T-mobileパークでマリナーズ戦みました2(NYY戦)

また朝のスポーツ番組で、タゴヴァイロアは先発を守るためにいいパフォーマンスをしなければならないか?という話題で話していました。どうも最初の4試合がNE,BAL,BUF,CINという感じだそうで、確かにやばいなと思うマイク松ですこんにちは。がんばれ。

さて、先日マリナーズ戦を見に行ってきた記事を書きましたが、もう2回目の観戦にいってきました。お仕事はどうしたのといわれそうですが、今回はお仕事あとのナイトゲームです。関西に1週間出張したら、ハンシンとオリック両方みたいと思いません?あ、思いませんかオリックは。じゃあ甲子園がめちゃ近くてチケットがお手頃価格だったら?2回いきたいなと思われますよね。

あとわかったのは、シアトルはナイトゲームそんなに心配いらないよということです。まず市街地から電車で1本なので、危険そうなところをそんなに歩かなくてもいい。電車の駅のめちゃ近くにホテルをとればさらにいいです。あとこの時期のシアトルってなかなか日が沈まない。9時でも明るかったです。心配な方はこれくらいまでにさっさと帰ればいいのです。もちろん現地では十分用心しないといけないのですが、少なくともクルマでしかいけないようなところではないですね。

前回の反省をいかして、ほんとに全部ポケットに入れていったら、すっきり爆速でゲートを通れました。ゲートは僕みたいに何も持ってない人(とそうだと言い張る人:無理っぽいのに)が通る「ノーバッグゲート」と、持ち物検査をするゲートに分かれています。ちっちゃなポーチでも検査を受けてといわれていたので、時間がかかっても持ち物検査を受けた方がいいかもです。チームストアでもらえるお持ち帰り袋をもってる人が多かったです。早く入ったのですが、実際にスタンドに入れるのはプレイボール1時間半前なので、そのへんの時間を見計らうといいでしょう。

今回は一番うしろの席で、打撃練習を見ながらホットドッグをたべていました。めちゃくちゃしあわせな気分になりました。一番後ろなのであんまり最初から人も来ないし。山のようなフライドポテトを食べ終わるまで人はこなかったです。安心でした。

試合前に念入りに、わるいことをしたら即退場だし訴えられるし罰金とられるよと注意していました。海外のテレビショッピングくらいのテンションで。あと必要かもしれないけど、「健康状態情報」として、両チームの故障者リスト情報がありました。今大注目のフリオ・ロドリゲス、そして富井お気に入りのジャンカルロ・スタントンさんはILで出場してませんでした。みたかったな。あ、こないだのLAA戦では、トラウトさんとレンドーンさんがILに入っていて、SEAファンの歓声を受けていました。こりゃ楽勝だわみたいな。

そうそう、今回はNYY@SEAなので、NYYファンがよくきていました。シアトルのファンもわりと元気なので、NYYファンがとりわけ元気というわけでもなかったです。ジャッジがヒット打ったら「MVP!MVP!」といってました。リアルなMVPコール。すぐれっつごーやんきーすってコールをやってました。だからといってSEAファンと諍いが起きることもありませんでした。

このようにいいことずくめのようですが、1つだけ重要な問題が発生しました。

ね む い

時差で夕方になるとすぐねむくなるのですが、球場やしだいじょうぶやろうと思っていました。でも両チーム1巡目くらいで最高にねむかったです。きっと球場が快適だからでしょう。ということでNYYの2巡目くらいで帰りました。もったいないように思えますが、球場にいた時間からすればそれほどでもないです。明るいうちに帰れますし。たのしかったです。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。