フィギュアスケート四大陸選手権2012(5):ペアSP/FS

もうすぐ3月ということで、野球のオープン戦のチェックをしています。キャンプの初めは、今年はオリが強いとかいう噂がありましたが、最近全く聞きません。あれって噂じゃなくてデマだったってことですね。てへぺろ。
そういえば昨日レビューした、四大陸女子で優勝した黒い猛禽先生ことアシュリー・ワグナーのキスクラで、なんだか聞き覚えのある曲が流れていたので記憶をたどっていくと2011年度のオリが京セラドームで勝ったときに流れていた曲(Club Can’t Handle Me)でしたよね。ピンときた人プチャヘンザ!
さて、今日はイルでドープなペア。解説は若松さん、実況は小林さん。
アメリカのデニー・コフリン。ペアをチェンジしてから初出場。「エデンの東」。トリプルツイストは高いですね。3Tもいいジャンプですね。組んだばかりなのに、チェンジして正解だったということですね。SlStはもう少しスピードがあるといいなあ。リフトも降ろし方も上手。3FThもいいですねえ。デススパイラルもオッケー。すごくいいできでしたね。63.35
カナダのデュベ・ウォルフェ。ここも組み替え。トリプルツイストはオッケー。3Sも成功しました。国内選手権は散々だったのですが、状態をあげてきましたね。リフトもきれい。3LzThも流れがありますね。ペアコンビネーションスピンもオッケー。SlStもうまくいきました。57.68
アメリカのマーレイ・ブルーベイカー。ブルベイカーはチェンジして2年目。「雨に唄えば」。3Tは成功。さっきのペアよりスピードがありますね。トリプルツイストも放り投げるような高さ。スピンの回転も速くてきれい。3LzThは両足着氷と惜しい。SlStのダンスパートもいい感じ。リフトの上げ方がスムーズ。デススパイラルもブルーベイカーのポジションがいいですね。去年は今ひとつだったけど、今年はすごくいいですね。62.42。あー、両足じゃなかったら1位でしたね。もったいなかった。
カナダのデュハメル・ラドフォード。カナダのナショナルチャンピオン。「アランフェス協奏曲」。ここもデュハメルはペアをチェンジしてますよね。トリプルツイストは成功だけど、ちょっと低いかな。3Sは女性の着氷がちょっとどうかな。ペアコンビネーションスピンはトラベリング。SlStは曲にはよく合ってますが、ユニゾンとしてはちょっとずれているような。リフトの降り方がおもしろい。3FThは手をついてしまいました。うーん、ちょっと残念。57.53
中国のジャン・ワン。サン・サーンス「白鳥」。トリプルツイストはまずまず。3Tは女性が2Tに。リフトはポジションがきれい。3LoThは両足着氷。デススパイラルは手を変えてから足りてたかな。SlStはまずまず。ペアコンビネーションスピンはポジションがきれいですね。うーん、全体的にもう一つ。48.04
日本の高橋・トラン。「イマジン」。はじまりがすてき。3Sは高橋が転倒、もったいない!トリプルツイストもきれい。3SThはちょっとスピードが落ちてどうかなと思いましたが成功。スピンはとても美しいです。難しいリフトは入るところも降りるとこもきれい。SlStもぴったり合っているしメロディととても合っています。身体をくるっと回してデススパイラル。美しい!でも残念!転倒がなかったら余裕で1位だったと思うのですが。61.64
中国のスイ・ハン。16歳と19歳。「カントリーダンス」。すごいスピードで滑ってきて高さのあるトリプルツイスト、3Tもばっちり。3FThもすごい放り投げ方。SlStも芸達者というか何というか、ステップなのかどうなのかわからないぐらいいろんなことがはいっている。スピンも複雑なポジション。リフトもあの男の子のどこにこんな力があるのかと思うぐらい。デススパイラル以外は完璧ですね。お客さんもすごい拍手。66.75
アメリカのエボラ・ラドウィッグ。「私の彼氏」。トリプルツイストは高さがありますね。3Tは女性が両足らしい。スピンのポジションがシンプルだけどきれい。3LoThもきれいですね。スケーティングにベテランならではの味わいが。SlStもユニゾンが素敵。リフトもきれい。デススパイラルのポジションも良かったです。ロマンチック。60.75
カナダのローレンス・スィガーズ。「ビートル・ジュース」。まずスピンからですが、スピンの回転がはやい。トリプルツイストはランディングが斜めになりました。3Tはきれいに跳びました。デススパイラルも問題なし。リフトも女性が頭を下に下ろす難しい降ろし方。3LzThは手をついてしまったよう。SlStは楽しそう。最後のポーズも決まっています。57.97
1 スイ・ハン
2 デニー・コフリン
3 マーレイ・ブルーベイカー
4 高橋・トラン
5 エボラ・ラドウィッグ
SPはみんなハイレベルでしたね。5位までが60点以上。ほとんど得点差がないのでフリーで順位が変動しそうです。
—–
ジャン・ワン。「雨に唄えば」。ダブルツイストにしてきました。2T+2Tは成功。2Sも成功。リフトは上手ですが、サイド・バイ・サイドスピンでちょっと回転がずれてしまいました。3LoThはきれい。3SThはステッピングアウト。キュートなんですが、全体的にスピードがなくて残念な感じでした。女性の足にテーピングが見えるので、怪我をしているんじゃないかと詩子ちゃん。140.24
デュハメル・ラドフォード。コールドプレイの曲。トリプルツイストは流れがありますね。3Lz+2T+1Tは女性が着氷で失敗してしまいました。3Sも女性が転倒。サイド・バイ・サイドスピンはよく合っています。スパイラルのラインもきれいですね。3SThはオッケー。3FThは手をついてしまったような。リフトはスピードがあってきれいです。うーん、失敗が多かったですね。デュハメルはあまり失敗しない印象なのに。171.76
デュベ・ウォルフェ。「ヒーローズ」より。スパイラルからのトリプルツイストはまずまず。3Sはオッケー。リフトはノーハンドのところも。2Aでは女性が手をついてしまい、コンビネーションにならず。サイド・バイ・サイドスピンはいいですね。3TThも転倒。疲れてしまったのでしょうか。スパイラルはきれいですね。3LzThも崩れるように転倒。ペアスピンのラインの美しさは、さすがデュベちゃん。154.79
ローレンス・スィガーズ。映画「仮面の男」ほか。トリプルツイストは高さはないけどオッケー。3Tの予定が男性が2Tに。2A+2Aはやはり男性が詰まってしまいました。残念。デススパイラルの入り方が素敵。スパイラルもきれいですね。3LoThはオッケーですね。ラッソーリフトは入り方が悪くあげきれないかと思いましたが、がんばりました。3LzThも成功。最後のリフトは降り方がもう一つ。でも疲れても笑顔を忘れないスィガーズ。途中から疲れがでたみたいですが、最後までやりきったのは立派。スィガーズのキスクラでの顔色が悪いのも心配。158.66
エボラ・ラドウィッグ。27歳と31歳。そんなになりますか。「ダフニスとクロエ」ほか。トリプルツイストは流れがあります。3Tはふたりともステッピングアウト。3LzThは転倒。1A+2Aになってしまいましたが、そのあとのダンスリフトがきれい。デススパイラルもきれい。サイド・バイ・サイドスピンも素敵。スパイラルからの3LoThはとてもきれいでした。座っているようなリフトも見事。小林さんも言ってましたがこのペアはふたりが離れるところがとてもきれいです。最後のリフトの降り方はもう一つでしたが、いいプログラムでしたね。ミスが多くなったのはやっぱり高地のせいかな。167.99
スイ・ハン。大人っぽい衣装ですね。「ザ・ソウル・オブ・フラメンコ」。4TThは両足っぽいけど成功。3T+2T+2Tは揃ってなかったけど成功。クワドプルツイストはノーモンクの成功。強いていえばやっぱりデススパイラルはもう一つのような。つなぎの動きもフラメンコっぽい。スパイラルも女性のポジションは一体なんなんや。2Aもジャンプとしては成功。3FThも高くて大きなジャンプ。最初のリフトはとても複雑で長い。どんだけ体力があるんだ。ペアスピンもいいですね。最後のリフトもすごいスピードだ。最後まですごかった・・・。このまま成長したら間違いなく世界チャンピオンになりますね。これでジュニアに出るなんて反則。201.83
高橋・トラン。「ケベックの協奏曲」。トリプルツイストはまるでダブルのように優雅な回転。3Tはたたきつけられるような転倒。コンビネーションジャンプはふたりとも失敗して1Tに。デススパイラルはきれいですね。ペアとしての美しさはさっきのスイ・ハンより上だと思うのですが、ジャンプミスが大きいです。アクセルラッソーリフトのポジションもきれい。3SThも両足。3TThも両足になってしまいました。残念。ペアスピンは美しいです。最後のリフトも美しい。171.33。うーん、残念。
デニー・コフリン。「トゥーランドット」。トリプルツイストは高い。3LoThも流れのあるいいジャンプ。3Tも成功。女性が失敗して1A+2Aのシークエンスに。ペアスピンもおもしろい入り方。3FThもいいジャンプ。スパイラルも見事ですね。音楽によく合ったキャリーリフト。顔面を打つかと思うダイナミックなランディング。いやー良かったですね。185.42
マーレイ・ブルーベイカー。3Tのコンビネーションでしたが、女性が転倒。スピードがすごいですね。トリプルツイストも高さがすごい。2Aは女性がステッピングアウト。サイド・バイ・サイドは最後合わせましたね。デススパイラルはブルベイカーのポジションがきれい。3LzThは何とかこらえて。難しいポジションのスパイラル。キャリーリフトもきれい。3SThは両足に。ペアスピンも難しい。178.89
1 スイ・ハン
2 デニー・コフリン
3 マーレイ・ブルーベイカー
4 デュハメル・ラドフォード
5 高橋・トラン
いやー、スイ・ハンが初出場、初優勝。すごかった、というかもうジュニアに出るのはやめてください(世界選手権はシニアもジュニアもでるそうです)。クワドプルツイストは初めて見ました。デニー・コフリンはすごいですね。あんなにツイストが高く上がるんだとびっくりしました。ペアチェンジは大成功ですね。マーレイ・ブルーベイカーもマーレイがイマイチ垢抜けていないのが気になりますが、それだけにマーレイが一皮むけたら世界でもメダルを狙えるペアになりそう。デュハメル・ラドフォードは久しぶりにデュハメルの根性を見ました。それでこそよ!
高橋トランは優勝してもおかしくなかったのですが、この大会はジャンプが残念でしたね。美しさはピカイチだと思いますよ。世界選手権では実力を発揮してほしいです。応援してます。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。