祝田澤ルール撤廃

川崎入団会見。トゥヨスィもいっしょに会見するおもしろい会見になりました。試合みにいってみたいマイク松ですこんにちは。
さて、なかなか人の名前がついたルールって日本ではないですが、よくない方のルールで通称「田澤ルール」というのがありました。このたび撤廃されることが決まったそうです。
田澤ルールは高校生が直接米球界入りした場合は帰国から3年、大学生と社会人の場合は2年、12球団との契約が禁じられていたやつです。これで理論上は田澤もドラフトされる可能性があるそう。なーるほど。
ぽいぽい高校生や大学生がMLB入りするのを防ぐという後ろ向きな理由だったような気がしますが、NPBによると「プロ野球の育成環境が整備され、米国のマイナーリーグより待遇や練習環境が良いという評価がアマチュア球界に定着してきた」ので、田澤が帰国してBCリーグ埼玉でプレーする中で、撤廃を検討していたそうです。育成システムも整備されたのもありますが、向こうの環境がなんやかんやで伝わってきたのがあるのかもしれないですね。
田澤も喜んでいるようです。自分の名前のついた悪しきルールとか絶対いやですよね。連敗が混んだらカントクをすげ替えるオリック摂関采配とかいうのならいくらでもあるんですけどね。(僕が考えた)

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。