フィギュアスケート四大陸選手権2012(1):男子シングルSP

さあ、四大陸選手権。もう結果は知っていますが、楽しみ。コロラドスプリングスで開かれる大会。コロラドスプリングスといえば、グランプリファイナルで当時無敵だったプルシェンコがうっかりサンデュ先輩に負けてしまった大会を思い出します。今回もびっくりがあるのかな。解説は岡部さん、実況は小林さん。
ラキムガリエフが最終滑走らしいじゃないですか!楽しみ!!
オーストラリアのブレンダン・ケリー。17歳。3F+3Tはエッジが怪しいと岡部さん。そして何もないところで転倒。2Aは成功。ステップからは2Lzになってしまってステッピングアウト。CiStはゆっくりですね。コンビネーションスピンもよろっとな。47.01
カナダのジェレミー・テン。国内選手権で3位になって出場です。怪我からの復活、楽しみですね。「カム・トゥゲザー」。3Aは高かったんですが、ステップアウト。3Lzもステップアウト、次はコンビネーションになるのかな。スピンは上手いですね。3Lo+2Tとコンビネーションになりましたね。キャメルスピンのポジションもきれい。SlStも片足でもよく伸びます。本人は首をひねっていますが、まずまずの演技。61.37
フィリピンのクリストファー・カルーザ。アメリカ生まれのアメリカ育ち21歳。「アサシンズ・タンゴ」。イーグルからの2A、3Lz+3T、3Loとジャンプはすべて成功。スピンの回転が速いですね。タンゴをよく表現しています。SlStもたいしたことはしてないけど雰囲気があります。パッションを爆発させるような動きにバランスを崩したりしてしまいましたが、情熱は観客を盛り上げます。いいできに満足そう。フィリピンのジャージを掲げて喜びを表していました。58.02
オーストラリアのマーク・ウェブスター。21歳。映画「シャーロック・ホームズ」。2A、3F+2Tはターンが入ってしまいましたが、成功。3Loもオッケー。スピンはちょっと回転が遅いですかねえ。CiStは音に合わせてがんばっています。最後のコンビネーションスピンはいい感じでしたね。50.88
中国のジンリン・グヮン。22歳。「死の舞踏」。3F+3Tは2つめの方が高いように見えました。2Aは最初からの予定通りか。もっとスケーティングにスピードがあればおもしろくなるのですが。スピンの回転はきれいですね。3Lzはランディングがきれい。SlStは最初は良かったのにだんだん尻つぼみな感じになってしまったのが残念。もっと出来そうに見えるのでついつい要求が高くなってしまいますが、まずまずでしたね。66.36
ウズベキスタンのミーシャ・ジー。20歳。ロシア生まれの中国育ち。今の練習拠点はアメリカというワールドワイドな選手。「白鳥」。3Aはステッピングアウトで回転も足りないかな。3F+3Tは成功。3Lzはいいジャンプですね。キャメルスピンも優雅。上半身の動きがきれいですよねえ。ちょっと曲のせいか、衣装のせいかジョニー・ウィアーを思い出します。スピンもいいし。64.49
アダム・リッポン。美しい有香ちゃんが半分だけ映りました。ボンド「コロブシュカ」。3F+3Tはきれいですね。スピードも今までの選手とは違います。3Aは軸が傾いたかと思いましたが、見事におりました。両手をあげた3Lzでしたが、転倒してしまいました。もったいない。SlStはいいのですが、ちょっと心ここにあらず的な・・・。バレエジャンプは高くてきれい。コンビネーションスピンも回転がいいですね。うーん、もったいない。有香ちゃんも微妙な笑顔。74.92
ロス・マイナー。伸び盛り。3Aはきれいですね。音楽に合ったスピードのあるスケーティング。3Lz+3Tもいいですね。流れのある中での3Fも見事。スピンも回転がいいし、ポジションがきれい。SlStも余裕を感じます。去年まで全く印象に残らない選手だったのにすばらしいですね。ノーミスでした。NHK杯より上手になっていると岡部さんも太鼓判。あの道産子Tシャツも印象に残りました。76.89
中国のナン・ソン。「レクイエム・フォー・ドリームス」。4Tはダイナミックに転倒。3Aもステップアウト。3Lz+3Tは成功。SlStは上半身も使って激しく動いていますが、やっぱりジャンプが決まらないともう一つ迫力に欠けますね。最後のスピンもトラベリングしてしまいましたね。うーむ、残念。69.34
パトリック・チャン。「テイク・ファイブ」。4Tは手をつきましたが、3Aは問題なく成功。でも、この氷が変わったかのように見える(byサノさん)の滑りはすごいですね。いい選手、いっぱい出てきたのに。3Lz+3Tは成功。SlStも練習のような感じで。実際練習気分なのかな。87.95
町田樹。「ダーク・アイズ」。3Aは高くていいジャンプですね。3F+3Tも成功。パトちゃんの後でも全く見劣りしませんね。スピンの回転もいいですね。3Lzも音楽に合っていいですね。CiStもエネルギッシュ。音楽に合わせて上下動の激しい動きに観客も大盛り上がり。ノーミスですやん!やりましたね。82.37。おお、高得点!!
リチャード・ドーンブッシュ。アボットがヒップの故障で欠場とのことで、代打出場。今年のドーンブッシュはなんだか体型が緩んで見えるんですが、気のせいでしょうか。去年のホームズとかすごく印象的だったのに。ベートーベン「交響曲第五番」。3Lz+2Tはフェンスぎりぎり。3Aは転倒。キャメルスピンはおもしろいですね。踏切がうまくいかなかったのか2Fになってしまいましたね。SlStはよく動いています。最後のスピンはシットポジションがおもしろいですね。岡部さんも元気がないとコメント。うん、去年と別人のようですよね。61.34
わー、最終グループはおもしろいメンバーだなあ。バラエティに富みすぎですねえ。
ケビン・レイノルズ。「チャンバーメイド・スィング」。滑り出しからいい感じ!4S+3Tは成功。でも3Aで転倒。なんでや!スピンは足がぐにゃぐにゃに見えるおもしろい。3Lzはオッケー。SlStはよく身体が動いています。最後のコンビネーションスピンも複雑でおもしろい。いやー、転倒はあったけど、カナダの国内大会より良かったような気がします。68.22
高橋大輔。日本語での応援がすごい。「イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ」。4Tは転倒。でもその後の動きはいいですね。3Aはきれい。スピンもいいですね。3Lz+3Tもランディングが少し乱れました。音楽にぴったり合ってますね。SlStは流れるようです。最後のコンビネーションスピンはきれいですが、最後のポーズは不思議な感じになってしまいましたね。82.59
ジャーリャン・ウー。26歳、今大会最年長。3Lz+3Tは大きいですが、次のジャンプが1Aになってしまいましたね。3Loはランディングが乱れてしまいました。高橋の後だとかなり物足りなさを感じてしまいますね。SlStはがんばってはいるのですが、フラメンコのリズムが滑りに反映されていませんね。56.19
デニス・テン。ちょっと体型が変わりましたね。ラフマニノフ「エレジー」。4Tは降りたかに見えましたが、転倒。3Aはきれいですね。3F+3Tは着氷が乱れましたが、何とかこらえました。SlStはデニス・テンらしい激しいステップですが、昔のような荒々しさがもうちょっと全体的にほしい。情熱的でないデニス・テンなんてちょっと地味すぎます。77.73
無良崇人。四大陸選手権は初出場とのこと、意外。「レッド・バイオリン」。4T+3Tは成功。ああ、いい出だしですね。そして無良といえば高さのある3A。3Lzも成功でのってきましたね。キャメルスピンもすばらしい。CiStもこんなに丁寧にやっているの見たことないってぐらいがんばっています。途中、バランスを崩してしまいましたが。ああ、良かったですね。お父さんも満足そう。まだまだ改善すべき余地があるからもっと良くなると思うと岡部さんも期待を寄せています。83.44。なんと、高橋を抜いて2位に!
アブザル・ラキムガリエフ。ラキムガリエフ、ちょっと派手な里崎(ロッテ)みたいだけど、大丈夫でしょうか。額のあたりも気になりますが、大丈夫でしょうか。「ターザン」。4Tは豪快に転倒、しかも回転不足。3Aは成功!3Fも豪快に転倒。身体の硬いキャメルスピン。CiStはやたら陽気!でもジャングルっぽい!途中、象みたいな動きも入っています。疲れ果てたようなフィニッシュ。52.10。17位と残念なできでしたが、ラキムガリエフを見れただけでオッケーです。
1 パトちゃん
2 ムラちゃん
3 だいちゃん
4 まっちちゃん
5 デニちゃん
1位はパトちゃん。うん、まあ、こんなもんですかね。元々ジャンプの人じゃありませんからね。そして2位が無良!今度こそこのチャンスをつかんで飛躍してほしい。ここ6、7年ずっと期待しているんですよ。がんばれ。そして3位は高橋。4回転の転倒以外はすばらしかったんですがねえ。そして4位も町田!日本人が続きますが、今日の町田は最高でしたよね。そして5位がデニス・テン。あれ、意外な結果。転倒したデニス・テンでしたが、確かにステップはすばらしかったですからね。
個人的に良かったのはロス・マイナー(6位)、フィリピンの人(14位)でした。ラキムガリエフは映っただけでよし。しかも4回転にも挑戦したし。フリーが楽しみ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート四大陸選手権2012(1):男子シングルSP への5件のフィードバック

  1. セン のコメント:

    富井さま、初めまして。いつも楽しく通わせていただいてます。
    四大陸選手権の感想も読み応えたっぷりでした。特に、無良選手は以前からこれぞ男子!という良さがぎゅっと詰まった選手でしたが、今季のSP・FSどちらもジャンプはもちろんCiStが!最初と最後に伸ばされた手だけで、引き込まれていくなと思ったので、言及されていて嬉しかったです。カート・ブラウニングが「ちょっと本田(武史)に似ているね」と言っていたのも、わかるなぁという感じで。FSは残念でしたが、無良選手の世界が伝わってきてとても良かったと思いました。実は表現に秀でたスケーターなのかもしれません。
    そして何よりも、ラキムガリエフ選手の「ちょっと派手な里崎(ロッテ)」という評され方に、ラキムガリエフ選手が気になって仕方ありません!(笑) 顔立ちなのかホクロが派手なのか、ぜひチェックしたい選手だと思いました。
    FSの方もレビュー楽しみにしています。

  2. みーちゃん のコメント:

    こんばんは。
    ラキム君の変身振りにはビックリです。演技は残念でしたが、金髪が中々かっこいい(と思うのですが)・・・
    解説の岡部さんも注目しているとは、ジャッジの皆さんも結構楽しんでいるのかな~。
    四大陸まで会えないのが寂しいですね。

  3. チェリー のコメント:

    日本男子選手の層の厚さを改めて感じた四大陸選手権でしたが
    無良選手、改めて惚れ惚れしました。
    打って弾けるような高さがあって、充分に回りきって降りる男前ジャンプと
    体幹のしっかりしたスピン、男子らしさで情感も表現できて
    ホンダバン先生の系譜に繋がる、というのも納得です。
    そして我らがアブザル・ラキムガリエフ!
    今回も期待を裏切らない衣装!大阪のおばちゃんぽさが「派手な里崎」と言われる所以でしょうか。
    小久保似の趙宏博、矢野似のジェレミー・テンと、野球選手似スケーターの仲間入りですねラキム君も(笑)

  4. みやすけ のコメント:

    富井様こんにちは。
    四大陸はやっぱり無良くんですね!
    >ここ6、7年ずっと期待しているんですよ。
    そういうファンたくさんいるはずです。ジャンプが素晴らしいのは言うまでもなく、スピンやステップが上手くなったのはもちろん、仕草・表情まで引き込まれるような雰囲気を出せるようになって、何度も何度も見返してしまうのです。
    無良くんもまだまだこれから!来シーズンも楽しみですね♪
    派手な里崎アブザル・ラキムガリエフ!納得です。
    個人的にはジンリン・グヮンくんがよしもと新喜劇の小藪に見えて仕方ありません。

  5. 富井副部長 のコメント:

    みなさま、無良選手&ラキムガリエフ選手への熱いメッセージありがとうございます!
    >センさん
    >特に、無良選手は以前からこれぞ男子!という良さがぎゅっと詰まった選手でしたが
    そうなんですよね。上手く表現できないのですが、男らしいというかすごく魅力的ですよね!いそうでなかなかいないタイプで。ありがとうございます。
    >FSは残念でしたが、無良選手の世界が伝わってきてとても良かったと思いました。実は表現に秀でたスケーターなのかもしれません
    そうそう!いまも魅力的なんですが、もっとびっくりさせるような世界観を見せてくれそうな期待はずっとあります。ほんとに本田武史の「アランフェス」級の抑えた表現のなかのドラマチックさを期待しています。
    >みーちゃんさん
    >ラキム君の変身振りにはビックリです。演技は残念でしたが、金髪が中々かっこいい(と思うのですが)・・・
    予想外の変身でしたね、金髪・・・私の中ではやや微妙でした。コミカルでいいのか、コミカルでなければどうすればラキムの魅力を存分に味わえるのか・・・うーむ。
    >四大陸まで会えないのが寂しいですね。
    デニス・テンにがんばってほしいと切にお願いしております。せめて世界選手権(他力本願)
    >チェリーさん
    >打って弾けるような高さがあって、充分に回りきって降りる男前ジャンプと
    そうそう、そうなんですよね。上手い表現ですね。あのジャンプも決まると本当に別格で。線が細いというのと逆の線が太いといいますか、迫力があって本当にすばらしいですよね。あとはコンスタントにジャンプが入って途中でやる気を失ったりすることがなくなればあっという間に表彰台に上がれると思うんですよ。来年こそは!
    >小久保似の趙宏博、矢野似のジェレミー・テンと、野球選手似スケーターの仲間入りですねラキム君も(笑)
    は!そういえば。捕手多めですね。
    >みやすけさん
    >仕草・表情まで引き込まれるような雰囲気を出せるようになって、何度も何度も見返してしまうのです。
    わかります。本当によくなりましたよね。四大陸を消そうかどうか考えるのは無良くんが保存すべきかどうかということろですもん。
    >個人的にはジンリン・グヮンくんがよしもと新喜劇の小藪に見えて仕方ありません。
    そう言われると似てますね(笑)。今年、ロッテに中後というピッチャーが入ったのですが、その選手が小藪に似ていると評判なので期せずしてグヮン・ラキムガリエフというロッテバッテリーが誕生したようです。すばらしい!

セン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。