改めてバンテリンドームについて考えよう

ダルビッシュさんのいるサンディエゴ・パドレスは今、いい活躍をするとでかいチームロゴのネックレスがかけられます(Padres Swagg Chainで検索)。誰かが段ボールでつくったのかなと思っていたのですが、どうもマチャドの友達の宝飾デザイナーが3ヶ月かけて作った特注品だそうです。メジャーリーガーはやることが違うなと思うマイク松ですこんにちは。
さて、やることが分相応なジャパンのプロ野球では、種いも球団オリックと中日が対戦。エース対決をヤマモトが制して1点差ゲームをものにしました。これで若手のミヤギにも「2点とられるから負けるんだ、とられるなら1点以内でないと勝てないぞこのチームでは」とアドバイスできますよね。厳しい球団だ。
ところでオリックはバンテリンドームに乗り込んだ形。バンテリンドーム、すばらしいですよね。いろんな人がスポンサーに気遣って連呼しているのでよけいに気になります。
今日はバンテリンドームについて考えたいのですが、その前にバンテリンとは、興和が出してる筋肉の痛みを取る製品です。ゲルとか液とかクリームとか、湿布とかサポーターとかのバリエーションがある、興和のブランドです。僕は数ある薬のメーカーの中でも興和が一番好き。製品名の後ろにコーワってついてるのが味わい深くてかっこいいですよね。個人的に結構バンテリンドームという名前もうきうきする、いわばテンアゲな名前です。テンアゲ。
ということであらためて、バンテリンドームとはどんなところなのか。考えてみようと思います。
1. バンテリン使い放題
 バンテリンドームなんですから、もちろんバンテリンは使い放題です。ベンチにはドリンクサーバーみたいなのがあって、手とかコップとかを当てるとバンテリン(液)が出てきます。ソフトクリームサーバーみたいなのがあって、手とかを当てるとバンテリン(ゲル)が出てきます。そしてバンテリン(パップ)も貼り放題。バンテリン天国です。
2. バンテリン配り放題
 バンテリンドームなんですから、お客さんにもバンテリンは配り放題です。座席のドリンクホルダーのところには先にバンテリン(液)がささっていて、席に座ると同時に肩に塗れます。売り子さんはたくさんバンテリン(パップ)をもっていて、注文すると背中に貼ってくれます。そして背負っているタンクからコップとか手とかに直接バンテリン(ゲル)をにゅるにゅると出してくれます。バンテリン天国です。
3. バンテリンさん登場し放題
 バンテリンさんとは当サイトが名づけた名前ですが、製品に書いてある筋肉が透けて見える後ろ姿のキャラのことです。そうそうあいつのことです。バンテリンドームなんですから、バンテリンさんも登場し放題です。まずドームの入り口には金剛力士よろしく左右にバンテリンさんがお出迎え。もちろん顔はめも至る所においてあって、誰でもバンテリンさんになれます。
3. バンテリングッズ買い放題
 バンテリンドームなんですから、バンテリングッズも買い放題です。製品?それは使い放題なので売ってません。ただです。でもお土産にほしいという方には、ドラッグストアなんか目じゃないくらいの安さで投げ売られています。そして上述のバンテリンさんグッズなどなど数々のグッズが買い放題。グッズの数では中日グッズの3倍売られています。
4. バンテリンプール入り放題
 バンテリンドームなんですから、選手はゲーム後に巨大なバンテリンプールに入ってクールダウンができます。痛みもとれるし。もちろん泳いだりもできます。ちなみにビジターチームは他社製の製品を有料で使えます。バンテリンプールは入れません。
5. バンテリンで治療し放題
 バンテリンドームなんですから、コンディションが万全じゃない選手も、バンテリンで治療し放題です。絶対に痛みを感じないほど大量のバンテリンが用意されています。サポーターもあるので安心です。僧侶の治癒魔法まであと少しです。バンテリン、ベバンテリン、バンテホマ、バンテホマズンです。
いかがでしょうか。こんな夢と治療の国、いってみたいですよね。これでバンテリンの知名度とブランド価値が上がって、バンテリンブランドがどんどん拡張していけば、それだけバンテリンドームでできることも増えていきます。真の夢の国への道はこれからだ…!

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。