もとオリ戦士ディクソンがヤマモトやヨシダと記念写真

めちゃめちゃに運動して金属の円盤を首にかけられると嬉しいのかデイリーポータルZのすばらしいところは、検証しないけど思いついてしまったみたいなことを本当にやってくれることです。この記事もほんとにすばらしい。あまつさえメダルをかじる展開にまでもっていったキセキ。あのだるまを振り回す競技はいつか正式種目になりそうだと思うマイク松ですこんにちは。
さて、さむらいじゃぱん略して侍Jは決勝でアメリカ代表と戦ったのですが、そのアメリカ代表には以前お伝えしたように、もとオリ戦士ディクソンがいました。決勝では登板はありませんでしたが、それまで3試合に登板していました。決勝でもとオリパゥワーを使われるとあぶなかった。きっとチームにまだもとオリパゥワーについての情報が伝わってなかったのでしょう。今頃首脳陣がペンタゴンに説教されてないといいのですが。
そんなディクソンがヤマモトとヨシダと記念写真をとったいい写真が記事になっていました。オリンピックのゴールドとシルバーメダリストを生み出している球団、それが種いも球団オリックなのです。ご存じでしたか。ショックザワールドとはこのことよ。
もちろんディクソンはアメリカに帰ってしまったのですが、今はカージナルスの3Aなんですよね。この活躍でメジャー昇格ありますよ。カージナルスは今…ワイルドカードに8.5ゲーム差ですか。エンジェルスよりも遠い。ポストシーズンまで待ってる場合じゃない。今すぐコールアップしてください。MLBでもとオリパゥワーを使うのは今!
そして来年、家族と一緒に来日できるようになったらオリックに返してください。STL伝説のOB、タグチソウもそういってますよ。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。