ドラフトで失敗しないための3カ条に追加しよう

連日スター・ウォーズをみているのですが、実はライトセーバーはフォースで出してるもので、ジェダイ以外は使えないと思っていたマイク松ですこんにちは。ソロ普通に使ってたし。びっくり。ジェダイとシスとで色が違うのはたんに違う種類のものだからだそうです。暗黒面に堕ちると色が変わるんだと思っていました。
さてNFLのドラフトは4/28あたりに開催されます。もっと早かったような気がしたのですが。それをひかえてこんな記事が出ていました。

ドラフトで失敗しないための3カ条とは?

NFLではドラフトで選手を当てるのは難しく、ドラ1なのに活躍してない選手をあげるだけで32本記事が書けそうな感じです。反対にドラフト下位やドラフト外で入団した人が大活躍することもあり。難しいですよね。
この記事では(1)即戦力になりそうな選手を見極める、(2)今年の豊作ポジション、DLで前評判に頼らない、(3)評価されていない選手を再評価し、必要ならコンバートもさせるべき、という内容でした。要はちゃんと見ろよということですよね。
False Start的にはもう少しここに付け加えたいなと思いました。
(4)今の先発がほんとにものになりそうか事前に考えておく
ドラフトでは指名が必要なポジション、つまり現時点でデプスが足りないポジションのことを考えがちだが、逆に今の先発で本当に大丈夫かということをよく考える必要がある。ARZはカート・ワーナー老の引退後、ライナートがその後継者と見られていたが、ふたをあけてみれば出来が悪くライナートは早々にトレード、デレック・アンダーソン老先発というありえない状況になってしまった。
(5)今の先発で不始末をしそうな選手がいないか事前に調べておく
能力的には大丈夫そうでも、精神面や性格面に問題がなさそうかをあわせておさえておく必要がある。シーズン2000ydsランを達成したリッキーさんはその後もチームを引っ張っていくと思われていたが、ハワーイあたりで暗黒面に堕ち、長らくチームを離れることになった。いけない葉っぱには要注意だ。またPITのロスリスバーガーはバイクで事故ったり、トラブルに巻き込まれたりして出場停止をくらったりしている。
(6)ニートを探す
能力的には高い(と本人がビッグマウスで公言している)のに野に埋もれている在野の選手を探すべきである。特に長いこと働いていないビッグマウスなWRがいるとフォースが知らせてきている。すぐに連絡を取った方がいいだろう。
(7)エスパーを雇う
誰を指名するか迷ったときに、超能力で解決するという手もある。ジャパンのベースボールチームのマネジャーが実際にエスパーの雇用を検討していたという情報も寄せられている。そのマネジャーは指名重複による抽選で3連敗しているが、エスパーがいればどうなったかはわからない。フォースを使うという手もあるが、使用には向かないし完全に暗黒面に堕ちているので、使い方には注意してほしい。
ほかにもありそうなので引き続き考えてみます。

カテゴリー: NFL パーマリンク

ドラフトで失敗しないための3カ条に追加しよう への2件のフィードバック

  1. プロボウル のコメント:

    こんにちは。お元気ですか?
    8)大学時のニックネームを調べておく。。。???
    セクシー系は、慎重に要注意・・・(笑)
    PS facebookは、安藤MIKI本人が参加
    普段の彼女が見れて、むちゃ楽しいです^^(爆)

  2. マイク松 のコメント:

    プロボウルさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    ああーそれはいれておかないとですね>大学時代のニックネーム。
    FBすごいですね!迷ってばかりのわれわれですが。

プロボウル へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。