!気合い入ってます。よくわからん小芝居がはさまってステップ。そんなに難しいことはしてないけどいいステップ。スピンはそつなく。がっつり止まってるときがある。休みか。3A+2Tは間にターンが入りました。3Lzは軸の傾きをよくリカバー。3Aを決めてガッツポーズ。シットスピンから3T+1Lo+3S、3Fも成功!これはいい演技ですね。コレオシークエンスもがんばって、3Loでフィニッシュ!やりましたね!ビッグジャンプも決め、ミスも最小限にしました!255.00!キスクラはお祭り騒ぎ。ばんざいして喜んでいました。
リチャード・ドーンブッシュ。「ハーレム・ノクターン」ほか。なかなか雰囲気作ってます。4Tは手をつきました。4Tにもう1回チャレンジしますがまた手をつきました。3Aはシングルに。跳び急がないで。盛り上がらない顔でステップ。へこまないで。小芝居もしっかり入れてますが、まだもりあがってこないか。2T+3Tはほんとは3-3。3A+2T+2Loを今度は決めてきましたね。気をよくして!3Loからスピンは確実に。音楽変わってそのへんはちゃんと表現。3F、3Lzからコレオシークエンス。こっちはがんばってます。最後のコンビネーションスピンも速かったです。いかんせんジャンプのミスが多かったですが、PCSは結構出たみたいですね。228.81。
ロス・マイナー。「海賊ブラッド」。4S決めてきました!やるな!3A+2Tもしっかり成功。まだ余裕ありました。次の3Aはシングルに。うーん。なんかタイホされたみたいになってる。でましたタイホ。3Lz+3Tはなんとかがんばりました。ステップはおだやかな雰囲気。こういうのもちゃんと出せます。滑りはとてもいいですね。3Lz+1Lo+3Sも成功!回転の速いコンビネーションスピンから、工夫のあるステップから3Lo。3Fも成功。もうちょいや。コレオシークエンスは場内も盛り上げてくれてます。イーグルから2A、コンビネーションスピンでフィニッシュ!やったマイナー!渾身のガッツポーズ!やったわー。ミスもアクセル1つだけでしたね。しかしそれが響いたか、251.29。あれだけかー。
ジェレミー・アボット。きました。「レ・ミゼラブル」。いい雰囲気作ってます。いいぞ。4Tに挑んできますが転倒。むーん。3Lzはいいジャンプでした。スピンはまったく軸がぶれませんね。つなぎの部分もしっかり。3A+2Tはしっかり。コンビネーションスピンはとても表現力がある。曲に寄り添うようです。3Aと3Fを1つの流れの中で。スピンから3Lz+3Tをしっかり。次は2Lo+2Tになりました。コレオシークエンスもすごい高度。2Sからの表現はすばらしかったです。叙情たっぷり。しかしジャンプミスが続きましたね。リンクサイドに帰りづらい。249.33。はーい逃げ切れませんでした。もう僕も武士の情けで有香ちゃんの顔は見ませんでした。
ジョシュア・ファリス。ラフマニノフ「アレグロ・スケルツァンド」。3A+3Tを決めましたが、そのあとの4Tで転倒。3Lz+2Tからスピン。いい流れです。スピンはもうちょっと躍動感を。キャメルスピンはいいポジションでした。3Aはビッグジャンプですねー。ここでコレオシークエンス。スパイラルも入れながらいい雰囲気作ってます。終盤にジャンプをまとめてます。3Fは成功。イーグルをはさんで3Loもいけました。イナバウアーから3F+2T+2Loも決めて、3Sもいけました!最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ!これはいいジャンプだったし、ベストの演技でした。244.82。表彰台に届きませんでしたが、にっこにこです。
表彰式にはライアン・ブラッドレイがきてくれてました。久しぶりや。でもそういえばマックス・アーロンはSP1番手で、FSも最終グループ1番手でしたね。それで勝ったんですからね。

○最終結果:
1. はじめてのお灸アーロン
2. マイナーアロマ灸
3. せんねん灸アボット
4. せんねん灸ファリス
5. せんねん灸リッポン
6. 極上品もぐさドーンブッシュ
マックス・アーロンが全米チャンプに。そんな日がきましたか。よくいわれる表現ですが、今日はアーロンの日でしたね。たぶん世界選手権はそうはいかんと思いますが。2位はマイナー。なぜか3位に縁のあるマイナーですが、1つあげることができました。
そしてアボットはんは3位。よくけがをするNFL選手チャド・ペニントンがけがをしたとき「僕はリハビリのプロだからね」といっていましたが、アボットはもはや世界選手権を逃すプロですね。あれだけの技術をもっていながらなぜ。くちおしや。
どうにも筆が進まないFSでしたが、最終グループは楽しくみられました。そして世界選手権でアーロンとマイナーがどれだけがんばるか、楽しみですね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。