大相撲9月場所2021:7日目

ヤクルト16点で8連勝。ヤクルト強いですねー。マイク松ですこんにちは。でもまだ1ヶ月くらいあるんですよね。

秋場所は7日目。まだまだ折り返しですががんばりましょう。

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が富士ヶ根親方。

水戸龍×徳勝龍。水戸龍が幕内で。立ち合いから徳勝龍のパワーが上回って押し出し。水戸龍せっかく幕内なのに何もできませんでしたね。

一山本×剣翔。一山本がもろ手から中に入って押して、押し出しました。がむしゃらに出た感じ。剣翔は激しく土俵下に転落。だいじょうぶか。

輝×千代丸。輝があてがいながら出ますが、千代丸がまわりこんではたき込み。うまく決まりました。輝元気ないですねー。

魁聖×栃ノ心。右四つがっぷり。いきなり。パワー対決ですね。引きつけあいも先にうまく引きつけた魁聖が寄り切りました。栃ノ心もうまくとられた。パワー対決そんなになかった。

豊山×琴恵光。豊山が突き押しで押し込み、まわりこもうとする琴恵光をのど輪で押し出しました。

遠藤×千代の国。突き放していく千代の国、遠藤も突き押しで応戦。いなされますが土俵際で残し、うまくくらいつきました。千代の国も首投げにいきますが及ばず、遠藤の寄り切り。動きのある相撲に盛り上がりますね。千代の国もよく攻めました。

千代ノ皇×英乃海。右四つに組み止めた英乃海。上手もとって寄り切り。いい形にもっていけた英乃海の勝ち。

千代大龍×照強。千代大龍九重メソッド。照強は小さいから当たりづらいのかもですね。

志摩ノ海×妙義龍。妙義龍はこの日通算800回出場らしい。妙義龍いい立ち合いからしっかりおっつけて志摩ノ海の動きも止めて寄り切り。今場所はいい相撲がとれてます。

碧山×阿武咲。阿武咲の立ち合いをしっかり止めた碧山がはたき込み。さすがに阿武咲も全然押し込めなかったですね。

宇良×隠岐の海。宇良がついにオッキー兄さんと対戦。しかしふわっと立ってしまいました。かかえこまれて宇良が捨て身の反り技にいきますが及ばず。そんなことしなくても大丈夫だからけがをしないように。ちょっと立ち合いでペースをつかめませんでした。

翔猿×宝富士。翔猿は右から攻めます。宝富士は左を差したいところ。翔猿がすそ払いにいきました。宝富士も粘り強く形をつくろうとします。お互いどうするか。翔猿が中に入ろうとし、宝富士もいなしますがまた膠着。動いてはいるのですが長くなりました。そして宝富士が逆の四つですが右四つに組み止めた。そしてようやく寄り切りました。長い相撲でした。

大栄翔×霧馬山。大栄翔がどんどん突き押して霧馬山がブレイクダンスのように回転していました。引き落とし。霧馬山は立ち合いがもっと強くならないとと北の富士さん。

高安×隆の勝。調子の出ない高安ですが、今日は立ち合いから押し込んで押し倒しました。北の富士さんが元気ないとかいうからです。

千代翔馬×明生。明生の出足がいい。千代翔馬も押し返しますが、明生が突き落としました。千代翔馬連敗が止まらないですね。がんばって。

御嶽海×逸ノ城。永世関脇登場。永世パワーさえあれば。しかし逸ノ城左上手をがっちりとりました。胸を合わせて寄り切り。永世パワーがあればなんでもできるわけじゃないよ。君の近くにもあるよ、プロビデンス!

若隆景×貴景勝。貴景勝いい出足。今日は若隆景が引いてしまい、最後まで前に出て押し倒しました。まだ迷いはありますけどね。

正代×玉鷲。立ち合いから左を差したマサヨ。玉鷲も土俵際の小手投げが出るかと思いましたが、それ以上にマサヨの出足がよかったです。寄り切り。

琴ノ若×照ノ富士。琴ノ若右を差して巻き替えてもろ差し。しかし照ノ富士が外四つ両上手。引きつけて寄り切りました。もろ差しまではよかったんですが。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です