大相撲5月場所2017:千秋楽と総括

プロ野球ai休刊。いっぺんも読んだことないのですが、さすがに男前のプロ野球選手という企画では厳しいかなと思うマイク松ですこんにちは。全然芽が出ない選手を特集して元気づける、プロ野球imoとかを作ったらいいんじゃないでしょうか。
夏場所はいよいよ千秋楽。伸び悩む力士は幕内に上がってはこないはずですよね…。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。
殊勲賞が御嶽海、敢闘賞が阿武咲、技能賞が高安と嘉風。嘉風の技能賞はちゃんとみてくれてるんだなと思いました。
豊山×旭大星。旭大星が幕内で。突き押し合い。旭大星もいいところおっつけてますが、左上手をとった豊山がしっかりつかまえて寄り切り。ようやくいいところが出てきましたね。遅いけど。
荒鷲×妙義龍。荒鷲のはたき込みに妙義龍ばったり。来場所は十両ですねー。ゆっくりけがをなおしてきてほしいです。もうそれだけ。
大翔丸×宇良。立ち合いは宇良が前に出ず中にもぐっていってすくい投げ。意外な立ち合いでしたねー。下がりながら足を取って、すくい投げ。というか宇良11勝して三賞ないのはどうなんですかね。という北の富士さんの意見に賛成。
栃ノ心×豊響。栃ノ心変化で千秋楽。なんとも悪い場所の終わり方。
魁聖×輝。両おっつけから輝が押し込んでいって寄り切り。ひざに不安があるとはいえ、輝のおっつけも力強かったです。
逸ノ城×千代大龍。千代大龍突き押していって押し込んで、差されそうになると肩すかしで最後は押し出しました。
徳勝龍×蒼国来。蒼国来変化。なんとも悪い場所の終わり方。
阿武咲×貴景勝。これはいい取組。貴景勝がどんどん突き放していって、阿武咲が突き落としますが、貴景勝が押し出しました。なんとか間に合った。貴景勝はちゃんと手をつかずにいくのはさすが貴乃花部屋。
豪風×石浦。おっつけあいになりますが、豪風に動かれる前におっつけで出て押し出し。石浦千秋楽に勝ち越しました。勝ち越すの大事。
琴勇輝×宝富士。琴勇輝がまわりこみながら突き押して押し出し。宝富士も体悪いんですかね。どちらもおだいじに。
栃煌山×松鳳山。突き押し合いからちょっと両者みたところで栃煌山が右突き落とし。
大栄翔×千代翔馬。大栄翔変化。すごい場内が盛り下がってきたぞ。だいじょうぶか。
隠岐の海×碧山。碧山に突き押されながらもP Soulが前まわしから寄り切りました。終盤にようやく調子がでてきましたね。
千代の国×遠藤。千代の国突き押しから引いたところを遠藤が前に出て押し出し。引いたところで足が出ていましたね。遠藤は6-9。ダメージは最小限です。
北勝富士×嘉風。ふわっと立った両者。北勝富士が突き押しで攻めきって押し出し。嘉風は自分のリズムになるまでに負けてしまいました。
御嶽海×正代。マサヨがつかまえました。御嶽海どう動くか考えているうちに、左上手をとったマサヨが寄り切りました。2人とも大きく育ってほしい。
琴奨菊×勢。勢の上手を切った菊が左差しからがぶって寄り切り。なんやかんやで菊も後半は盛り返してナナハチですね。序盤はやばかった。
玉鷲×豪栄道。ゴーエードー張り差しにいきましたが、出てくるところで玉鷲のはたき込みが決まりました。玉鷲は10勝も今日の相撲はいまいちでしたね。もっとどーんといきたいところ。立派な大関候補という北の富士さんの意見に大賛成。
照ノ富士×高安。照ノ富士の差し手を嫌って少し離れます。差したところで照ノ富士の小手投げで高安敗れました。あの小手投げはほんと危険。突き押していきたかったですね。
日馬富士×白鵬。白鵬は全勝優勝がかかります。ハルマも今日はがんばるでしょう。ハルマが右四つから一気に出ますが、白鵬なんとか中央に戻します。ハルマが上手をディフェンスしながらいい形。しっかり寄りますが白鵬もなかなか寄らせません。白鵬は少しずつ起こしていきます。ハルマの寄りもしのぎます。上手をとりたい。上手とった。そしてハルマの上手を切って寄り切りました。大事に慎重にいきましたが、これも千秋楽だからこそ。長い相撲をしっかりとりきって全勝優勝です!いい相撲でした!

夏場所は白鵬が優勝しました。今場所こそはという気持ちが強くでていたし、優勝はしないといけないんだという、横綱としては当たり前の気持ちをしっかり実践しましたね。この気持ちが大事ですよね。キセさんは途中休場になりましたが、横綱の責任を果たさないといけないという気持ちは感じました。上がこういう気持ちだといいですよね。
オーゼキどもは優勝はともかく勝ち星は多かったですし、高安と玉鷲の両関脇がよくがんばって場所を盛り上げました。菊はもうちょっとでした。嘉風と御嶽海の両小結は勝ち越したし、とにかく上位陣がよかったですよね。
若手にも新世代の力士、北勝富士や貴景勝も台頭してきましたし、新入幕の阿武咲もよかった。何より宇良はしっかり場所を盛り上げてくれました。上位にいくと今の相撲はなかなかしんどいので、立ち合いを磨いてほしいです。
来場所はまたキセさんも万全で出てくるでしょうし、もっとおもしろくなりますね。楽しみになってきました。
そしてP Soulに加えてオッキー兄さんという異名をつけてしまった隠岐の海はさっぱりな場所になってしまいました。キセさんをなるべく出場させるというプロビデンスのあおりを受けてしまったか。まともに勝ったのは最後の2勝だけというひどい場所でした。高安も大関になりそうですし、プロビデンスの影響が分散したらいいこともあるでしょう。くれぐれも高安をP Soul Brothersに巻き込むのはやめましょうね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。