NFL2019 AFCカンファレンス・チャンピオンシップ TEN@KC

おはようございますマイク松ですこんにちは。今日はカンファレンス・チャンピオンシップを両方みるために午前中はやすみました!ねむいですが早速AFCカンファレンス・チャンピオンシップからみます。たのしみ!

AFCカンファレンス・チャンピオンシップ、TEN@KC。実況は厚井さん、解説は大橋さん。
KCが悲願のスーパーボウル進出か、タネヒルさんのもといるかパゥワー発揮で、マイアミに舞い戻るのか!(そういう構図なのか)
TENオフェンス。ヘンリーのランで攻めます。さすがよく出る。フィールドポジションもよかっただけにレッドゾーンに入りますが、そこからは止めてFGに。今までTENはプレーオフで一度もFG蹴ってなかったらしい。おもしろい。
KCオフェンス。すっきり3&OUT。よくカバーされてます。
ここでようやくタネヒルさん紹介。そうなんですその人がQBなんです。
TENオフェンス。ヘンリーのランはよく出てます。CBバーフィールドがすばらしいプレーでINTしたようにみえましたが、レビューでインコンプリートに。惜しかった。2度オフサイドで相手を応援。浮き足だってるのか。でもレッドゾーン前ではしっかり守りました。ここでTENは4thダウンギャンブルを敢行、これが成功しました。ガッツィーなコールやります。1st&Goalに。そしてヘンリーへのダイレクトスナップでTD!やられました。
KCオフェンス。ヒルへのロングパスで前進。これはいいですね。4th&2でギャンブルにいき、ケルシーさんに通してフレッシュ。最後はジェットモーションからヒルに渡してTD!スピードではさすがに追いつけないですね。でもマホームズにプレッシャーがよくかかってます。
TENオフェンス。ランパスおりまぜて前進。タネヒルさんよくがんばってます。そしてこの時点でオフサイド3つめ。サポートしてますね。そしてもりもり時間を使ってます。そしてランは出るしA.J.ブラウンにパスも通すし。止まらないと思ったらオフェンスのホールディングがありました。助かる。しかし肝心なところでパスインターフェアでサポート。ゴール前にきて、エリジブルにしていたLTケリーにパスを通してTD!盛り上がります。
KCオフェンス。こっちはパスパスであっという間に進んでいきます。そしてヒルに通してTD!全然時間かけずにTDまでもっていきました。
TENオフェンス。たまにはヘンリーも止めないとね。スクリーンにいきますがなんとか止めてパントに。やっとパントになった。
KCオフェンス。あまり時間ない。ケルシーさんに通して1stダウン。てきぱきと投げていきます。でもパスカバーも強い。マホームズのスクランブルで前進。そしてスクランブルからサイドラインを駆け上がって、そのままマホームズがランでTD!これがアホアホオフェンスですねー。エンドゾーンまでいくとは。KC逆転!
このまま前半終了、KC 21-17 TEN。
後半、KCオフェンス。リードHCがチャレンジしてひっくり返し1stダウンとりました。いいチャレンジ。ウィリアムズのランも使うしマホームズのランも使って的を絞らせない。しかしヒルのドロップがあってパントに。
TENオフェンス。微妙なキャッチで1stダウンとったのでチャレンジされないようにぱっと始めたら交代違反もとれました。しかしホールディングがあって罰退。タネヒルさんのスクランブルをソレンセンがいいタックルで止めました。でもヘンリーのランを止め始めてる。
現地はとっても寒いので、タネヒルは手袋をとらず、タブレットを鼻でスクロールしています。何をいってるかわからないかもしれませんが本当なんです。スマートフォンで指でしゅっしゅっってやるでしょ。あれを鼻でやっているのです。寒いから。
KCオフェンス。難しいランプレーをしながら、マホームズのランで1stダウン。マホームズのランがよく出ますが、それだけパスカバレッジはしっかりされてるってことですかね。ヒルのパスが通って、サイドラインのカメラマンをハードリング。もう3Q終わった。最後はウィリアムズのランでTD!よくとれました。
TENオフェンス。デイヴィスへのパスで1stダウン。タネヒルさんも休養十分です。しかしプレッシャーが届いてタネヒルさんがサックされました!パント。
KCオフェンス。ワトキンスへのパスで1stダウン。ランもまぜて進んでます。時間を使うのが大事です。ちょこちょこ進んでると思ったら、ワトキンスへロングパスでTD!60ydsTDパスで追加点です!FSが上がってしまいましたね。
TENオフェンス。ソレンセンがスクリーンを読んでロスタックルし、オールモーストインターセプトも。ソレンセンの活躍でディフェンスも勢いづいています。パント。しかしここでPカーンがフェイクパントでパス!1stダウンとりました。これでまたオフェンスも勢いづきます。サックされてもがんばるタネヒルさん。そしてフィッシャーにTDパスを通しました!これがもといるかパゥワーの本領発揮や!
KCオフェンス。時間を使います。止められたらまずいと思いましたが、パスインターフェアで1stダウンもらいました。TENもタイムアウトが必要だからチャレンジできないんですよね。後ろとられてるし。じっくり時間を使います。パント。
TENオフェンス。2分しかない。KCディフェンスも必死で守ります。4th&6でタネヒルさんをクラークがサックしました!KCはニーダウンして試合終了!KC 35-24 TEN。

KCのアホアホオフェンスがついにAFCを制しました。KCはAFCになってからはじめてのスーパーボウル進出だそうですね。しかしTENも、タネヒルさんもよくがんばった。タネヒルさんをマイアミに連れて行ってやりたかったですが。
しかしラマー・ハント・トロフィーがついにKCに戻ってきました。おめでとうKC!

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。